admin admin List
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産にかかった費用に書いた、
【出産・育児グッズ代】4万3,089円の内訳。

重複あるけどいろんな分類で。

【赤ちゃん本舗で購入】
・肌着・・・6枚
・2wayオール・・・2枚
・スタイ・・・2枚
・ガーゼ・・・10枚

2wayオールはあとで足りなくなって追加購入。
おむつからもらしたり結構するので洗い換えが必要!

【産休中に手作りしたもの】
・スタイ1枚
・くまのにぎにぎ
・ポンチョ

「ぶきっちょママでもできる」っていうやつで。。




【直前にネットで購入】
・ベビー布団
・おむつ1パック
・授乳ブラ
・授乳クッション

一番いらなかったと思うものが、ベビー布団。
一番高い買い物だったけど・・・
里帰り中ベビーベッドを使っている間つかったけど、その後帰宅してからは使わず。。
小さいうちはベビー布団が大きすぎるし!バスタオルとかで十分。
ベッドと一緒に布団もレンタルして様子みればよかった。。

授乳ブラは大活躍なのであとで買い足し。

授乳クッションは、普通のクッションでもなんとかなる。
授乳用というより、産前に抱き枕として使って楽だったのと、
産後は丸くして子供を寝かせるのに使用中。。笑

【入院中にネット購入したもの】
・哺乳瓶
・哺乳瓶除菌液
・ニップルシールド(乳首保護器)
・おしりふき

哺乳瓶は母乳の人でも必要って言われたから買ったけど
やっぱり買っておいてよかった!1本だけ。

除菌液は大きい1Lサイズしかなくてそれ買ったけど、
薄めて使うから全然減らなくて、もっと少ない量のがあればいいのにと思う。。

【メルカリで購入したもの】
・手作りのナプキン
・手作りの母乳パッド

これらは非常に重宝した!
でも結構洗ううちに痛んできて、既製品より安く買えたけど、
きちんと既製品買ったほうが長持ちしたかもなぁとも思う。。


【レンタルしたもの】
・ベビーベッド

【出産祝いでもらったもの】
・スタイ・・・かなりの高確率でもらう!
・ガーゼ・・・スタイとセットで。
・靴下・・・スタイとセットで。
・ロンパース
・おくるみ
・おむつポーチ
・おむつ換えシート
など

【自分で買わなくてよかったと思うもの】
・スタイ
スタイは出産祝いでもらうことが多く、全部で14枚ももらった!
今3ヶ月でよだれが出始めたところだけど、
自分で用意する必要はなかったかもと思う。
人からもらうことを考えて、最初に買わずにあとから買い足すべし。

【用意したほうがいいと思うもの】
・バスタオル
かなり使える!くるんだり、敷いたり、拭いたり、掛けたりなど。

【買わなくても代用できてるもの】
・おむつバケツ
消臭機能つきのものはカートリッジをいちいち替えなきゃいけないのがめんどくさそうで
ふつうのフタつきのバケツを使用中。
フタあけるとにおうけど、フタの外まで匂う感じではない。

外出先で替えるときは消臭袋に入れてる。
この『BOS(ボス)』っていうのが便利。全然匂わない!


・おくるみ△
バスタオルで代用可能!
でもバスタオルは結構厚手のものが多いので
薄手のものがあると、おくるみしやすい。

【買わなかったもの】
・入院パジャマ、産褥ショーツなど
病院の費用に含まれていたので自分では用意せず!
病院に拠るようです。

・粉ミルク
退院のときにサンプルを結構もらえたので、
まずは母乳出るかみてみて、あとから買出しでOK!

・ベビースケール
別に必要ない。
だっこして計って自分の体重引くのが一般的だけど、
児童館でも計らせてもらえる!

・体温計
今のところ買ってない。。大人用でいいのでは。

・鼻吸い器
これも今のところ不要。
ティッシュやガーゼで取り出せる!

