admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



図書館から本借りて勉強中。
VectorWorks2011を使ってるけど、これしかなかったので。

今日から作図始めた。いつに終わるかな。2月中目標。
これ完成より課題優先だから。
スポンサーサイト



「住まいの解剖図鑑」に続いて、「住宅・インテリアの解剖図鑑」も買ってしまった。

「住まいの解剖図鑑」は、設計課題にかなり役立ってる!
気に入った本のシリーズだとすぐ買ってしまう傾向にある。

課題やらねば。



○仕事成果=効率×戦略×「時間」×「地頭」

○「頭を使い続ける機会・仕組み、習慣を作ること」
 「仕事と直結する勉強をすること」
 「長期的な観点から供用を深めること」


○月10冊以上は本を読む・・・そのうち1冊は教養に関するもの、3冊は今の仕事に活かすもの、2冊は将来の仕事に活かすものという目的を持ったほんであること。そのために1週間に1回は書店にいき、3日に1回はアマゾンの各ページをチェックする。
○毎日、新聞を読み、yahooトピックス全体一覧をチェックする。
○週に1回はブログを書く。
○常に仕事に関するセミナーや研修に参加している状態にする。そのために職場の研修制度を最大限活用する
○出張の際は行先の歴史や政治情勢、文化、言語などを勉強する
○仕事に関する英語ニュースをチェックする
○好きな韓国語ドラマ・映画を韓国語で見る


○効率をあげるには
・仕事の段取りや進め方をシステム化することで無駄をなくし、さらに集中力を高める
・ITを駆使する


○戦略
・目標を明確に定め、そのために優先順位をつけ的確な資源配分をする
・目標を達成するために実践可能な計画を作成し、目標設定やプランニング、プランの実行を細くする情報収集・分析を行い、さらにモチベーション術、人脈術を駆使する


○時間
・いかに無駄な残業をせずに職場以外の時間で仕事の成果を高める「時間」を作り出すか
・なにに時間を集中投資するか


○地頭
・読み:読解力、理解力、吸収力、知識量
・書き:文章力、論理構成力、表現力、プレゼン力
・そろばん:数理的処理能力、論理的思考力、分析力


○すべてこのことに締め切りを設定する
 作業を分割し、今日のいつまでに何をやるべきかを明確にする


○仕事は1時間1単位で区切る
 1時間単位で設定したノルマを達成したあとは5分くらいのちょっとしたご褒美の休憩時間を持つ

→次の月曜から単に間食するんじゃなくて、やるべき範囲を決めて間食するようにしよう( ´ω`)

○新しいものを学ぶには
・その道のプロか身近な先輩に聞く
・本、雑誌、新聞、インターネット、白書、パンフレットなど関連資料を読む
・研修や講座、セミナーシンポジウムにs中する
・関連する試験を受験する


○「天のとき」をつかむ
・時代の流れを読む
・周囲に流される時を読む
・戦略策定にカレンダーとタイミングを盛り込む
・高くアンテナを張って備えておくこと・
・正しい道を行うこと


○1時間で30冊から40冊書店で「目次読み」をする

○本にビジネスアイディアを書き込んで企画書にする
1.インプットとアウトプットを同時並行でできるのでよりアイディアを発想しやすい
2.浮かんだアイディアを補う関連情報が同じ箇所に記載されているのであとからよみなおして使うときに参考書になる
3.テーマごとで1冊にまとまっているので読み返しやすい
4.メモの断片がすてられずにずっと残ることになるので時期を経たあとも読み直せる




.... 続きを読む



○人間の成長は「熱意」と「経験」の掛け算で決まる。

○極限状態の中で、月曜日から金曜日まではあっという間に過ぎる。(MBAスクール中)
・・・私はここまでの極限状態に追い込まれてないからだめなのかも。
   これぐらいの追い込まれ感がないと。

○個々人の夢や目標をきちんと把握し、それに向かって頑張れるような環境を準備できるかどうかが上司の腕の見せ所だ。メンバーがやりがいを感じ、能力を発揮できるような「場」をつくる。

○私の場合は、自分より一段上の仕事をしようと心がけてきた。
 新入社員であれば係長の仕事、係長であれば課長の仕事、課長であれば部長の仕事を自分が奪う心意気である。
 …(中略)…これが短期間に成長するコツだと思う。能力やスキルの向上は、プレッシャーの中で真剣に考え抜いた場数によって決まる。

○ビジネスパーソンがスピード感を高めるには、仮設志向、現場志向、予測能力、そして変化を恐れない前向きな姿勢が必要になる。

○これからの人材に求められるのはたかい「マインド」である。
 ①パッション=情熱、やる気
 ②オーナーシップ・マインド=自分が責任を持って最後までやり遂げる
 ③コラボレーティブ・マインド=協力、協業、チームワーク。他部署、異業種とのコラボ。
 ④スピード感=過去にしがみつくことなく、現場志向、仮設志向で仕事を進めるマインド




図書館で借りてたけど、いい本なので会社で買ってもらうことに!

