admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

原価計算ソフトを入力したり、
工事の件で業者さんと直接やりとりしたり、
4月からの新卒を迎える準備をしたり。

今月から異動になって今までの仕事+αが増えつつある。


地震の影響はまわりの業者さんに影響が強く、
うちにも工期が遅れたりという影響が出つつあるけど
仕事の内容は変わらない。

会社でなにができるだろーか。
自家発電の家づくり?原発シェルターになる家づくり?
被災者の受け入れ?

イーモバイルを契約したので、
ASAHIネットでつないでたフレッツ光を解約した。

ASAHIネットにはちょうど丸2年間お世話になったのだけど、
選んだ理由は料金が安かったのと「グリーン接続」っていうのがあったから。

月額100円でカーボンオフセットができるというもの。

グリーン接続
http://asahi-net.jp/service/option/co2offset/

イーモバイルはこういう取り組みがないので残念だ。

できることはいっぱいあるけど、できたこと

・イーココロにて寄附

・社内で義援金呼び掛ける&自分も寄附

・会社で貯めたエコキャップ段ボール2箱分を送付
(ふだんは途上国支援だけど今は東北義援金になるらしい)

・mixiアプリよりポイント購入寄附

・ブックオフで本を売ったお金を寄附

・Bフレッツ光のポイントを寄附

・パルシステムのポイントを寄付

・文化堂ポイントを寄付


またできたこと増えたら更新する。

いろんなポイントが寄付できるのがすばらしい☆


   ┏┓┏━┓  ★★★
   ┏┻┻┛□┃┏★★★★┓┏━━━━┓┏━━━━┓┏━━━━┓
   ┃ ┃┃★★★★┃┃被災地へ┃┃ 野菜を ┃┃届けよう┃
   ┗◎━━◎┻┻◎━━◎┻┻◎━━◎┻┻◎━━◎┻┻◎━━◎┛
######################################################################---------
      
        あなたの3000円が被災地の炊き出しに野菜に!     
         「東北の被災地に宮崎の野菜を送ろう」 
################ http://www.howagi.net/SHOP/100.html ################---------

3月11日に発生した東北関東大震災で
壊滅的と言われるほどの被害を受けた東北地方。
今も被災地では避難所生活を余儀なくされ、
十分な食料を確保することが難しい状況にある方が大勢います。
また一方で、新燃岳が噴火した宮崎県では1月26日以降、地元生産農家は大打撃を受け、
風評被害も加わって今なお野菜が売れにくい状況が続いています。
そこで、「困ったときはお互いさま!被災地から被災地を支援しよう!」
というコンセプトのもと、神戸市の「被災地NGO協働センター」が中心となって、
噴火で被害を受けた宮崎県産の野菜を買い付け、
東北地方の避難所での炊き出しに使おうという試みが始まりました。

我々新潟NPO協会は今回の活動の趣旨に賛同し、
運営する、ンターネットショッピングサイト、
「NPOなセレクトショップほわぎ http://www.howagi.net 」
を使って呼びかけるものです。
皆さまには『炊き出しに使う野菜買い付けの資金』として、
1口3,000円の「野菜サポーター」にご協力いただきたいと思います。
少しでも宮崎県の農家の方々の収入になるよう、
また、寒くて不便な避難所に少しでも温かい食事が届けられるよう、
皆さまのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

★・,。・:*:・゜'・☆・,。・:*:・゜'・☆・,。・:*:・゜'・,。★
        NPOなセレクトショップほわぎ
    ~宮崎から東北へ、支援の輪をつなげよう~
   「東北の被災地に宮崎の野菜を送ろう!」3,000円
      http://www.howagi.net/SHOP/100.html
★・,。・:*:・゜'・☆・,。・:*:・゜'・☆・,。・:*:・゜'・,。★

【ご利用いただく皆さまへ】
・「被災地NGO協働センター」とは阪神・淡路大震災をきっかけに作られた、
災害救援活動を行う団体です。
・お支払い方法は郵便振替、銀行振込、クレジットカード決済があります。
・ご入金いただいたお金はある程度の額になるまで当会でお預かりし、
「被災地NGO協働センター」へ送金します。当会で手数料等をいただくことはございません。
・野菜はお客様のお手元ではなく、宮崎から被災地へ届けられます。


