admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ最近、勉強しなきゃって思って
他のことがいろいろおろそかになってた。

おかげで、宅建の点数はあがったけど、
勉強しなきゃっていう強迫観念を常にかかえてるのは、よくないなーって思った。

昨日、大学でお世話になった先輩と後輩の子と会って、
なんで今トリプル受験しようとしてるのかを改めて意識した。

勉強自体が目的になっちゃだめだよ。
勉強は手段なんだから。


先輩から教えてもらった本を読もうと思った。



調べてみたら、著者の一人はGEIC勤務の人みたい。
意外と私の夢は近くにネタやチャンスがいっぱい転がってるかもしれない。

勉強もいいけど、いろいろ社外のつながりも
活かしていきたいなぁと思った( ´ω`)
スポンサーサイト


もう17期なんてはやすぎる!

稲本さんにもずいぶんご無沙汰してしまってる・・・
KEEPは5月にいったけど、JEEFもご無沙汰・・・

今年は清里ミーティングいけそうにないし。

ま、私は私でできることを!!

興味ある人はどうぞ。



============================================================
NEC森の人づくり講座・17期生 参加学生を全国から大募集!!
============================================================

■講座名
『NEC森の人づくり講座/2008・秋』
主催 社団法人 日本環境教育フォーラム
協賛 NEC

■開催日時
前期講座 2008年11月22日(土)~26日(水) 4泊5日
後期講座 2009年夏、開催予定 1泊2日

■コース・開催場所・内容
・Aコース:オークヴィレッジ/森林たくみ塾
岐阜県高山市清見町
http://www.takumijuku.com
環境問題を「しっている」から「している」へと、具体的活動へ
踏み出すことが必要です。「森の手入れ」の実践を通して、
「暮らしと森をつなげる方法」「人の環づくり」など、行動に
踏み出すための方法について考えていきます。

・Bコース:キープ・フォレスターズ・スクール
山梨県北杜市高根町清里
http://www.keep.or.jp/FORESTERS/f-school.htm
環境問題解決の第一歩は、コミュニケーションから。自然と人、
人と人をつなぐ「インタープリテーション」の考え方や手法を
学びながら、自分のコミュニケーションを見直し、今自分が
できることを考えていきます。

■募集定員・対象
各コース10名、合計20名
環境教育に関心のある学生
 (短大・専門学校・大学・大学院生など)

■参加費
無料(プログラム期間中の宿泊費、食費、実費など)
※現地までの交通費、期間中の私的な費用は
自己負担となります。

■応募方法
①エントリー  締切:10/12(日)
↓ (社)日本環境教育フォーラムのホームページから
↓ お申込みください。
↓  http://www.jeef.or.jp/nec/

②課題作文の提出 締切:10/19(日)
↓ 400~800字程度の作文を書いてください。
↓ テーマ「NEC森の人づくり講座に応募する、
↓    私の動機・思い・意気込み」

③選考結果の通知 発表:10/24(金)

============================================================
■お問合せ
「NEC森の人づくり講座」事務局(森林たくみ塾内)
  担当:小木曽(こぎそ)
〒506-0101 岐阜県高山市清見町牧ヶ洞4444-3
電話:0577-68-2300 FAX:0577-68-2469
E-mail:nec@takumijuku.com
============================================================

「タスクオーバー」で検索して、このブログにきてた人がいた。
googleで「タスクオーバー」を調べると、このブログが一番にきてしまう不思議さ。
でも前みたいにいっぱいいっぱいになるってことがなくなってきたなぁ。
・・・やることがあんまりないからかも。。



9/2(火)にEcoWorkナビの企画で、マエキタさんにインタビューにいってきた♪

定時であがって、超急いでいって・・・
ま、たまにはそういうのもいいね♪(毎回はきついけど)


場所が急遽変更になったり、時間もなかったりだったけど、
なんとか無事インタビューができました。



詳しいことは、EcoWorkナビで掲載するとして、
私が印象に残っているのは、大きく3つ。

・食へのこだわり

サステナ事務所では、みんなでご飯たいて食べてるとか。
そこまで徹底してるのがすごいな、と。

環境NGOがコンビニ食やインスタントやファストフードを
食べてるって話はざらにあるしね。

なにか活動してる人は、
そっちに夢中で自分の生活まで目を向けられなかったりするしね。
本当はそうじゃだめなんだけど。

マエキタさんのお母様が非常にそういうことを気にする方だったらしい。
やっぱり育ちが影響するのかな。

身体に悪いとは知ってても楽だから
ファストフードに逃げちゃうんだろうね、みんな。
私ももっと気をつけたいと思った。お弁当生活は死守しよう。




・自分に向いているか向いてないか

それを見極めることが大事だと。
ちょっとぐさっときた。
なかなかそれを見極めるのは難しいから。

そして自分の強みを知っていて、
それをさらっと主張できちゃうマエキタさんはすごいと思った。

なかなか自分の好きなことを仕事にできる人ってすくないと思うし。
私もそんな風になりたい。


・結婚&出産について

マエキタさんも結婚&出産がはやかったらしく、
枝広淳子さん(通訳者)も学生結婚してたっていってたし、
前ラジオにでてた女の人(名前忘れた)もはやく結婚して子どもがいたみたいだし、

働いている女性ははやく結婚して子ども生んじゃうっていうほうが
もしかしてうまくいくのかなって思ってしまった。
バリバリ働きたいなら、先に子どもの手が離れたほうがいいのかなって。

ま、そんなのはそうしたいと思ってもそうできない気もするけど。
ただキャリアウーマンにはそんな人が多いな、とそう思った。





いろいろ自分の人生のヒントとしてプラスになるし、
インタビューとか対人スキルの勉強にもなるし、
このインタビュー企画は継続してやっていきたいな( ´ω`)

問題は自分だけじゃなくて、
どうやって他の人にとってもこの企画をプラスに感じてもらうかってこと。




「9月1日」っていうケータイの表示をみたら
なんとなくあせりを感じて5:30に起きてみた2008年防災の日。

もう秋だ!!!

学生時代の日記とか読み返すと、
いっぱいいっぱい青春してたなーって思う。
そして、社会人になってからの最近の生活は
こんなにゆるすぎていいのか、って…

一生懸命さがないね。
ゆるさが身についちゃやだ。
根本がゆるいから、だからこそそれに反発したいんだと思う。

「切磋琢磨」できる関係でいたい。
身近に付き合う人とは。(いろんな意味で)


<2008年にやりたいこと>

・トリプル合格
有言実行!!!

・EcoWorkナビを軌道に乗せる
サイトはできても使われなきゃ意味がない。
就活がはじまる時期を考えればこれから、だし。

・途上国に行く
年末年始休みで。貧困を見てみたい。
興味本位は失礼かもしれないけど、
でもやっぱり知らなくちゃいけないことじゃないかって。
どこにいくかも、だれといくかも未知数。
でも「いつか」じゃなくて、今年いきたい。なんとなく。


この3つが成し遂げられれば、
とりあえず2008年は満足かな、っていうもの。最低限。

そしたら、来年から一人暮らし♪の予定。

そのあとの展望は2~3年はあるけど、
そのあとは未定。そのとき考える。

頑張れば、楽しいことが待ってるはずなのに、
今の生活もそんなに悪くないはずなのに、
このもやもやってなんだろうね。

今年の目標は【楽しむ】ことでした。
入社したてのときみたいに毎日「わくわく」過ごしたい( ´ω`)
初心忘れるべからず。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。