admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



著者は高知の人で、その人の生い立ちから始まる。

貧乏な町の話、それから上京してからの話
ギャンブルにはまった話。

「itと呼ばれた子」を読んだときにも思ったけど
悲惨なところに生きてこうやってまともに世の中に出てそれを伝えられる人もいるんだなって思う。
大半の人がそうじゃないだろうけどだからこそそのリアルな話を外部の人が聞けるようになる。


貧乏って選べないってことを改めて感じた。

ある程度お金のあるところに生まれて
まともに教育を受ければそれなりに稼げるようになれるし。
今の私がそんな感じ。
中高で私立にいったからまわりに比べたら貧乏だと思ってたけど
それでもやっぱり私立の中高いって私立の大学行かせてもらって塾も通って
やっぱりそれなりに親が稼いできてくれたからだろうな。

だから本当に貧乏も悲惨さも知らない。
恵まれてるよね。

うしろにアジアの子供達の話が書いてあったけど
やっぱり私も途上国を見てみたい。
見てみたいっていうのはただの好奇心みたいで失礼かもしれないけど
でもやっぱり知らなきゃいけない問題だと思う。

今の世界以外の世界を見てみたい。
そしたら価値観ががらっと変わるかもしれない。


自分で稼げるようになりたいしうまいお金の使い方がしたい。
今もそれなりにお金もらえてるけど、体はって稼いでるって感じじゃないから
やっぱり私はもっとがんばらなきゃいけないんだと思う。
会社からもらうんじゃなくて独立して自分で身をもって稼ぐっていうことをしてみたいな。
いつかね。そのうちね。


だからそのためにはまだ会社で学べることをいっぱい学ばせてもらう。




ひらがなもついてて軽く読めるんだけど内容は重い話だった。それをあまり感じさせないようにしてるのかな。

この西原さんって人のまんがを読んでみたいと思った。
スポンサーサイト

今年も、環境就職相談会の季節。

2006年からかかわっているから
今年で4年目かぁ。。

今年もお手伝いです。

*********************************************


  就活生のみなさん!

  『 OB・OG訪問してますか!? 』

◆◇◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◇◆◇◆
◆◇◆ 日本最大の環境関連「集団OB・OG訪問」イベント!!
◇◆
◆    ★『環境』就職・進路相談会 in東京 ★

      12/12(土) 10:30~16:20
 
         東京ビッグサイト
 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆◇◆

「環境」就職・進路相談会は、
「環境」に関わる仕事をしている社会人とお話をすることで、
環境の仕事の具体的な内容を理解することができます。

2002年以降、のべ「2000名」以上の学生が参加している
日本最大の環境関連「集団OB・OG訪問」イベントです!

詳しくはこちらです→  http://soudankai.eco-2000.net/east/

今回は、就活生に人気ある「グループディスカッション」の体験や
座談会コーナー、参加者交流会など、新しい企画をご用意しました。

このイベントの特徴として、大学1・2年生の割合が
他の就職イベントより多く、参加者は就活の意識の高い方が多いです。

また、ここ数年、参加者の中には、
『環境』就職・進路相談会で話を聞いた企業に内定をもらったよ!
との声がスタッフに届いております。


社会人に仕事について聞いてみたい人。
就職活動のキッカケをつかみたい人。
環境関連の仕事について知りたい人。
進路について悩んでいる人。
は、ぜひご参加ください!

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
■参加企業(一部)

東京電力/日本電気(NEC)/新日本製鉄/栗田工業/ユーグレナ/
日本総合研究所/三菱総合研究所/エックス都市研究所/ERM日本/
グレイス/ミニストップ/ミネルヴァ書房/
など30社予定

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

******* 開催概要 *************************

【日 時】:12月12日(土)10:30~16:20

【会 場】:東京ビッグサイト(エコプロダクツ会場内 東2ホール主催室)
   http://www.bigsight.jp/

【主 催】:エコ・リーグ(全国青年環境連盟)

【対 象】:大学生、大学院生、短大生、専門学校生、高専生

【参加費】:無料

【服 装】:自由 (※私服・スーツどちらも可)

【定 員】:第1部(50名)
     :第2部(200名)

 ※事前申込した方が優先して入場できます。
  当日参加の場合、お席がない可能性がありますが
  あらかじめ、ご了承ください。

【申 込】:HPの申込フォームから
  →  http://soudankai.eco-2000.net/east/


▼◇▼◇▼ 企画概要 ▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼

▼第1部 10:30~12:15 【先着50名!!】

 ●パネルディスカッション(10:30~11:15)