エクスナレッジさんの本にはだいぶお世話になってるな。



大前研一氏の本。
名前は知ってるけど、どんな人かはよく知らなかった。

○もし「そのうちに」やりたいことが、あれば、今のうちにやりなさい
 やりたいと思った時が旬なのであり、関野橋にする理由はないのだ。
 真楽しいと思っていることが年を取ってからも楽しいとは限らない。

・・・ほんとそうだよね。今海外旅行に行くのが楽しいのであって、
   年取ってから同じ感動を得られるとは限らないし、旅行で得たなにかを役に立てる時間はあまり残されてない。

○私の生き方は、やりたいことを先延ばししない、やりたいことがあったらまず実際にやってみる。
 しかもやる以上は本の一冊も書けるようにまじめに取り組む。
 するとどれだけやってみ、おまだ時間があまる。そこでまたほかのことにも手を出す
 これまでにであった人に一緒にやらないか、と声をかける。それで人生の幅が広がる。
 こういうやり方をしていると、何をやっても効率よく早くできるようになる。だからまた新しいことをやる。

○知的好奇心、行動力、事業化への取り組みの三位一体。
 (ヤマハ川上源一氏エピソード)

○世界中の庶民感覚を磨く方法→不動産屋に街を案内させる
・・・これは画期的すぎて感心した!度胸がなきゃできないけど。私もぜひやってみたい。

○子供が「学校に行きたくない」といったら、思い切って学校を休ませ、本当に学校に行く必要があるのかを子供に考えさせる。大事なのは自分も一日ぐらい会社を休み、一緒に考えること。勉強がつまらない、わからないと子供が言うなら、自分も一緒に勉強してみること。娘が茶髪にしても「やめろ」と怒るのではなく、なぜ茶髪がいいのか、他の色はどうか、聞いてみる。

○二男がコンピュータが得意だとわかってからは、私のマッキントッシュのメンテナンス係をやらせ、契約書もつくり、それにもとづいてアルバイト料を渡した。その代り、小遣いはやらない。

○私が息子たちに強調したのは「自分に対する責任、家族に対する責任、社会に対する責任、日本人としての日本という国に対する責任―この4つの責任だけはつねに自覚しろ。あとは自分の好きなことをやれ、自分の人生は自分で決めろ、ということだ。

・・・素敵な子育てだと思った。私も子供が自立するように「自分で考えさせる」ように子育てしたいな。


この大前氏みたいな人こそ、「人生を後悔しない」人なんだろうな。

いろいろ楽しんでる人は「グローバル」な気がする。
世界は日本だけじゃないしね。私も日本だけに留まらず世界に出ていきたいな。

バイタリティーを身に着けたい。



『人生で大切なことはすべて「書店」で買える』に、
「20代のうちに30代、40代の予習をしておく」と書いてあったので。

○30代は、仕事においても家庭生活においても、自分が『主役』
 誰かの家族の一員だった立場から「自分の家族」という主体者として。

○30代は、理想と現実のギャップに苦しむ。
 実力の差が生まれる。

☆あこがれの理想像を持てなかった
・・・枝広淳子さんとか。元上司とか。
   この人っていうわけじゃないけど足し合わせた感じかな。

☆もっと多くの人と出会っておけばよかった
・・・最近は学生のときと違って人と会うのが億劫。
   
☆コミュニケーションのうりょくを高める努力をすればよかった
・・・日々の生活で気を付けるしかないかな。

☆人前で話せるスキルを身につければよかった
 話術ではなく、相手を動かす「トリガーフレーズ」を持つ
・・・これも練習あるのみだけど、機会がなかなかない。
   「トリガーフレーズ」は意識してみる価値ありそう。

☆「雑談力」をみにつけたかった
 相手が喜ぶ話題を振る、素朴な疑問、共通の話題

☆仕事とプライベートは線引きしなければよかった
・・・これって結構本によく書いてある。
   仕事に関係ある勉強したり、本読んだりしてるからちょっとは実践できてるかな。
   人脈は達成できてないけど。そのうちにね・・・