・ベビー綿棒
これも大人用で大丈夫。
あんまり細いと逆に危険だと病院で言われた!

・ベビー爪きり
これも買ってない。ミニ爪きりが家にあったので。

・ミトン
これも買ってないけど、とくに必要性は感じない。

・母子手帳ケース
かわいいのがほしくなるけど、別になくても平気。
持っていた大き目の薄いポーチみたいなのに入れてる。

【おさがり】
・ベビーバス
1ヶ月しか使わないので、なければレンタルで十分。

里帰り中の1ヶ月間はサンプルのベビー石けんで足りた。

・セレモニードレス
私や姉が使ったというほぼ30年前のものを使用。
取っておいてくれた母に感謝。

・新生児用帽子
新生児のうちなんてほとんど外出しないし、
使ったのは病院退院時のみ!しかもタクシー乗ったからいらないような。。
本当に使う機会ない。。

・抱っこ紐
・ベビーカー

抱っこ紐は必須!
ベビーカーはあってもなくても・・・って感じ。今のところ。
抱っこ紐ならどこでもいけるけどベビーカーは場所を選ぶので。

【産後活躍してるもの】
・マザーズバッグ
・抱っこ紐

マザーズバッグは大きなトートバッグとかでもいいのかもしれないけど、
やっぱり中でごちゃごちゃしてしまうので、ポケットがいっぱいあるマザーズバッグが便利!
私が使っているのはストークサック オリビア。



だっこ紐はおさがりで、皆持ってるエルゴベビー。
本当に「皆持ってる」!



【母乳の場合、必要なもの】
・授乳ブラ
・母乳パッド
・授乳クッション
・授乳服
・授乳ケープ
・哺乳瓶
・ニップルシールド(乳首保護器)・・・必要な人は。。

意外と必要なもの多い!

服は捲り上げるって人もいるけど、
やっぱり授乳服のが授乳が楽!
捲り上げると寒いし。。

母乳パッドは使い捨ての紙のものだと、すぐ替えないといけないし、
替えないとかゆくなる!!
防水シート付の布が使いやすいのでオススメ。
スポンサーサイト

「ひよこクラブ」に載ってたデータと比べてみる。

【妊婦の検診費自費分】
平均:4万6,691円
⇒実際:8万5,000円

検診回数14回、平均6,071円
MAX:25,000円(いろんな検査)
MIN:860円(NST・診察)

25,000円だったときはびっくりして、
「助成金引いてこの額ですか?」と聞いてしまった。。
平均しても毎回6,000円って結構な額。。

特別高い病院とも思わないけど・・・

里帰り出産で20週で一度紹介状書いてもらって、
そのあとまた地元の病院に通い、里帰り先の病院にうつって
2度紹介状書いてもらってるからその分かかってるけどたいした額ではない。

薬もたいした額ではないけど、
張り止め、整腸剤、貧血の薬を1回ずつ処方されたのみ。

この平均額は全国平均だと思うので、地方によって違うのかな。

ちょうど予定日まで検診にかかったけど、
なかなか生まれないともっと検診代がかさんでいくので、
はやく生まれた子のほうがちょっとだけ親孝行。。

それと、早生まれだと高確率で前年度が医療費10万円超えないと思うので、
早生まれだとちょっとだけ親不孝。。笑

【突然のトラブルにかかる医療費】
平均5万6,700円
⇒実際0円

特にトラブルなかったので0円。
検診費とトラブル費を合わせれば10万以上なので、
まぁ実際は安かったほうなのかな?