 「環境に関わる仕事に就くためには、どのようにすればよいのか?!」
 をテーマに、環境就職にたずさわっている若手社会人3名が環境就職を
 考えている学生に求めていることや学生が考えている思い込みや
 実社会でのギャップ等を語ります。

 【パネラー】
 ・浅岡良彦氏((株)ユーグレナ)
 ・金田直樹氏(栗田工業(株))
 ・籏野萌子氏(大和証券投資信託委託(株))

 ●グループディスカッション(GD)(11:20~12:15)

 GDは、多くの就活生が苦戦している採用試験です。。
 就活のために、少しでもGDの経験を積みたい人は多いと思います。
 今回は、仕事と環境問題との関わりをテーマにGDを行います。


▼第2部 13:00~16:20 【先着200名!!】

 ●「環境」就職・進路相談会コーナー

  環境関連の業務に携わる社会人との「集団OB訪問」形式
  による就職・進路相談コーナーです。

 【 参加企業 】
  東京電力/日本電気(NEC)/新日本製鉄/栗田工業/ユーグレナ/
  日本総合研究所/三菱総合研究所/エックス都市研究所/ERM日本/
  グレイス/ミニストップ/ミネルヴァ書房/など30社予定。


 ●ミニ座談会コーナー

 各分野で働く社会人から仕事等についてお話していただきます。

 【 テーマ 】
  ①「環境就職・転職」ナビ
  ②環境系ベンチャー
  ③環境NPO
  ④農業(食料・農業・農村の学生ネットワークAGCと共同開催)


▼第3部 18:00~20:00 【先着50名!!】

 ●参加者交流会(有料)

  参加者同士で就職の情報交換や、就活仲間を作りたい人はぜひご参加を!

  ※食料・農業・農村の学生ネットワークAGCとの合同交流会

▲◇▲◇▲◇▲◇▲◇▲◇▲◇▲◇▲◇▲◇▲◇▲◇▲

------------------------------------------------------------
※この企画は、求人求職の場を提供するものではありま
 せん。主催側としましては、「良いことも悪いことも
 含めた仕事情報の提供」をコンセプトにしております。
------------------------------------------------------------

■□■ ***********************************************
主催:全国青年環境連盟(エコ・リーグ)
 http://portal.eco-2000.net/
「環境」就職・進路相談会(東京会場)実行委員会
お問い合わせ: eco_work_navi@yahoo.co.jp (鳥山)
*************************************************■□■



最近、セミナーとか出てなかったけど、
ちょっと本読んでモチベーションあがったので、申し込んでみた。
はやく会社切り上げてがんばっていってみよう。

====


第2回目のISL社会イノベーター塾では、「ソーシャルビジネスによる環境
問題への挑戦」と題して、地球温暖化をはじめとする地球環境問題に対す
る取り組みに焦点をあて、日本と世界が直面する課題と、それに対する先
端的な取り組みについて、皆さんと議論してゆきたいと考えています。

本年9月に鳩山新政権が打ち出したCO2の90年比で25%削減する新政策は、
これまで温暖化対策に消極的な対応を続けてきた日本政府が、一転してグ
ローバルなリーダーシップを取ろうと意思表示をしたものとして、世界が
注目しました。

07年時点で9.2%増という現状から、これがそもそも実現可能なことなのか、
目標達成には、われわれ国民にいったいどれほどの実質的な負担がかかっ
てくるのか、企業の経済活動の停滞を招くのではないか・・・様々な議論
が噴出しています。

一方で、2006年に英国で発表されたスターン報告をはじめとする、気候変
動に関する数々の学術報告は、「現状を放置すれば、真水資源の枯渇、農
業・漁業などへの影響を通じた食料問題の深刻化や生物相の変化により、
もし温暖化を放置した場合、今世紀末に5 - 6℃の温暖化が発生し、世界
がGDPの約20%に相当する損失を被るリスクがある。そして、それを回避す
るためには、この20-30年間の温暖化ガスの排出抑制が大きな鍵になる」
と警鐘を鳴らしています。

持続可能性という言葉が企業経営においても、また社会の方向性を象徴づ
けるキーワードとしても聞かれるようになって久しい昨今ですが、地球の
持続可能性について、私たち一人一人は、それを自分自身のこととして、
差し迫った危機感を持って考え、問題と向き合うことができるでしょうか。

今回ご登壇を頂く鈴木氏、飯田氏は、このようなグローバルな課題に対し
て、それを政策レベルで議論し、あるべき方向性をビジョンとして描き、
提言するのみならず、実際に環境負荷の低い再生可能エネルギーの活用を、
自然エネルギービジネスとしていち早く取り組まれ、新しい時代にふさわ
しい社会の在り方に日々チャレンジし続けておられます。

