admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は会社をはやめに切り上げて
エコワークナビに協力してくれると名乗り出てくれた人と会ってきた。

サイトを見て協力してくれると連絡をくれた人はこれで5人目かな。
細々とでもやっている甲斐があるものです。

広義での環境コミュニケーションということをやりたいという方で
個人的にもブログやメルマガで発信をしてたり
環境に限らず社会問題(平和や国際)に興味があるようで

会社で新規事業を立ち上げられたとのことで
会社でやりたいことを自分で立ち上げてもしできなければ次にいこうとする
根本の思想が私と似てるなと親近感を勝手に抱きました。笑

むこうから協力を名乗り出ていただけるのは非常にありがたいことです。


こうやってエコワークナビを続けることが
やっぱり今後の自分に活きてくるんじゃないかなぁと思う。

人と会って話を聞くのはやっぱりおもしろいから。
スポンサーサイト

部屋の中は暑いのでちょっとだけエアコンする。

バルコニーじゃあ暗くて勉強できないし。

ご飯は外で食べてみたけど。笑
机と椅子があったらなかなかよさげ。


次もし引っ越すときもバルコニーが広いことは重要だ!
そして最上階が最高!

最初にいいとこ住んじゃうとレベルをさげるのがむずかしそう。。

この前、ラジオで紹介してた。

お札と切手の博物館

ちょっといってみたいなーと思ってたけど、期間8/30までじゃん。
試験あるからアウト。

博物館は、冷凍マンモスを見に行って以来いってない気がする。

エコロジー日本橋浜町公園レジデンス
ってなにがエコロジーなんだろう。。

ということで、ゆっき~がML流してくれたので、
転載しておきます。

あまり政治を語る人もどうかと思うけど、(ある政党の人みたいに)
でもやっぱり政治に興味を持たなくちゃいけないんだと思う。

.... 続きを読む

この本から影響受けた人ってどのくらいいるんだろうか。

衝撃を受けたっていう人が多いけど正直私は「こんな世界があるんだ。ふーん」
くらいにしか思わなかった。

ものすごく衝撃って感じじゃない。


私の今日の態度はもしかしたら失礼だったかもしれないけど
例えばロバートキヨサキをすすめてくるとか
一人の人との出会いが衝撃的でどうのこうのとか
私はあんまり好きじゃないんだと思った。
っていうのはそういう一つのものを崇拝しているような恐さを感じてしまうから。

私は今までいろんな人に会ってきたし
そこからいろんな影響を受けてきてこれ一つがものすごく!っていうのがないから
一つのものから影響を受けているのってなんか怖い感じがする。


ちょっとの時間でなにがわかるんだろうかと思った。
話すならもっと時間かけて話したかったなと。
次から次へと人と会うようなスタイルはちょっとどうかなと思った。
べつに短時間で多くの人と会うよりも一人の人とじっくり話すことによって得られることのが多いんじゃないかと思うから。

結局前回と同じような話をされて終わってしまったから。
なんだかふーんっていう感じで。。


今日の私はだいぶ冷めてた。笑
一方的に話をされたからかな。

ま、そんなこともあるかな。

つくづく世の中いろんな人がいると思う。

結構遠くに。笑

吉祥寺にきてました。

マニフェスト実物をはじめてもらった。
こういうところで配ってるんだね。知らなかった。

8/30は試験日だけど試験のあと
実家にかえって投票にいこうかと思う。

マニフェスト読み比べがしたい!