こんな最低なメールがきた。
計画停電とうたっておきながら、出会い系サイトにつながる。

東日本大震災の為、東京電力・東北電力が致命的な電力不足となってしまった為、全国の電力会社共同で全国的な『計画停電』を実施する事が決定致しました。

以下に計画停電のスケジュールカレンダーをご用意致しましたので、住人の皆様はご確認をお願い致します。

▼計画停電スケジュール▼
http://fgtr.tablentry.info/?hash=f7f289f2e5dce52c9a239d6066db3ad1&next_url

送信元:info@jtrbbtr.com

< 福島第一1号機爆発 & 原発防災マニュアル >

日本のTVで報道されない、福島第一原発の爆発シーン
↓↓
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12720219


すごいです!
脅かすためではありません。用心には越したことはない。


炉心溶解(メルトダウン)は起きていませんが、冷却がうまくいかなければ、また、余震で破壊されたら、その可能性もまだゼロではないですね。

万が一、メルトダウンしたら(万が一でも、絶対に起きてはいけない事です)、

風下になったとき、セシウム137(半減期30年)(30年でなくなるのではなく、半分の放射線量になる)のような長寿命放射能により地面が汚染され、半永久的に居住不能になる。

風向きによっては、放射能は、東京まで数時間で届きます。

風下15°の扇形の範囲では、原発から320kmまで立ち退き地域が生じることになります。(チェルノブイリを例に)



以下に、原発震災について、詳しく書かれています。

静岡の「浜岡原発」の場合の予想被害です。かなり参考になります。
↓↓
http://www.stop-hamaoka.com/kaisetsu-4.html



以下は、私、yoshi が8年前にまとめたものの一部ですが、今必要な情報なので添付します。


【 原発の防災対策(現にある以上原発防災対策の徹底を!)】

 原発が将来必要かどうかの議論はおいておいたとしても、現在、日本に54基(1997年9月現在)の原発が実際に稼働しているという事実のもと、最低限必要な防災対策が必要です。

それは、原発は、数値の上では事故を起こす確立は少ないと言われながらも、実際に事故を起こすことがあるという事が歴史上証明されているからです。

事故をいくら確立計算しても人間の起すミスは予想の範囲を超える場合があるからです。事実、チェルノブイリ、スリーマイル、東海村、等ほとんどの場合、人間のミスがそのメイン原因となっています。そしてその程度は、万が一でも大規模な事故を起こした場合、一国が亡びかねないというほど深刻です。

ましてや、日本は、地震大国。原発を持つ資格は本来ないはず。

日本の総ての原発は、耐震対策は、ある程度は考慮されていますが、もちろんすべてのケースに対応できるものではありません、ましてや、直下型地震に耐えられる原発は、存在しません。

そして
防災に関しては、日本にはしっかりしたデータをもとにした原発周辺地域に対しての防災マニュアルが行政レベルではほとんど存在しません。

そこでここでは、チェルノブイリ事故の経験がきっかけとして、英国のリーズ市が(リーズ市議会とブラッドフォード市議会の委託を受け)制作した、住民向けの核防災対策を紹介します。
(リーズ市とブラッドフォード市はヘイシャム原発から83~90キロ、セラフィールド放射性廃液処理施設から135~146キロの距離にある)
(英国のすべての原発は、重大事故に対する防災対策を持っている。しかし、それは「参考事故」とよばれている深刻な事故の想定であって、最悪事故よりずっと小規模の想定。原子力規制諸機関によって現実性のないものと見られ、詳細な対策は立てられていない。)

以下は、その防災マニュアルより抜粋・要約したものです。


<イギリスの原発防災マニュアル>

・事故の確立:

過去の事故データを使って計算した結果、炉心の全溶解は3333年に1回起きる(英国通産省への報告書)。今世界には420基の原発が稼働しているので8年に1度という計算。
実際には、スリーマイル島事故もチェルノブイリ大事故も主要な原因は人為的要素で、人為的要因を数量で表すことはほとんど不可能。