☆「自分時間」を確保できなかった
 休日:午前、午後、夜の3コマ
 平日:朝時間、通勤時間、昼時間、夜時間の4コマ

☆「年収をあげることにこだわらないと、自然と上がることはない」
・・・私は結構意識してるほうだと自分では思ってる。
   微増はしてるけど、どーんと増えるには転職しかないのかな。

☆転職すればよかった
 30代の転職で重要なのは「実務能力」
 やるべきことを5つに絞り、他社との比較において自分が頭一つ出る方法を考える
 身近にいる優秀な人をってい的にベンチマークしてマネること

☆「2つ以上の世界」を持っておけばよかった
・・・うーんなんだろ、今のところ「エコ、不動産(建築)、FP(お金)」の3つの世界を伸ばしていこうかな。

☆体を鍛えておけばよかった
・・・これまさに!あとで絶対後悔しそう。なにか対策をしないとなんだけどなかなか。。。

☆「大人の遊び」を知っておけばよかった
 「生活を楽しむ」「毎日を満喫する」「大切な時間を味わう」
 日常を楽しむ余裕のある人ほど、上質なものを持ち、上質な遊び方を知っている
・・・まさに元上司かな。毎日遅くまで働いてるけどお店とかモノにこだわってる気がする。

☆「自分を磨くべきだった」
 1)さらなる高みにチャレンジする
 2)一流に触れる
 3)器量を満たす努力をする(責任をとる、人の失敗を許容する、自分の失敗を語る)

☆税金についてもっと勉強しておくべきだった
・・・ほんと知らずに損することはいっぱいあるから気を付けないと。
   FPの勉強も、2級取って満足しないで、継続的にしておかないと。


やーしかし、30代は、結婚・出産・子育てを考える時期だ!
もうアラサーな身分としては。

どうなることやら。人生は長いのに今この時期に判断しなきゃいけないなんて。
あと5年以内には私は自分主体の家族を持ってるだろうか。

昨日は仕事でニトリとIKEAにいった!
どちらも初!

IKEAは安いけどサービスが悪い。接客もいまいち。
取り置きNGで自分で組み立てかつ配送料が高い。
だから安いんだね。

ニトリはセンスがよくないって聞いてたけど
そんなことなかった!
取り置きOKの配送料無料だそうなのでいくつかこっちで買うことになりそう!

でもIKEAは机がめっちゃ安かった。板と棒4本で3600円!
レストランもあって家具屋さんというより一種のアミューズメントな感じだった。


どっちも広くて午後いっぱい時間がかかったわりに
あんまり買えなかった。また行かなきゃかな。

しかしショールームを見るのはわくわくする!
一日中いてもいいかな。




○明日死ぬ加古しれないと思って生きてきた人間は後悔が少ない。
 明日死ぬかもしれないと思う人間は、限られた生の時間を精いっぱい生きようとする人間であり、
 一日一日に最善を尽くそうとする人間である。一期一会を思う人間である。

1.「健康を大切にしなかったこと」
 病気になる前にお金を使うか、なってから使うか
 年一回の人間ドッグ、胃カメラ、乳がん検診をオススメ。

2.「たばこをやめなかったこと」

→たばこ嫌いだから大丈夫。
 むしろこの世の中からたばこが消えてほしい。吸う意味がわからない。

3.「生前に意思を示さなかったこと」
 生前の意思表示。普段からの意思表示。

4.「治療の意味を失ってしまったこと」
 「ただ生きること」が最上の目的なのか。
⇒目的を持った延命治療を!

5.「自分のやりたいことをやらなかったこと」
 やりたいことをやらねば最後に後悔する。やりたいことはさっさとやるべきなのだ。

6.「夢をかなえられなかったこと」
 夢や希望を抱いて生きようとするとき、人は人らしい生を手に入れる。
 最後まで夢をその手に持ち続けることができれば、たとえそれがかなえられなくても後悔は少ない。

7.「悪事に手を染めたこと」

→今のところ、悪事という悪事には手を染めていないので大丈夫。

8.「感情に振り回された一生を過ごしたこと」
 怒っていても、泣いていても、笑っていても、変わらず一生は過ぎるものである。
 だったら笑っていたほうが得ではないか。
 冷静な心の先に笑いを見出すことができれば後悔は少ないに違いない。