エココン合宿に顔出してきた。
表向きは後輩達の様子を見るため、
裏目的はエコワークナビの宣伝をするため。笑


そこで後輩から「広報の鬼」として一言を頼まれた。

ただ広報のための友達、ツテづくりじゃなくて
友達を作るためのネタとしてのエココンとか
楽しんで友達を増やす感じでやってほしいという話しをしたけど


一緒にいった同期に言われた
「なんでももなの?」
と。

べつにがんがん表に出るわけでもなく印象にも残らるタイプでもないのに、みたいな。
男がよって来るんでしょ、って。

しかもそれをまわりの後輩たちは否定してくれなかったけど
私は自分では男女ともに友達が多いタイプだと思っているよ。
わけへだてなくね。
べつに男に媚び売ってるつもりもないし対等でいるつもりだし
そういう意味で女の子より男友達のが話が合ったり。

ただそれでも○○○みたいに私は男の輪の中にははいれないし
男友達といても私はどこまでも「女の子扱い」をされるし
逆にスカートとかそういう格好を好む自分も「女の子」でいたいからなんだと思うけど。


女子校育ちだからかべつに男と張り合うわけでもなく
違うフィールドからせめればいいし
「女の子」でいたほうが対等に張り合うより絶対に得。

べつにそれを強く意識して計算づくでやっているわけじゃないけど。

こんなことを書くつもりじゃなかったけど
「なんでももなの?」と同期女子から直に言われたのはびっくりだし考えるいいきっかけでもある。


私がなんで「広報の鬼」とよんでもらえるまでになったかというのは
どちらかというとインドアで消極的だった私が
たんに積極的で明るい女の子憧れててそうなりたかったし
そうなるために今までの自分を知ってる人がいない新しい場所でそれを演じてみたというのもあるし

単純にエココンというなんかしらのネタがあれば
人と仲良くなりやすかったし
ある程度の人としりあってしまうと知り合いの知り合いは知り合い、という状況になりやすく

人の名前と顔を覚えるのは得意だったから
だれがどこの大学でなに学部でなんのサークルに所属してるかとかすぐ覚えられたことが幸いして
いろんな人と知り合えた。


広報が主目的でどこかにいっていたよりは
自分がいった先で付随してエココンを宣伝したことが多かったので
みんなが戦略的に広報をすることはたしかに必要なことだったけど
そうじゃない大切なものがべつにあるんじゃないのかなと。


だからなんで今エコワークナビの広報がうまくいってないかといえば
学生のときほどの行動がうつせてないし
それだけ実行力が伴っていないから。


要はやる気が足りないんだ。
というのは同時に意識が足りなかったりする。


学生の純粋なパワーがうらやましいと思った。
社会人だって負けてられません。

べつにこれだって男女の立場と同じことで
学生がお金のある社会人をうらやむこともないし
社会人は時間のある学生をうらやむこともなくて
それぞれが違うフィールドから出来ることをすればいいんだと思う。

学生だったら…なんてことはいいたくないし
社会人だからこそできることをしたい。

今日の教訓

☆買い過ぎは良くない。分量をよく考える。

☆次の日から留守にするときはホームパーティーは避けた方が無難。
食材を使い切ることをきちんと考える

☆難しいゲームより単純なゲームのが楽しい

☆手巻き寿司パーティーは海苔の粉がとんで結構大変。
たぶん二度とやらないかも。笑
致命的なことにお寿司好きじゃないし。
酢飯はやっぱりおいしいけど♪

☆知らない人同士でもゲームで盛り上がったみたい。
うちが合コン会場っぽくなった(?)

☆マイはし持参は重要事項

☆9時間連続は疲れる。集中力が持たない。



結論としてはこういうのもありかなと。
ごくたまには。笑


勉強が思ったように進んでないので連休後半は実家で勉強に励みます。

人生でやりたいこと

最近の考えを書きとめておくと・・・・

★エコアパート・エコマンションを建てる
とりあえず社内事業として。
貸金の試験が終わった9月からプロジェクト始動予定。

自分も住みたいし、自分がオーナーとして人に貸したいし、
ともかく普及させたい!