・ヘイシャム原発の防災:

国立放射線防護庁は市民に対し、「緊急参考基準」での対策を勧告している。
30ミリシーベルトで「屋内退避」、300ミリシーベルトで、「ヨー素材の服用」と「立ち退き」。


実際には、100万人以上の市民の立ち退きと移住は困難で(費用的にも)、子供と妊婦だけが移住するよう勧告されるだろう。


・セラフィールド放射性廃液処理施設の防災:

貯蔵槽の破裂・爆発などの致命的な事故の場合
、1000キロまで影響を受け、放射性物質が数日間放出されるであろう。放射線レベルが50ミリシーベルトを超えた場合最低1年間移住しなければならないだろう。1,700万人以上のヨーロッパ大陸の人々が30日間も避難しなければならないかもしれない。1000キロ圏内を5区域に分け、距離により5年間から30日間移住の区域に分けられる。リーズとブラッドフォードの居住者は、癌以外で死ぬ人を含まないで、生涯で計算して5人に1人がガンに、そして未来世代へ遺伝子の影響を与える可能性がある。雲の流れの全長に沿って,すべての対策が取られたとしても30万人に及ぶガン患者の増加と深刻な遺伝子的欠陥、11万の死者の増加を見るだろう。


・農業への影響:

チェルノブイリの事故後の事例で用いられた控えめな想定では、ヨークシャーで生産される肉食は10年以上消費が禁止されることになる。
野菜は、最初の1年間750キロ圏内消費が禁止されるだろう。穀物も1年間は禁止。(農産物の全損失は1億ポンドと見積もられている)
水は、汚染されていない水源からタンクローリーによって運ばれるが、北イングランド全域となると困難だろう。
セラフィールドの風下1000キロ内に生産される牛乳の消費が禁止。10年後180キロまで減少。


・経済への影響:

91年~92年の年間総生産量は、リーズで57億ポンド、ブラッドフォードで36億ポンド。(1英ポンド、2003年5月現在、約190円)
立ち退きが決定されれば、大量の生産物と資本が失われる。産業は設備を放棄。家も空になり、1200万人の人が少なくとも短期間、代わりの宿泊施設や食物や経済援助を必要とするだろう。
事故現場の汚染された土地や建物の清掃費は相当な額にのぼるだろう。


核事故が起きたら、何をしたらいいか?:

・室内に留まる(放射性物質の直接の付着を防ぐ)

・外とのすべての空気の循環を絶つ(死の灰の吸入を少なくする)

・まず考える(電話線はパンク、道路は渋滞する)

・子供が学校にいれば保護されている。子供を連れ帰そうと外に出てはいけない。

・ラジオをつけ公共放送を聞く。ブックレットに書かれているような対策への指示が流されるはず。(日本はどうかな?)

・ヨー化カリウムの錠剤を飲む。医学的な条件によっては、錠剤の摂取が適当でない場合もあるので、取り方の指示を聞く。(セラフィールドでは、施設から2キロ以内には前もってヨー化カリウム錠が配布されている)