【マタニティウェア代】
平均:2万3,075円
⇒実際:33,059円

ワンピース、ショートパンツ、下着、タイツ、パジャマを購入

普通のワンピースを着たりして結構節約したつもりだったけど、
平均的にみんなもっと節約してるんだね・・・

授乳口ついてるパジャマ買ったけど、
授乳パジャマは普通に前開きのボタンになってるパジャマで十分だった…

授乳口つきのマタニティワンピースは産後も着れるし、大活躍で買ってよかった\(^o^)/

ショートパンツは買ったものの、腹帯とかしてて履いたり脱いだりが面倒でほとんど履かず。お腹大きくなってからはほとんどワンピースで過ごした。

タイツはふつうのも履いてたら、お腹にあとがついて病院で注意された。。


【入院・分娩費の自費分】
(出産一時金42万を引いた額)
平均:9万9,775円
⇒実際:20万3,710円

これもやたら高かった。。
夜間休日料金が反映されているせい?
ちなみに促進剤や麻酔など使わず自然分娩。
詳細は不明です。。

入院あたりに自分で用意するものはほとんどなかったので
その分とかが高いのかな。
パジャマ、タオル、産褥ショーツ、ナプキン、アメニティなど全て用意されていた。

【出産・育児グッズ代】
平均:8万9,272円
⇒実際:4万3,089円

これは抑えられたほうかな。
ベビーカー、だっこひもは譲ってもらえたので。
ベビーベッドレンタル。

ベビー布団だけ購入。
布団に対して赤ちゃんが小さいので、
新生児のうちはタオルとかでも十分間に合うかもと思った。。
高い布団はいらなかったかも?

おむつなども最低限用意。
ナイト用ナプキンは買いすぎた。。ふつうのナプキンで大丈夫そう。

事前にはほとんど買わず、
入院中にアマゾンで必要になりそうなものを買い足した。
哺乳瓶、哺乳瓶除菌液、ニップルシールド、おしりふき等は入院中に注文。

【その他費用】
書籍代:18,213円
たまごクラブ、ベネッセのbefa代(妊娠10ヶ月まで)など。
「たまごクラブ」は最初の何回か買ってその後は図書館で読むようにしてたけど。

ヨガ:12,580円(計6回)
6回のうち1回は夫と一緒のカップルヨガに参加

教室代:5,000円
病院のマザークラス、プレママアロマ教室に参加。
区の両親学級は無料!

安産ハーブティ購入:1,760円

=====

というわけで、出産にあたり合計40万程度かかった。
あんまり雑誌の情報はあてにならないと思った。。

昨日ベビーベッドが届いた☆

写真

レンタル会社はいろいろあるけど、使ったのは、ホクソンベビー
1か月間で比較して一番安かったので(おそらく)

しかも2週間無料期間がついて、2週間+1か月で、
レンタル2,100円+往復送料1,500円=3,600円
(※お布団はたまひよで購入)

組立もささっとやってくれて、使い方の説明までしてくれて、
返却のときもそのまま呼べばいいらしい。

とりあえず里帰り期間中のみのレンタル。
まだ肝心の中の人が生まれていないので、ちゃんと使ってくれるといいなぁ。。。


<比較したレンタル会社>

◇ホクソンベビー http://www.hoxon.co.jp/

◇ナイスベビー http://www.nicebaby.co.jp/

◇ベビーランド http://www.baby-land.co.jp/

◇ダスキンレントオール http://www.kasite.net/
お店に直接行けば送料無料なので、
車持ってたり、店舗が近くにある人はたぶんダスキンが一番安いかも。

個人的なランキングです。

【第1位】 ワンピース
マタニティ服はあんまり買わなくて、
ゆったりめのワンピースが大活躍。

私の場合、パンツ履くよりワンピースのが断然楽だった。
腹帯・腹巻とかするのにもワンピースのが楽なのでオススメ。

マタニティワンピースを買うならば、産後も使える授乳口付きがオススメ!