EcoWorkナビ拡大
なんかこういつも足踏み踏みしてるって感じなので
はやく前に進みたい。
継続することで動いてきてるとは思うけど。
もうちょいちょいがんばらないとなぁ。。

★ピアノアレンジで週末起業?
趣味をビジネスとするならこれかなぁと。(前記事参照

★そのうち独立起業(?)したい
今の会社に収まっていたくない願望が最近ふつふつと。笑
別に自分が社長になりたいわけじゃないけど、
マインドの高い自分と同じ方向に向かっている仲間たちと働けたら最高。
ダッシュ村的なプロジェクトもできたらいいな。
起業は手段であって、目的ではないと思ってたけど、
最近は会社で働かされるよりもやっぱり起業したいような気がしてきた。

★環境系(社会企業系?)のマインドの高い人たちの集まる場所(カフェ?)をつくる
これは将来的にかなぁ。東京か山の中かかは考え中。
山の中でも清里やオークビレッジのような場所にあこがれる。
私もオークビレッジのようなものをつくりたい。笑

ただの飲み会じゃなくてテーマを持った飲み会のほうが楽しいと思う。
名札をつけてその人のキーワードが書いてあったり、
名簿一覧があったり。まぁこの辺は清里流(?)が染み付いているからかもしれないけど。
YEN(環境系若手社会人交流会)に近いかなぁ。

勝手にやってください、って感じよりも、仲介してくれるような
コーディネーターがいたらいいと思う。自分がそうなれたらいいな。
この人とこの人をくっつけたらおもしろいだろうな、みたいな。

どうせ立食とかだと食べれる人と食べられない人がでたり不公平がでるのだから、
すべて持ち寄りにして、場所だけ提供するとかでもいいなと。
そして食べ物を物々交換すればいい。笑

このへんは今でも実践できるんじゃないかなぁと思う。
場所さえ確保できれば。場所は不動産業なんだから見つけようと思えば見つけられるし、
安く手に入れられたり、会社を利用する手はあるんじゃないかと。
ただ集まってもしょうがないから、そこらへんは考えようかな。

EcoWorkナビと絡められそう。

★山を買う
黒姫のCWニコルさんのように、
私も山を買って、再生させたい。
そして大型犬を放し飼いにして住みたい。笑
そしてそこがマインドの高い人たちの集まる場所になったらいいなぁと。

もしくはみんなでそこに「エコビレッジ」的なものをつくりたい。
コーポラティブハウスの村バージョン的な。
ダッシュ村的なものかな。

★途上国に学校を建てる
これも将来的に。
ただお金だけの支援はしたくないけど、
起業して儲けたらそのお金を途上国で使いたい。
学校がベストかどうかはわからないけど。
それはおいおい考えるとして。

★なにかしらの本を出したい
とりあえずなんか書きたい。笑
上記のことば達成できたらそんな話を書いてみたい。




モチベーションがあがるときと、下がるときと差が激しくて
自分でもどうしようかと思う。
モチベーション高い人たちと話したり、本読んだりしてるときがモチベーションあがるけど、
それ以外のときはなかなかあげるのが難しい。


とりあえずおもしろいことをしてたい、と思う今日この頃。
おもしろければなんでもいいかな的な。笑

人生ってなんだろうね。


小学校のとき好きだった男の子からラブレターもらった夢を見た。笑
しかもまわりの子数人はフラれてっていう。

昔の記憶ってそうそ忘れるもんじゃないね。
そしていいように夢で書き換えられてる。笑

しかし実際は今何してるのかなー。



最近朝起きれない。
このまま会社再開したら苦しい。。


昨日は月刊環境ビジネスの学生レポーターをやってて知り合った人と久々に会った。
二年以上ぶり。
今のがのびのび楽しそうな感じだった。

アイディアノートを書いてたのが二冊目に突入してたのがうらやましかった。笑
私もアイディアノート書いてみたいと思った!

でもノートは長続きしないからアイディア浮かんだらここに書く!
普段から意識してないとできなそうだけど。
意識することが大事!

アイディア止まりにはしたくないけど。
いいアイディアがあれば実践したい。
アイディア発表会みたいなのをひらいてそこから実現可能性のあるものをみんなで選定して実現させてみるとかそういうのできたらおもしろいんだけどな。

学生だったらできたっていうのはいいたくない。
社会人だからこそ出来ることもあると思うから。


人生楽しもう精神はいいなと思った。
とことんやってみる感じの。
花火専門店で一万円分の花火を楽しむとか。
楽しすぎでしょ。そういう発想がなかったよ。
悔しいけど負けた。笑
そういうばかっぽい(失礼。。)のもいいなーと思う。

私も人生おもいっきりたのしみたい!