私たち人間が現状の経済活動を、現在のライフスタイルのまま続けていく
ことが、近い将来に地球規模での大きな災禍をもたらすということが予測
されている現在、私たちがそれに対してどのようなオルタナティブな方法
論を生み出し、自ら新しい社会の在り方を創り出していけるかが、大きな
挑戦となっています。

豊かさを知ってしまった私たちが一朝一夕には日々の暮らしを止めること
はできませんが、であればこそ、新しい技術やビジネスモデルに基づき、
新しい価値観によって支えられる社会を作り上げることこそが、現代にい
きる私たちの未来への義務なのかもしれません。

鈴木氏、飯田氏のお二人をお迎えして、私たちが未来に向けてできること
は何なのか、再生可能エネルギー社会への新しい挑戦と社会構造の変革に
ついて皆様とともに考えていきたいと思います。

奮ってご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第2回ISL社会イノベーター塾
(ISL社会イノベーター・フォーラム)

■日時:    2009年12月10日(木)18:30受付開始、19:00開始

■会場:    ISLクラスルーム(千代田区紀尾井町4-1 新紀尾井町ビル5階)

■スピーカー: 鈴木亨氏 (特定非営利活動法人北海道グリーンファンド 事務
局長)
飯田哲也氏(特定非営利活動法人環境エネルギー政策研究所 所長)

■コーディネーター:伊藤健
(ISLディレクター、社会イノベーションセンター統括)

■会費:    1千円(ISL会員、及び 学生)
2千円(一般)

■定員:    100名
■主催:    特定非営利活動法人アイ・エス・エル
社会イノベーションセンター

ISL社会イノベーションセンターの活動は、三井物産、リクルートを
中核に、サントリーホールディングス、日立製作所、ミスミグループ本社を含め
た、
5社によって支えられています。

■協力:    一橋大学イノベーション研究センター
早稲田大学WBS研究センター
東京工業大学 社会理工学研究科 社会工学専攻
国際的社会起業家養成プログラム

■後援:    外務省、経済産業省
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《お申し込み》

ご参加ご希望の方は、下記のURLより必要事項を記入の上、12月4日(金)
までにお申し込み下さいますようお願い致します。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4155d53c75588

《ISL社会イノベーター塾について》
(社会イノベーター・フォーラム)

ISL社会イノベーター塾は、国内外で活躍する社会起業家をスピーカーに
招き、その活動内容、事業モデルとそのユニークさ、その社会的インパク
トと意義などについてご講演頂くフォーラムです。

フォーラムの内容は、日本経済新聞社の広報後援を受け、同紙夕刊に
「社会イノベーター塾」として、2009年11月より隔月で、掲載をして
まいります。(第1回:2009年9月2日実施のMatt Flannery氏の講演は、
11月23日の週に掲載予定です。)

それでは、皆様にご参加頂けますことを、心より楽しみに致しております。
本件につき、ご質問等がございましたら、下記まで、お気軽にお問い合わせ下さ
い。


NPO法人ISL 運営事務局 (担当:柘植・伊藤)
forum@isl.gr.jp
電話:03-5226-6800
FAX :03-5226-6801



小宮さんの養成講座シリーズは何冊か読んでいて
今回は「時間力」ということで最近うまく時間を使えてないことを考えてみた。

量より質をあげろということで
いつが質のいい時間かってことだそう。

最近会社で日経新聞もあまり読めてないし
メーリングリストのチェックもできてないし
遊び以外の予定があまりないし
FPの勉強も満足にできてないし
っていう感じで時間をもっとうまく使わなきゃな、と。

こういう本読むとやっぱりモチベーションあがるからいい。

手帳をもっと有効活用しようと思う。
予定が決まった時に書き込んでおくだけのものじゃなくて
毎日見て予定を組み立てるものにしないと。

毎月目標を決めていた学生時代の方が
うまく活用できてた気がする。
今は日々生活に流されてる気がする。

もう一度生活を見直して見よう!