9.「他人に優しくしなかったこと」
 単なる浅い気遣いではなく、他人に心から優しくしてきた人間は、
 死期が迫っても自分に心から優しくできるだろう。
 だから真に優しい人は、死を前にして後悔が少ないのである。

10.「自分が一番だと信じてうたがわないこと」
 人間は自分を超える力を持つものなど世の中にたくさんあることを知り、
 ひいては己の力の限界を知り、己の考えに対しても時に批判的に見る必要もあるだろう。
 常に一歩弾いて冷静に物事を考えることで、あるいは過不足なく物事を判断する。

11.「遺産をどうするか決めなかったこと」

→今もし私が死んだら、恵まれない人たちに全部寄付したい。
 家族・親戚は幸いお金にそこまで困っていないので。

12.「自分の葬儀を考えなかったこと」

→本当に最低限してくれればいい。
 事前にやるのもありらしい。それはおもしろい選択かも。
 
13.「故郷に帰らなかったこと」
 故郷で過ごしたいならば、まだ健康なうちにそうするべきである。
 体が動かなくなってしまってからでは遅いのである。
 故郷に行くことや墓参りをすることなどは明らかに人生にプラスの影響を与えている。

→月1以上は帰ってるので大丈夫。

14.「美味しいものを食べておかなかったこと」

→そこまで食に興味がないので大丈夫。そこそこおいしいものは食べてる。

15.「仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと」

→仕事人間ではないので大丈夫。プライベートもそこそこ楽しんでいるので。

16.「行きたい場所に旅行しなかったこと」

→行くようにしているので大丈夫!今後も予定立てていろいろ行きたい。
 ピースボートで世界一周が夢。

17.「会いたい人にあっておかなかったこと」

18.「記憶に残る恋愛をしなかったこと」

19.「結婚をしなかったこと」

20.「子供を育てなかったこと」
   多くの家族に囲まれた患者には笑顔が多い。
   自由と孤独はいつも隣り合わせ。

21.「子供を結婚させなかったこと」

22.「自分の生きた証を残さなかったこと」

23.「生と死の問題を乗り越えなかったこと」

24.「神仏の美味し絵を知らなかったこと」
   「無宗教」は「来世」がない。
   「来世」を信じれば、この世の別れは一時的もので、今生の別れが永遠ではなくなる。
   だから「来世」というのは、悲しみを癒すのにも強い力を有している。

   毛嫌いしないで宗教書に目を通してみると、思いがけない発見があったり、
   古今東西人のなやみや疑問は一緒だなあと癒されたりする。なかなか侮れないものなのである。

→手塚治虫のブッダを読んだのは少しは役立つかなw

25.「愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと」
   魔法のことば「ありがとう」


====

著者の方はまだ30代みたいだけど、言葉遣いを見て年配の人なのかと思った。
医者の言葉づかいなのか?

いつも人の死を見ている医者の本は、考えさせられることが多い。

いい死を迎えたいし、意味のある生を過ごしたい。

1/5~1/9の5日間、エスティーワールドのツアーでインドに行ってきた!

デリー、アグラ、ジャイプールの3都市をめぐるコースで。実質午前の半日ずつ。
都市間の移動はドライバー付で、午前中は自由だったけど、
ドライバーさんにお願いして午前中も一緒に回ってもらった!


ツアー代:12万ちょっと(最終日だけデラックスホテルにグレードアップ)
保険:2,390円 (損保ジャパン 新・海外旅行保険【off!】
ビザ取得:4,600円 (どんぐりツアー
現地:3万円ちょっと

支払合計:約16万円ほど

とくにおなかも壊さず、大きなハプニングもなく、無事帰ってこれてよかった☆


以下、メモ。

○まだまだ途上国。デリーにスラム街がある。
○物乞い、物売りの子供たちがいる。

○意外と寒い。
 天気は曇りでなんとなくきれいではない印象。

○観光スポットには勝手にガイドがつく。(ガイド料を要求される)

○写真を撮るとチップを求められる。
○トイレの番人が必ずいてチップを要求される。
○でも、小銭が手に入らない。おつりをもらえない。

○英語がほとんど通じる。しゃべれる。

○街にいろんな動物がいて動物園みたい。世界遺産の中にも普通に野良犬とかがいる。
 (犬、ハト、カラス、スズメ、オウム?、サル、ラクダ、ゾウ、ウシ、ヤギ、ヒツジ、リス、豚、猫など)
 動物が多いわりにはフンも落ちてなくてにおいもなく結構きれいだった。

○物価はそこそこ高い。 (1ルピー1.6円)
 日本よりちょっと安いくらいでものすごい安いわけじゃない。

○本場のカレーは「マイルド」でもスパイシー。

○不動産屋はお店にチラシは一切なし。日本と同じく専門の資格試験があるとか。
 大きな不動産屋もあるけど小さい街の不動産屋が一般的。
 デリーで2LDKが3000~4000万とか。ほんとかな?