それでも全く気づかずに熟睡してた私は
いつか逃げ遅れて死ぬかも!

なんか恐怖を感じて来るね。夜寝れないと。
昼間寝るからいけないんだけど。
連休三日目にしてだれてます。。。

なんか嫌なこと思い出しちゃったり。
夜泣きしたりして。笑
やばいな私。。

祭のあとの静けさ。
さみしさが増しますね。

なんのために生きてるかわからなくなったり。
もともと意味なんてないのかもしれないけど。

こういうときのためにやっぱり電子ピアノを買わねば!


いろいろやることはあるけど
いまいちモチベーションがあがりきらない。
時間を持て余すとはまさにこのことで
時間があるときの方が時間をうまく使えない。

とりあえずお盆は8末の試験合格のために空けておいたんだから勉強しないことにはどうしようもなくてほかの雑念は打ち消すべしだよ!
夜は単純に楽しんで昼間は勉強をする!
ただそれだけ!!

サクセスVショットっていう冊子(?)がまわってきた。
他の人が読まないというので私がもらった。笑

社会性がキーワードで

タダコピのオーシャナイズってのとか
ぞうさんペーパーのミチコーポレーションとか
フローレンスの駒崎さんとか
葉っぱビジネスのいろどり

ってのがでてた。


タダコピは学生のトキ利用させてもらったし画期的だと思うけど
結構いい紙使っててもったいないよなぁと思ってた。
タダコピによる森林破壊は大丈夫だろうか!


あとMarketNewsって冊子もまわってきてて
これに書いてあった興味深いのは

『環境活動に疲れ55%』って文字。
日経エコロジーによる企業の環境活動に対する調査らしいけど
環境部やCSR部が疲れを感じていると。

これはあれだね。
やりたくないのにやってるからだよねきっと。
環境部やCSR部に行きたい人なんていっぱいいるのに。

こうやって「大変さ」とか「疲れ」を取り上げるのはどうかと思う。
それだけ「社内から評価されない、理解されない」部署ということがいいたいのかもしれないけど。


そりゃあ大変な部署だと思うけど気苦労が多いのかな。
このへんの声もエコワークナビで取り入れられたらいいよね。
環境担当者の本音的なものが。
本気で取り組んでいる人はもちろん疲れたりもするだろうけどいきいきしてることのが圧倒的に多いと思うから。



を読んだ。

著者の金盛さんっていかにも的(?)な名前だけど本名かしら?
金が盛んだみたいな。本名だったら失礼だけど。。。


私だったら趣味って何だろうかと思った。

たぶんまちがいなく「音楽」かな。

そしてそれを仕事にすることを考えたら
前にも考えたことのあるピアノアレンジャーになるんじゃないかと思う。

「月刊ピアノ」にのっているようなピアノアレンジにするアレンジャーになること。

一度考えたこともあった。
仕事を考えた時に。

私の唯一取り柄といえば絶対音感があることで
一度聞いた曲をピアノで弾けるということ。

友達の結婚パーティーで木村カエラのButterflyを弾きたいなと思ってるところ。
肝心なピアノが今家にないことが問題だけど。。


ともかくそれで最近の曲とか流行りの曲をピアノアレンジにして楽譜としてネット上に無料で載せて広告費を稼ぐのはどうかな、と。

それが唯一私の趣味の範囲でできそうなことじゃないかと。
ネットと絡めるのがいいと書いてあったのでとなると収入源は広告費かなと。
ユーザーから会費とってもいいけどそれよりかは広告費で無料で利用できた方が広がりやすいかなぁと。
やってみなきゃわからないけど。

たいていの曲はピアノで弾ける。
例えば具体例でレディーガガのポーカーフェイスはピアノ向きじゃないと思うけど。。
こういうのはエレクトーンアレンジにしたらよさげ!