★どれだけ働いたかでなく、どれだけ質の高いアウトプットをしたかどうか
★自分の時間を把握する
★自分が行うことを把握する
★自分のパフォーマンスが高い時間を知る

・やるべきことを時間軸とともに正確に把握する
 空き時間を知る。朝一番、週一番、月一番にTODOを書き込む
・自分の事務処理能力を知る
・自分の調子のよい時間帯をもっとも創造的な仕事に当てる
 いつも体調を高めておく
・常にやるべきことをたくさん持っておく
・何でもかんでもやろうとしない
・決まった時間に、毎日同じことをやれる時間を持つ
・事前準備をする
・いつも少しだけ余裕を持つ
・呼び時間を持つ
・正しい手帳を使う(TODO管理、目標管理、記録書き込み)

土曜は家族でお墓参りにいった。
そのままYEN定例会に行こうと思ってたけど
申込してなかったし疲れてたので実家にかえって
愛犬の散歩をしたくらいでなにもせずに今帰るところ。

なんで実家だとぐっすり寝れちゃうんだろうね。
いつもゆっくりできてないせいかな。
すーごい寝た気がする。


友達が所属している団体に
私が突っ込んだ質問をするのが迷惑、みたいな夢を見た。
切ない(ノ_・。)

今日は夜からエコワークナビミーティングだから
それまでにミーティング準備諸々をしなきゃ。

そんな感じの週末。



という本を読んだ。

規模が違うだけであまり新しいことはあまりなかったけど
うちの会社は小さいけどすべてをやってるのでいい勉強になってると思った。
一応プロジェクトリーダーというポジションをさせてもらってるし。


「一プロジェクトで接待を受けるのは「一度だけ」を原則とする」
って書いてあった。
次回はそうやって断ろうかな。

昨日は友達よんで鍋パーティー。
冬はやっぱり鍋だね!

そして今日は昼間マンションをみてきた。
今住んでるところから徒歩圏内のところ。

2200万くらいまでが現実的な数字といった感じ。
私なんかでもそんなものが買えちゃうのはすごいね。

借り上げ保証もあったしなかなかよかった。
あんなもんで十分な気がした。
あれくらいなら背伸びもそんなにする必要がないし。

しかし若干23歳にしてマンションを買おうなんて
今の会社に入ってなければ絶対思わないだろうね。



夜はエココンの集まりにいった。
第一回から現役までつどってかなりの大人数。

昼間はまじめに
卒業生がエココンにどうかかわるか
とかそんな話をしていたらしい。

卒業生が友達よんでくれば簡単に100人になっちゃうとか。
でもそれってただの内輪的なものにならないか心配だよね。

学生時代のエココンは社会をどうしたいとかこうしたいとかそういう大義名分は私にはなくて
ただスタッフというものをやりたかった(関わってみたかった)という理由でやっていたようなもんだから
今更エココンになにを求めるかっていうと難しい。

学生たちがんばってるな
私もがんばらなきゃな、くらいのものになっちゃう。

そういう意味で卒業生たちのただの馴れ合いじゃなくて
卒業生たち自身でなにかをするとかそういうことが実現できたらいいな、と思う。


社会人になると
活動を継続している人はとっても少なくなって
たいていはみんな仕事で手一杯な感じ。
平日働いてたら休日返上してまで活動する気になるのがむずかしい気がする。
ふつうに気楽に遊びたくなるよね。


学生時代ほどの情熱を持ち続けることが難しい。
でも活動がすべてじゃない。
私は仕事としてやりたいと思ってるからこそ活動にそこまで力を注ぎきれないんだね。

はやく仕事をできるようになりたいなと思う。


しかし高知や広島や岐阜や栃木とか
いろんなところから集まって来るのはすごいね。
そういう仲間って大事だよね。
こうやって集えることがうれしい。

今週(11/9~)は、土曜勤務だったので6連勤で、
日曜は、EcoWorkナビ+環境就職相談会のミーティング。

エコ・リーグに行けば、
社会人になっても活動している人は回りに結構いて
そういうのみると「よくやるよなー」と思ってしまうよ。
私もやっている側だけど。

学生時代は予定詰め込むのは得意だったけど、
最近、予定詰め込むのがあんまり好きじゃなくなったかも。

学生時代は活動を純粋に楽しめたけど、
今は他にやりたいことや別の楽しさを見つけちゃったからかも。

あんまり活動に前向きじゃない自分がいて
それはやっぱり自分のメインでやりたいことじゃないからなんだよね。

じゃあ投げ出せるかっていうとそうじゃないから大変で
いまはただやり切れないって他の人にいうことしかできない。

結局ボランティアなんて自由なものだから
メインの仕事が忙しければできないし
それだけの責任も伴うものじゃない。
それによって人の信用とかそういう問題はあるけど。

だからボランティアは好きじゃないんだよ。
仕事としてきちっとできるほうがいい。

土曜はドリ会のあと、箱根一泊旅行にいってきた。

旅館で貸し切りできる露天風呂入って、
次の日彫刻の森美術館と、大涌谷と、ユネッサンにいってきた。
ユネッサンではドクターフィッシュと岩盤浴を初体験☆

彫刻の森はあれだね。芸術を理解するのは難しい。。足湯がよかった♪
大涌谷の地獄つけめんはおいしかった☆
ドクターフィッシュやばいね。くすぐったい。
体験みたいな感じだったから、中途半端に食べられた気がする。。
岩盤浴はやばい。いい汗かいた。