【第2位】 レッグウォーマー
妊婦は冷やしちゃいけない、ということで、
ワンピースだとどうしても足元冷えるので、
妊娠後期は冬だったということもあり、レッグウォーマーが大活躍。

だんだん靴下も履きづらくなるから、ブーツも履きづらい!
普通の靴+レッグウォーマーのほうが着脱しやすいし。
冬の妊婦さんには必需アイテムでは。

【第3位】 腹巻
腹帯も買ったけど、普通の腹巻も使えた。
腹帯っていっても本当の帯じゃなくて、巻くだけのやつ。

お腹が大きくなりすぎないために腹帯したほうがいいっていうけど、
帯で締め付けるよりも、個人的には腹巻でいいと思った。
マタニティ用品じゃないから、リーズナブルだし。

どっちにしても妊娠後期つけてると、完全に伸びてしまうので消耗品扱い。。


【番外】 抱き枕
授乳クッションにもなる抱き枕(マルチクッション)をたまひよで購入して、
これが6,000~7,000円くらいしてかなり高かったわけだけど、
もし購入するならば早めの購入がオススメ。
つわり時期にも抱き枕があると楽に感じたので。

後半も寝るときにあるとなんとなく楽ではあったけど
寝てある間にベッドの下に落ちていることが多かった。。(私だけ?)
なければなくても大丈夫かと。

授乳クッションはまだ使ってないからわからないけど必需品らしい。
一緒になってるやつじゃなくて、
抱き枕と授乳クッションと単体で購入したほうが結局安上がりかな?

値段のわりにはあってもなくてもいいかなと思われるアイテム。

個人的によかったウェブサイトやアプリの紹介。

■ウィメンズパーク
http://women.benesse.ne.jp/
病院や保育園の口コミチェックに便利!

■妊娠出産をただただ記録するブログ
http://kotominori.blog88.fc2.com/
個人の方のブログだけど、情報量が多く非常に参考になる!

■買ってよかった貰ってよかった❤ベビー用品&マタニティ用品
http://blog.livedoor.jp/babygoods123/
こちらも個人の方のブログ。

【便利アプリ】
■まいたま
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.benesse.maitama&hl=ja
自分が何週何日かってすぐわからなくなっちゃうのでアプリを見ればわかるのが便利。
「出産予定日まであと○日」というカウントもしてくれる。
毎日「赤ちゃんの様子」と「今日のママへ」というアドバイスがもらえるので頻繁にチェックしてた。

■メルカリ
http://mercari.jp/
フリマアプリだけど、マタニティ服や必要品を安くゲット!
母乳パッドや布ナプキンをオーダーで作ってもらいました♪(ネットショップで買うよりお得)
今後も子供服などで活用できそう。
産休前の家の不要品処分にも役立ちました!(時間もあることだし)
個人対個人のやりとりだから、すべてが良いというわけではないけど。

5月:0冊
6月:0冊
7月:1冊
8月:7冊
9月:3冊
10月:27冊
11月:29冊
12月:8冊
1月:13冊

計:88冊

マンガ中心に読んでた。
ほとんどが図書館で借りた本。意外と出産関連マンガが大量にある。

出産体験マンガはシミュレーションに役立つ!
なかなか人の出産体験って聞かないから。

だいたいfacebookで「○月○日に○○gの男の子(女の子)を無事出産しました!」とか
よく友達が書いてるのをみるけど、壮絶であろう出産前のことなんて書いてなくて、
全部すっ飛ばした最後の報告だけ書く人が多い。なぜ。

【ためになった本】
 いろんな人の出産体験が知れる。


 

【おもしろかった本】


【考えさせられる本】
発達障害の子のお母さんの話


【妊娠2ヶ月】5/30~6/26
体重±0kg
たしか4週くらいで妊娠検査薬で判明。

・「たまごクラブ」購入
・ベネッセのbefa申し込む

ネットで調べたところ、6週目くらいにならないと「胎嚢(たいのう)」というのが
確認できないためあんまりはやくいってもまた来てくださいといわれる、とのことだったので、
6週目にウィメンズパークで調べた評判のいい近くの産婦人科に予約。

妊娠○週や○ヶ月というのは、最終生理日から計算することを妊娠してはじめて知る。
計算すると2月頭の出産予定。

病院にいってみたら、もう2月の出産予定は埋まってしまっています、とのこと。
みんなだいたい4~5週目で来るとのことで、ネット情報もアテにならない。。
里帰り出産にしたから別によかったんだけど、意外とみんなはやく病院にいくらしい。