ただ自分でホームページつくって広報して。。
っていうのが難しいので
それさえやってくれる協力者がいればやってみるのは不可能じゃない気がする。

ただどれだけユーザーがいるのかっていう問題だけで。



しかし遊びでやってみるのはいいけどこれを本業にする気はない。
本気でやれば仕事に出来るだろうけど。
やってるうちに楽譜に起こす作業はどんどん早くなれるだろうし。

なんで本業にする気はないかって私はやっぱり社会のためになることがやりたいから。
そのピアノアレンジをしたところでなにになるのかというところ。

社会のためになることとはどういうことかというと
社会問題を解決するようなもの。

だからやりたいことはピアノアレンジャーじゃない。
もちろんやってたら楽しいしたぶん好きなことだから出来ると思うけど
そのうちそれだけじゃあきちゃいそう。
なにもやってないうちからいうのもおかしいけど。


ただ遊びとして副業としてやるのは悪くないかなと思っただけ。
協力者求む。笑


ある一人の人を崇拝しすぎることに宗教性を感じたからかな。
まだあってみないとどういうことになるかはわからないけど。

この前もちょっと異常だったのは
その人と対等的な人がいなくてほかの人はすべて取り巻き的な感じでその人を崇拝している感じだったこと。
ふつうの集まりだったら同等くらい似た者同士が集まると思うんだけど。
じゃなきゃ集まってもおもしろくないから。

幹事だからってそんなに持ち上げるものなのかなぁと。
ただ目立ちたい自分が中心にいたい人なのかな。

どうかな実際は。

またもや金持ち父さん系に捕まりそうな予感!

まぁとことん追求するのもありだけどね。
こっちがひまなら。

これをルールにできたらいいなぁ。。。。


☆ドタキャンしないこと
ドタキャンしたら罰金
それを活動資金に。

☆返信は必ずすること
メールにも返信せず電話しても出ずかけ直しがない場合も罰金

☆やるといったことをやらない
期限までにやるといったことをやらず放置した場合も罰金


こんな単純なことが出来ていないのです。



という本を読んだ。

やりたいことありきで社会起業すると思ってたから
意外だった。

最近こういう意外性を狙った本のタイトルが多い気もするけど。

たしかにこの山本さんという人は明確なやりたいことがなかったかもしれない。
でもそれなのに熱烈にパワーを持った人で
そのパワーはどこから沸いて来るんだろうかとおもった。

学生時代に起業して競売物件の情報提供をするサイトを作ってがむしゃらに働いていたこととか
絶対にふつうのそこらへんの人には出来ないことだと思う。
たぶんなにかをしたいという思いがもともと強くあったんだろうと思う。


そのなにかへのエネルギーは育った環境からでてくるものなのかな。


ニーズがあるのにビジネスとして成り立たないからそれができないのはやっぱり『ビジネス色』だよなーと思う。
この山本さんもいろいろやってニーズはあるのにビジネスとして成り立たなくて事業内容をだんだん変えていっている。
でもなんにしろお金を生まなきゃ継続できないのだからしかたないけど
そこがなんだかなーと思う。
お金を生まないことはそこに問題があったとしても解決できないのかと。
そこは行政やお金のある人達が取り組むべき領域になってしまうのかな。


低賃料でアパートを貸し出して漫画家支援をするトキワ荘プロジェクトはなるほどなーと思った。
うちの会社はまさにその不動産をやっているのに私はエコのことしか考えてなかった(-.-;)
不動産から派生してきっといろんな社会的意義のあることが出来る気がする。


本をよんで思ったけどこの筆者もやっぱりETICなのかと。
フローレンスの駒崎さんもそうだし、藤岡亜美さんもそうだし。
私もエコワークナビをETICに相談してみればなにか突破口がほかに見えるかもしれないと思った。

なにごとも情熱だね。
やっぱりこういう人達にはパワーがあるよ。
そういうほうが絶対楽しい。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。