こういう旅もいいもんだね
長引きすぎるこの風邪もいい加減治りたい。

明日からの6連勤がんばろう。。

相談会エコワークナビ関連の打ち合わせをしてきた。

学生2人と社会人2人。

学生の子も遅れてでも参加してきてくれて
みんな本当によくやるよなと思うよ。

だから私も風邪ひいて調子悪いから休むとか
あんまりいえないよ。
まぁみんなに逆に気を使わせるテンションの低さは良くないと思うけど。。


「活動が義務になったら楽しくない。」

実際には使命感でやってるんだけど
若干楽しめてない自分がいるんだけど
でもがんばってる人達を見て自分だけ楽できないよね。

また自分を追いこんでもしかたないので
やることをきちんとやりつつ楽しくやりたいなと思う。

まずは健康からだな。

映画「犬と猫と人間と」をみたきた。
ドキュメンタリー映画をはじめてみた。

隣の一人できてた女の人はかなり泣いてたけど
私は一切泣かなかった。。笑

たんたんとした語り口調でずっと続いて
あまり涙を誘う感じではなかった。

結局、人間のせいでたくさんの命が捨てられているということ。
ゴミ拾いをしたからといって環境問題が解決に向かうわけじゃないのと同様に
一部の犬や猫を保護したからって大量殺処分の問題が解決するわけじゃない。
次々に里親をみつけたって、根本解決ではない。

でも目の前の子がかわいそうだからそちらの方に目がいってしまうのかな。
捨てる人を減らそうとする活動についてはなにも触れられてなかった。

この映画自体が訴えて知ってもらうことで減らそうとしてるのかもしれないけど
やっぱり環境問題と同じようにこういうの見に来る人はたぶん捨てる側の人じゃないだろうな。

たぶんこの映画はマイナーだし、この紹介されている事実がどこまで波及するのかなと思って。


環境問題と同じように、仕組みが必要なんだろうと思う。
その映画で紹介されていたイギリスのように
犬猫を飼うときは保健所かブリーダーから買うっていうように。


どこまで人間は傲慢なんだろうね。
そこまでの力を持っていることが恐ろしい。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


今日友達から衝撃的な告白をされた。

いつ死んでもおかしくない持病があること
それを隠し続けていて家族にすら話していないこと
それを発病したのは頭を強打したせいで加害者がいるということ
でもそれを怨むこともなく前向きに明るく必死にがんばって生きているということ

なんか勝手に泣けてきてしまうよね。
友達が(しかも志が似てて仲間だと思ってる子が)急に死んじゃうなんて受け入れられないよね。

なんでそんなに明るく笑って話せるの?って。
人知れず苦しんできたんだね。
なんかそんな話しを聞いてしまうとなんて自分は恵まれてるんだと思ってしまうよ。

だからこそ恵まれている自分はやっぱりそうじゃない人に還元しなきゃな、とか。
なにができるかっていまいち明確なわけじゃないけど。


ともかく衝撃的過ぎて。
家族にも言えないってどんだけ一人で辛い重いしてきたんだろう。
その保険の効かない医療費を学生のときから自分で支払って。。。
ほんとすごいとしかいえない。


なんかもうどうしていいかわからないよね。
できるだけ力になれたらなぁって思う。


はぁぁぁぁぁぁぁ。。。
人間わからないもんだよね。。
人生何時どんなことがあるか。

今年はどうも風邪引きやすいみたい。
とくに今シーズン。

今回で3度目かな。体調が悪い。。

でもね、参加者は勝手に休めても主催者は無理してでもいかないといけないんだよ。
そんなことが多い。参加者は楽でいいよね。
それを攻めてもしょうがないけど。

体調不良の考えられる要因は

★一人暮らしで栄養が偏っている
★運動不足
★寝不足
★予定入れすぎ 疲れが取れない

そんなところかな。
食生活から見直さないとだめかな。

丈夫になりたい。。

twitterがとても流行っているそうで、
私個人も数ヶ月前から登録してそのまま放置していたのですが、

このたびEcoWorkナビでtwitterに登録してみました。

http://twitter.com/ecoworknavi

twitterやってる方は、フォローしていただけるとうれしいです。
.... 続きを読む



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。