admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


問題

1,
日立鉱山及び別子鉱山のそれぞれの鉱山による周辺地域への被害に対して経営企業が行った具体的な対応とその結果について述べよ。また、これらと足尾銅山の経営企業による対応を比較し、企業はその活動がもたらす環境問題にどのように向き合うべきかについて考察せよ。

2,
熊本水俣病四日市ぜんそくでは、問題が顕在化してからそれらが実際に改善されるまでに10年以上の歳月が費やされている。その要因について具体的に述べよ。またこれから企業とその従業員、地域の住民や地方自治体は環境問題にどのように向き合うべきかについて考察せよ。

3,
四日市ぜんそくなどの工場排煙による大気汚染は1970年代に入り急激に改善が進んでいる。
一方で、尼崎公害訴訟にみられるように自転車による大気汚染は、大都市を中心として1970年代以降に深刻化し、近年でも十分には改善が進んでいない。こうした違いの要因について具体的に述べよ。また、ここから産業型公害と都市生活型公害にどのように対処すべきか考察せよ。

4,
都市生活型公害の特徴について、日本の大都市における自動車の大気汚染ヒートアイランド現象を例として具体的に説明せよ。また、こうした都市生活型公害に対して、私たち生活者はどのような対策を講じていくことが必要かについて考察せよ。


答えじゃないけど、思ったことなど。

1について

この銅山の問題は、富国強兵、殖産興業って文明開化時代に、
急速な工業化、近代産業の育成、経済成長が求められて、
人々の健康よりもそっちの方を優先されたことに問題がある。

別子銅山は、せっかく精錬所を巨大な費用を費やしてまで無人島に移転したけど、
結局、被害を拡大させる結果となってしまった。

これは日本だから過程を重視されて、一応評価されていると思うけど、
結果を重視するアメリカとかでは許されないことなのかなぁなんてちょっと思ったり…。


2について

これは、工場がはやく自分たちの非を認めればよかったんだよ!
もちろんそんなことはふつう認めたくないだろうけど。


3について

自動車の排ガスによる対策として、

輸送手段をトラックから鉄道や船に変更するモーダルシフトとか、
パークアンドライドなどがあるって授業で習った。

あと、アメリカとかではカープールっていって、
相乗りをすすめたりするシステムもあるらしい。

日本でも、そういうのがはやく進むといいなぁ。


4について

さっき調べたらでてきた。
打ち水大作戦なるものがあるらしい。なんかキャラあやしいけど。

私たちはどうしていかなくちゃいけないか、については、

知足

つまり、「足ることを知る」に限ると思う。

便利な生活よりも、まずは恵まれた環境に感謝して、
それ以上を求めないことが重要かなって。

スポンサーサイト


昨日、かぼちゃ使ったとき、
あまりに種がもったいないと思ったんで、

レッツ、エコクッキング!

『環境学生 実践のエコロジー』っていう本に、

種をよく洗って、水気を切って、オーブンで10分ほど焼いて、
ミキサーで粉末状にして、トッピングにするといい、

と書いてあったので、

とりあえず、よく洗ってオーブンへ。
あんまりよく水気を切らなかったもんで(←ぉぃ)
10分じゃまだできてないようだったので+5分ほど焼いた。

味見をしてみた。

…味がしない。

当たり前か。味付けしてないし。

とりあえず、愛犬に食べさせてみたら、
わりとおいしそうに食べるので、結局愛犬のおかしとなりました。

においは、すごく香ばしくていい香り。

ちなみに、カボチャの種には、ゴマより栄養があるらしい。
愛犬の夏バテ防止にピッタリ…??

次は、人間用に作ってみようと思います。


でも、ゴミは出ないかもしれないけど、
オーブンで何分も焼いてエネルギーを消費するのは、

果たして本当にエコクッキングなんだろうか

と、ちょっぴり疑問です。





| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。