【妊娠3ヶ月】6/27~7/24
体重±0kg
つわり。
つわりといえばトイレで吐くイメージあったけど、吐くほどはいかず。ただ食欲があまりなく、疲れやすく、歯みがきするとよくおえってなった^_^;

・上司に妊娠報告
・母子手帳GET
・体調が悪いので、会社の人にある程度ばれてたみたい
・疲れやすく会社行くだけで精一杯。
・土日は寝るだけ。気分は会社いってるときのがまだまし。
・前は仕事中の間食はチョコよく食べてたけど、ゼリーをよく食べるようになる

【妊娠4ヶ月】7/25~8/21
体重+0~0.5kg
つわりが続く。体調まだよくない。
お盆中はほとんど家でぐだぐだして過ごす。

・保険加入を検討
・お風呂で逆上せやすくなる

【妊娠5ヶ月】8/22~9/18
体重+1~1.5kg

・戌の日、水天宮で安産祈願
・マタニティ服、ストッキング購入
・マタニティヨガ初参加
・歯科検診(無料)

安定期に入ったということでお盆明けに会社で妊娠発表。
体調は相変わらずあまりよくない。
頭痛、腹痛、立ちくらみなど。

会社の面談で容赦なく厳しいこといわれたけど、体調がずっとよくないので
妊娠してこの頃まで「会社に行ってるだけ自分エライ」くらいの
モチベーションで仕事してた。

【妊娠6ヶ月】9/19~10/16
体重+2~3kg

・6ヶ月に入って安定したのかやっと体調がよくなる
・胎動を感じるようになる
・お腹が出てきて着れる服が少なくなってくる。
・ゴムのスカートならばまだOK
・お腹の毛が濃くなる
・名前を考え始める
・だきまくら(授乳クッション兼用)を購入

【妊娠7ヶ月】10/17~11/13
体重+3~4kg

・マタニティヨガに行く(カップルヨガ、1人と1回ずつ)
・おなかがよく張る。わき腹が痛い。

・おそらく女の子と思われる
・赤ちゃん本舗に行き、最低限の服を買う。
・すぐには着れない(70cm)かわいい女の子の服を買ってしまう
・妊娠糖尿病の検査で炭酸ジュース(今までの人生で最大接種量)を飲まされる。
 炭酸嫌いには採血より辛い。。

【妊娠8ヶ月】11/14~12/11
体重+5~5.5kg

・着れる服はワンピースのみ
・区の両親学級参加(沐浴体験、医師の講演)
・マタニティヨガ(4回チケット使い切る)
・名前決定(女の子のみの名前)
・陣痛タクシー登録
たまひよファミリーパーク(イベント)に参加

【妊娠9ヶ月】12/12~1/8
体重+6~7kg

・相変わらずわき腹痛
・胎動が痛いレベルになる
・プレママアロマ教室に行く
・妊娠線ケア(オイルマッサージ)を始める
・靴下履くのがだんだんきつくなってくる
・会社の人からエルゴの新生児用インサートもらう
・年末から産休に入る

【妊娠10ヶ月】1/9~
体重+7~kg

・相変わらず胎動が痛い。ボコってなるのがわかる。
・トイレが近くなる
・義姉からベビーグッズを送ってもらう
・保育園見学
・わき腹をよく蹴られる
・入院準備する
・病院のマザークラスに参加
・貧血の薬を処方される

夫には早く実家に帰れといわれ、実家からはまだ帰ってこなくていいといわれ、
正期産(37週)になってもまだ実家と自宅を行き来。。(←今ここ)

==

【追記】
38週目。病院で先生から同じ都内だからって行き来してちゃダメと言われる。
(こちらからはなにもいってないのに)
北海道とかの遠方からの里帰りと同じ気持ちでちゃんと帰ってないとだめらしい。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。