日本でもこの様なマニュアルが、行政によって一刻も早く作られ、
原発施設周辺の住民(少なくとも30キロ圏内全戸)に配布されることを願います。




☆「えー」「あのー」は言わない

☆「緊張しなくていい」というとたいていの人は「もっと緊張する」

☆できるだけ反論する、質問に見せ掛けた反論をする

☆人は説明されると「不満」に思う
あえて説明をしないと受け入れられる

☆拒絶するときはニコニコしながら代案を

☆大袈裟にやる

☆周囲を会話に巻き込むと余裕があるようにみえる

☆比喩表現を用いる

☆意見を求められたら必ず語る

☆いいにくいことほどさわやかに伝える

☆マナーに精通したほうが得。

☆提案するときは3案示す

☆相手の面倒を引き受けて恩を売る

☆小さなことは我慢する、不平不満を言わない、弱さを見せない

☆要点を一言でめとめる

「大きな愛があるところ、常に奇跡がある」
ウィラ・キャザー

「私たちはこの世で大きいことはできません。
小さなことを大きな愛を持ってするだけです」
マザー・テレサ

地震の日、私は水天宮の現場で近隣挨拶中で、幸いにも外にいた。
それでも大地の大きな揺れを感じ、とんでもないことが起こってると思った。


電信柱に抱き着いて驚愕していたおじさんの顔が忘れられない。


それから一週間。

今まで以上にテレビを見て、
今まで以上にツイッターを使い、
今まで以上にいっぱい寝て、
今まで以上に節電をしてる。

そして被災者に思いを馳せる。


あんなに被害が起きて、原発の件もあるけど、
私の周りはいつもの日常が続く。
(節電のため街は暗いしお店は早く閉まるし商品も品薄だけど。)

なんとなく違和感。





原発のことがあって、世界中が注目しているらしい。
皮肉にも原発依存脱却のチャンスなんじゃないかとも思う。

日本はこれから新しい日本を作るんだ。
その一躍を担えるようになりたい。

「被災者ホームステイ」の受け入れを呼びかけます!!
--
アースデイマネーからの【大切な】お願いです。

11日に発生した東日本大震災は、目を覆うばかりの被害を広範囲にわたって及ぼしています。
かろうじて難を逃れた数多くの人も、体育館や公共施設など、折からの寒波の中、本当に厳しい環境で避難生活を送っています。
今後、避難生活は長期化することが予想され、避難する人たちの疲労やストレスは耐えがたいものと想像できます。

この先、原発に関する不安なども募りはするものの、少なくとも現時点において、幸いにも大きな被害を免れた地域の人たちができることの提案として、「被災者ホームステイ」の協力を呼びかけます。

被災者ホームステイとは、1ヵ月から3ヵ月程度の間、一時的に被災者を受け入れ、仮設住宅や次の住まいを見つけるまでの間、アットホームな環境を提供していただくボランティア活動です。

被災者がひとときのくつろぎを感じ、少しでも元気を取り戻せるような環境の提供に、ぜひご協力をお願いします。

まずは、受入家庭となっていただける方を募ります。そのうえで、一定の基準を設定したうえで、被災者の方とのマッチングにトライします。現地との調整、移動手段の確保、その他、さまざまな困難の中で、100%成功するとはとても言えない挑戦です。ですが、何もしないという選択肢を選べなかった、アースデイマネーとしての気持ちです。

どうぞ、皆さまのお力添えを頂戴できれば幸いです。

ケータイからは
http://www.earthdaymoney.org/m/tpc/detail.php?id=390

スマートフォン・PCからは
http://www.earthdaymoney.org/topics_dt.php?id=374


発行:
NPO法人アースデイマネーアソシエーション
150-0002 東京都渋谷区渋谷1-6-3-502
03-3498-6522
info@earthdaymoney.org
http://www.earthdaymoney.org/m/
*メルマガの配信解除をご希望の方は上記からログインし「登録情報変更」より設定の変更をお願いします





=======


実家で受け入れられないか聞いてるところ。

アースデーマネーがたまってるから
それをうまく使えるといいのだけど…

いかに今まで恵まれていたかがわかる。

計画停電がはじまり
いかに今まで電気に依存した生活をしていたかがわかる。

電気なしで、友達にも会えず
なにをして楽しんでいいかがわからない。



そんな中でも、会社は休みじゃないから精一杯働くしかないかな。
節電しながら。


寄付も一部したけど、
あと自分にはなにができるか情報収集しよー!

献血この間しようと思ったけど時間外だった。
またいってみるかな。貧血気味だからできるかわからないけど。。

被災地のことを思えば、東京なんてたいしたことないんだから
うじうじしてないで、できることを考えよう!