○電気屋さんにもいったけど、小さなお店が並んでいて、古そうなものばかり。
 最新って感じでもなかった!日本と違ってカラフルな家電が多かったかな。

アーユルベーダで油が目に入るハプニング!
でもおわびにストールをくれた。

インドは今いろいろ来てる!と思ってみてみたかったけど、まだまだ途上国だなっていう印象。
人は確かに多かった。動物が多いこともかなり印象的。

世界遺産は補修してる最中だったりで、きれいに保全してる印象がした!

英語がともかくしゃべれなくて(今までの自分の海外旅行の中では一番喋ったほうだったけど)
やっぱり英語しゃべれるっていいなと思った。

コミュニケーションが取れないからね。
毎日ちょっとずつでも自分で表現ができるように練習しようと思った!
英語の試験とかそういうじゃなくて、自分で表現ができること。

英語ブログも要検討( ´ω`)

ともかく無事に帰ってこれてよかった。また数十年後のインドに行きたいかも。
I want to go to India a few decades later.

今日のドリームハウスはひどかった!

狭小地の建築は、課題の役に立つかと思ったんだけど。
ツイッター検索したらタイムライン上ひどい批判されてたw

どうみたって、プライバシーなさすぎだし、
老人いるのに段差ありすぎだし、
断熱、熱効率も悪そうだし。

もっとまともないい建築番組ないかな。


=========

追記

ネットで見たけどたしかに「5人で過ごす家」って書いてある。
姉のための家っていうなら少しは納得。


ドリームハウス
http://www.tv-tokyo.co.jp/dreamhouse/lastweek.html

建築家 三浦慎氏のHP
http://miurashin.com/



社長オススメで、インド旅行前に、
年末年始休暇に読もうと思って、12巻丸ごと借りてきた。
残念ながら旅行で仏教の聖地にはいかないのだけど。


ブッダの教えは、カースト制を否定するものだったのに
なんで今のインドにはまだカーストが根付いてるんだろうか。

そして仏教の発祥の地なのに仏教徒がほとんどいないのはなぜ?

ヒンドゥー教80%>>イスラム教13%>シク教2%、キリスト教2%>ジャイナ教1%、仏教1%で、
仏教が一番少ないそうな。(タビトモより)



たいていの疑問にはヤフー知恵袋が教えてくれる。

なぜインドは仏教を生んだのに、根づかなかったのですか。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1113020621

なぜインドでは仏教は衰退してしまったのですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1443502399


○大自然の中では人間もけものも同じ仲間。
 仲間同士助け合うのが生き物の掟

○人は生まれてから7つの敵に会う
 病気、飢え、裏切り、嫉妬、欲、老衰、死

○「なぜ食べもしないのに殺したの、ただ殺したのはなぜなの?
 おまえが人間だからよ。私たち野山にすむものは空腹でたべなければならないときしか相手を殺さないの。
 無意味な殺しあいはしない掟なのよ」

○死を恐れない秘訣ってあるのかい?
 なーんにも考えないことだにゃ

○だれもかれも一人残らずみんな不幸なのだ
 この世に幸福な人間なぞありはしない

○人間もこの自然の中にあるからにはちゃんと意味があっていきているのだ
 あらゆるものとつながりを持って。その繋がりの中で大事な役目をしている


○自分が生きていくためには他人が生きていく手伝いもしてやりなさい

○自分の一切の欲望や迷いを消すがよい
 そうすれば心も身も健康になる

○人の一生は雲のように変わる
 決して一生涯同じように幸福だったり不幸だったりするものではない

○人間は自然の流れに身をまかせて生きそして一生を終えるのが一番正しい

○神と言うのは誰の心にも宿っているのです名?
 だれでも神になれるんですね?
 聖者どころか神には…だれでもなれるんだ!!

