admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

東京芸術学舎の「エコハウスってなに」という講座に2日間参加した。

以前にd-laboの講座出たときと同じ先生。
(すっかり忘れてたけど・・・)

■d-laboページ
http://www.d-labo-midtown.com/d-log-detail.php?id=279

■私の日記
http://momoeco.blog26.fc2.com/blog-entry-748.html


★「図解エコハウス」
基本的に下記の本からの話。持って行って正解だった。


★「未来の住宅 カーボンニュートラルハウスの教科書」
先生の手掛けた山形エコハウス


★「原発と建築家」
エネルギーのことを考えている建築家は少ないらしい。
インタビューをまとめた本。



1日目の終りに、
「各自で考えるエコハウスを自由な敷地で設定しスケッチにまとめる」
という宿題が出た。

一般の人が多かったのだけど、みんなちゃんと図面書いてた・・・
なんで書けるの!?って感じ。

まぁ18,000円(だっけ?)を払って参加するくらいの
意気込みの人たちだから、普通ではないと思うのだけど。

私は今住んでいるアパートの敷地で新築で考えてみたけど、
たしかに、今住んでいるアパートをエコハウスにするというのもありだったと思う。

あとは課題の集住体をエコ化してみるっていうのもありだったけど、
時間がなくてできなかった。。
なんか一週間の疲労たまってて、
せっかくの講義なのにところどころ意識飛んでたし。。

だからちゃんと考えられたわけじゃないけど、
でも考える機会が与えられて、ちょっと一歩進んだ気がした!

まぁ新しい発想はなかったんだけども。。
既存の概念をまずはやってみるのも大事!

「省エネ建築診断士」の講義も前に受けたけど、
(その時の日記:1日目2日目
そのときの森みわさんと今回の竹内昌義さんの共著が
「図解エコハウス」なわけで、いろいろつながってるなと。

「省エネ建築診断士」取ったわりになにもできてないけど(2日間しかやってないわけだし)
ちょっとはいろいろ学んで前進してるかな。


とりあえず帰ってきてから、断熱性を高めようと思って、
窓に貼って断熱を高めるシートをネット注文してみた(^^;
まずは第一歩。。。

仕事で購買をものにして、エコ材を使えるようにしていくのが夢への一歩。
日々勉強だなぁ。。。

先生が50歳って言っていたから、
私も40~50代になったら話をする側でいたい。(できれば30代)

私はまだ社会に出てからたかが5年しか経っていなくて、
50歳っていうと、社会に出てから30年近く経っているということで、
それまでまだまだ時間はあるのでがんばろう。


昔のガイアックスのホームページ時代から、yahooジオシティーズのHP、
MSNメッセンジャー、Yahooメッセンジャーから、
ブログ、mixi、ツイッター、Facebook、Skype、LINEといろいろやってきたけど、
IT時代の変化はめまぐるしい。

今のところ、

◎ブログ
この通り密かにずっと自己満足で続けてる

◎mixi
非公開で夢の内容を記録してるのと、たまにつぶやくか、ゲームがメイン。
(ピアノ狂想曲もクリック募金も終わっちゃった)

◎GREE
登録してるけど、全く使わず。
ゲームメインになってるけど、ゲームで使ったこともないかも。

◎ツイッター
検索用として使うか(電車情報とかテレビ見ながらその番組の話題を確認したりとか)
クリック募金したときにつぶやくとか、適当につぶやいたり。
検索に向いていると思う。

◎Facebook
みんなの近況見るのが基本で、イベント確認に使ったり、たまに近況発信したり

◎Google+
登録のみ。未活用。

◎LINE
skypeを使わなくなった代わりにLINE。メールの代わりにLINE。

そんな使い方。

いつのまにかメッセンジャーがSkypeに取って変わられたと思いきや
今はLINEの全盛期。会社の上司ともLINEでやりとり。
(SkypeやらなくなったのはNPO活動しなくなったからもあるけど・・・)

まわりの人はFacebookで発信する人が増えたなと思う。
私も友達のブログを見ていないのだからこのブログももはや友達は見ていないんじゃないかと思う。
ブログの更新をやめてしまった人も多い。

Facebookはタイムラインの動きが早い。
ツイッターほどどうでもいいことはあまりつぶやかれなくて(たまにツイッターのような使い方してる人もいるけど)
写真をアップしてリア充度をアピールする人が多いと思う。
子供がいる人は子どもの写真がほとんど。

誰かが大勢で集まったっていう結婚式、同窓会的な集まりの写真がアップされることも多い。
ブログやmixiのときは日記を長く書いたり、持論を展開してる人も結構いたと思うけど、
写真で簡単に『いいね』を押されるような内容がほとんど。

まぁFacebookでは簡単に書いて、長い文章を書きたいならブログなどへ
Facebookからリンクを貼って誘導するのが正しい使い方なのかもしれない。そんな人が多い。

簡単に近況が知れるのは便利だし楽しいけど
友人のポジティブな内容からいつも自分もポジティブになれるわけじゃない。
なんとなくネガティブな受け取り方をするときもある。
発信って難しい。

自分自身もSNSで書いたことで友人から批判を受けたのは一度や二度じゃない。
つながっている友人に向けて発信をしているわけだから気を使わなきゃ行けなくて、
逆にブログは一般にむけて書いていて、タイムラインに強制的に現れるわけじゃないから、
自由に書いて批判されることもほとんどない。

なにが書きたいのかまとまりなくなったけど、
またすぐに時代は変わるだろうから今どんな使い方をしているのかを書いておきたかった。

使い分けが大事。

また数年も経たないうちに、また違う媒体が出てくるんだろうな。

【My credo】

・Want to be special, Do something special.

・期待以上の仕事を心がける
・仕事を楽しむ
・スピーディかつ丁寧な仕事を心がける
・日々の勉強を怠らない
・常に改善を考える
・周りに配慮して仕事をする
・段取りよく仕事をする


【My mission】

持続可能な社会をつくる。ら
未来のことを悲観しない、ポジティブな未来を描けるようにする。

【尊敬する人物】
杉原千畝






◎不幸を遠ざける方法
程度な運動。
あくび、ほほえみ、肩をすくめるなど。
これらの運動は体内の血液循環を良好にし、気分をやわらげてくれる。

不機嫌だったり苦しんでいる人は少なからず体の筋肉が緊張している。
緊張をほぐす。

情念に支配された状態。
情念に対抗するためには強い意志が必要。

◎不機嫌

不機嫌は伝染する。

対処法は、親切な言葉、感謝の言葉をかける。
微笑んでいう。

◎礼儀=思いやり

人と接するときはプラスの感情で。

◎人間は自ら進んでやることにもっとも快さを感じる

幸福=なにかに打ち込む

◎物事に上機嫌で接する
作り笑いでも情念を交わすことができる。

思考に陥る前に行動を起こす


この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2013 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。