今日は久々にd-laboにいってきた。
「エコハウス」の話だったから。本社異動してからはやく帰りやすくなったし。

誰が話をするのかよく調べてなかったんだけど
「カーボンニュートラルハウスの教科書」って本の著者の一人だった。
前買って読んだ本。軽くしか読んでなかったけど。。


エコハウス=カーボンニュートラルなのかは疑問。
それ以外の「環境共生」的な要素も必要だと思うけど。

エコの基本は
・知らないと損をする
・なるべく我慢しない
・胡散臭さの払拭


地球温暖化もそうだけど、エネルギー問題がかなり意識されていた。
日本の原子力を含まないエネルギー自給率は4%だとか。
日本はかなり太陽光も温暖化の認識も遅れてるって。


紹介されていた「ミツバチと羽音と地球の回転」っていう映画はぜひみてみたいと思う。


木造住宅がいいってのは、大学時代森林問題を学んだことにも繋がっている。
オークビレッジの稲本さんだって日本の木をどんどん使うように言ってた。今はその仕組みがないと。
私が大学生のときからその状況はあんまり変わってないんじゃないかな。たぶん。

そこから変えて行けたらいいな。木材の流通を変える社会起業家が誰がでないかな。
そしたら私がその木材を使って家を作りたい。
結局エコでなにかをやろうとしても具体的なにかがないとただの普及啓蒙活動で終わっちゃう。
私はその先に行きたいと思う。


建築でエコをやっている人はあまりいないらしい。
なんで私ももっとはやく気づかなかったんだろうな。
でも今日の話を聞いてやっぱり私もこの方面を目指していきたいと思った。

はやく実績を作らなきゃ。

今日は、エコワークセミナーのための
打ち合わせをしてきた。

本社にうつってからはやく帰りやすくなって
それだけはよかった。
まだ本格業務に入ってないからね。
「はやく帰れるときは早く帰るに限る」というモットーのもと早く帰ってるけど。


エコワークセミナーの打ち合わせは
外部の人との話すとやっぱり刺激になる。
もっとうまく話を組み立てなきゃとか、話を進めなきゃとか。
なれた人だとそこまで意識しないけど。

最近新しい人との出会いも少なくて
避ける傾向にあったけど、やっぱりもっとガンガン外にでてかなきゃと思った今日この頃。

またYENにもいきたいな。


やっぱスマートフォンか、ミニノートがほしい!

「変わらないね」ってなにげなくいったことが、
傷つけることもあるって気づいた。

「私だって成長してるよ」って。
言葉には気をつけよう。

昨日とおとといとエコリーグの3月ギャザリングにいってきた。

といっても、企画に参加したのではなく
エコワークナビの広報として。

おとといはチラシを届けただけ。
昨日は夜の自主企画でゆるい「環境×仕事」の話をしたり。

なんだかんだで、3時半すぎまで起きてて、
3時間睡眠で朝帰り。


久々のギャザリングで懐かしい気もしつつ
アウェー感を感じつつ。。

ただ学生と話して実際の声を聞けたのはよかったな。
もうちょっと学生と関わって行かないとエコワークナビを続けるのは難しいと感じたり。


そんな3月ギャザリングでした。今年はSGにも行く!

今日はエコハウスEXPOにいってきた。

仕事で。
というか個人的に希望を出して。

いったら、すごい人。
まわったのは正味1時間半くらい。

太陽光がすごかった。どこもかしこも太陽光みたいな。
エコハウスといえば太陽光?

自然的なものがもっとあるかと思ったけど
そういうのはあんまりなかった。
(まぁ太陽光も自然エネルギーに変わりないんだけど)

うちの会社で太陽光アパートをはじめて作ったけど
そこは別にいろいろ研究してその業者にしたわけじゃない。
もっといろいろ研究の余地があると思った。
いろいろありすぎてよくわからなかったけど。。


少し名刺交換して話した人もいたけど
なかなか私レベルが一人でいって仕事につなげるってのは難しいなーって思った。
建築部の人と来ればよかったなと。

明日もらってきた資料よくよくみてみよー

でも今回私一人行かせてもらったことに感謝。

 
ケータイでの募金金額が1000円を超えた
 
PCでもmixiでもやってるけどそっちはまだまだ。
1000円超えはうれしい。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2011 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。