○この世のあらゆる生き物はみんな深い絆で結ばれている



自分は結構本を読む方だと思ってるけど、
本をすごく読んでインプットしたくなる時期と、
そうじゃなくてもっとアウトプットして行動しようと思うときとがある。

今は本を読みたい時期。なぜか。
休みで時間があるせいかもしれないけど。

○エグゼクティブはベストセラーを読んでいる
→ベストセラーは読んだり読まなかったりなので、もっと読んでみようかと思った

○すばらしい小説はすばらしいビジネス書
→小説はだいぶ読んでない。高校生のときに一番よく読んだかも。
 実用書と違ってのめりこんじゃうから、読むのにエネルギーがいるので。
 でもすごくいい本があれば読みたい。

○あなたの本棚はあなたの将来の鏡
→不動産投資、エコ住宅、社会起業家の本が多いのだけど。どうかな。

○勝手に読み間違えていく人がどんどん挑戦し成功していく
→うちの社長のことかな。言葉を自分流に解釈しちゃう力。

◎20代のうちに30代、40代の予習をしておく
→たしかに20代の向けの本を読む傾向にあるけど(この本も20代向け)
 その上の世代のを読んでみるのはありだ。

○「この世に本がなかったら、僕はとっくに死んでいた」
→この本の一番最後に書いてあるわけだけど、ちょっと気味が悪い。
 これをどうしても書きたいなら最初に持ってきたほうが印象が良かった気がする。
 


この本で紹介している本をいくつか図書館で予約してみた!

○本にかけたお金とその人の年収は比例する
○本の買いすぎで貧乏になった人はいない
とか書いてあったけど。

市民サービスを利用するのが、賢い市民でしょ。
どうせ書斎を持ったとしても持てる本なんて限られてるのだから。

というわけで本読んだらまた記録しよう。

テレビでトラキア人の遺跡をやってて不思議に思ったので。

Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310559923



今の仕事はそんなに悪くはないけど、自信を持って「良かった」とはいえない。
学生のときに思い描いていたやりたい仕事像とも違う。


この本の中の『人生充実度チェックリスト』に私がとくに当てはまらなかったもの

・時間を忘れて熱中してしまうほどのことがある
→これがなんだか早く知りたい。

・眠る時間がもったいないと感じることがある
→残念ながら睡眠が好きすぎて眠ることが幸せ。

・日曜日のようにサザエさんが始まってもブルーな気持ちになったりはしない
→サザエさん見てないけど、ブルーマンデーなのは間違いない。

判定結果は『悪くはありませんが、もう少し人生の終わりを意識してみましょう。』

以下、メモ。


○人生を後悔しないためのポイント
1.人はいつ死んでもおかしくないと覚えておく
2.自分には必ず何らかの「生きている理由」があると考える
3.本当の自分、あるべき自分について、とにかく考え続ける
4.生涯を通じて「自分の役割」を探し続ける
5.自分の「心の声」を聴いたなら、すぐに行動に移す

○最後の1日を幸せだと言える人の条件
1.やりたいことが見つかり、それを実行できた人
2.人生におけるミッション=役割を認識し、多くの人に貢献しようとしたひと
3.愛する人たちとの時間や関係を大切にできた人

○何かを手に入れたいと思ったら、今持っている何かを代わりに差し出さなければならない
→学校と引き換えにEWNをあきらめたことかな。
 転職しようとするなら今の安定を手放さなきゃいけないってことだ。

○今というタイミングを大事にする。お金を借りてでもタイミングを買う。

○失敗したところでやめてしまうから失敗になる、成功するところまで続ければ、それは成功になる

○シンクロ率を上げる。仕事と夢の共有店を見つけ、その2つをできるだけ近づけていく。
重なる部分を増やしていく。今の仕事を自分事としてとらえる(経営者の視点になる)

○行動からしか何も生まれやしない。

12/4~1/3までの募金総額。

mixi、twitter、携帯、PC合わせて総額220円。

ちなみに今までの総額(キャッシュ残ってる分)は、2,491円。

1か月で220円ってことは、1年で2,640円。
これをネットユーザー全員がやればかなりバカにならない額になるんじゃないかな。

PCクリック金額は結構大きい(いくつもクリックできる)ので
今年は、2,640円以上目標にがんばるんば( ´ω`)

毎年行ったり行かなかったり、
行ってもいつも違う場所という無宗教な私ですが、
今年は【佐野厄除け大師】に行ってきました( ´ω`)

就職と旅の安全祈願をしてきた!
厄年じゃないから厄除けしてないけど。

おみくじは【末吉】でした!
難しいこと書いてあって内容はあんまり覚えてないw

今年もいい年でありますように。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。