admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



たつみ 都志という人の自伝なのかな??


・あなたは彼の母親を尊敬できますか?この人に育てられたなら、と将来に関心が持てますか。
母親を肯定できないならさっさと結婚をやめたほうがいい。

・職業を持っている女性が第三者と話すとき、自分の配偶者を恒常的に「主人」と呼ぶだけで職業が偽物的な感じがする。妻は職場では配偶者のことを英語圏なみに「夫」と呼ぶべき
⇒これは同感。「主人」には抵抗がある。

・もう一度職場復帰したいという強い意思があった。子供が昼寝をする二時間と明け方の5時から7時までを著書の企画と執筆にあてた
⇒これくらいのガッツをもちたい。

・妻は常に夫の最大の理解者でなければならないし、全社会が敵に回っても妻だけは味方してやらねばならない。
⇒「妻は」というか夫婦がお互いにそういう存在であればすばらしいと思う。

・子供の成長は人生の最大の楽しみである。女に生まれてよかったと心のそこから思うのは母になったときだ。しかしこの麻薬のような美味に酔いしれていては戦力を失う。時間は待ってくれないのだ。
⇒これ怖い。。

・共働きの家庭の手料理には一品に15分以上時間をかけられない。30分で4品作る。

1.夫と同額稼ぐ
2.夫に生活費をもらわない
3.夫を「家庭のにおいのしないダンディな男にする

・今の地位よりワンランク上のものを身につけさせる
・出勤する夫を玄関まで送る。その時点で頭の先から足の先までチェックする

1.外から見られる家事手伝いをさせない。ゴミ出しは一番NG
2.夫には生活費を出させない。そのために妻は夫と同額稼ぐ
3.土地と住宅の冬季は完全に夫婦共有名義にする

・男はほめればがんばる人種だからどんどんほめるに限る

・子供を生むことを選択した以上、夫婦のどちらか一方は会社組織の中での管理職の昇進はあきらめるべき
⇒これはどうなんだろう。。。たしかに両親ともに仕事が第一だったら子どもにとって良くない気はするけど。

・夕食時はテレビを消す。夕食時は子どもたちと親が面と向かって話をする大事な時間。



共感しない部分も多々あるけど。
スポンサーサイト

◆1週目
1週間入院。
出産したその日はなにもすることなく、ひたすら寝てるのみ。
朝の出産だったので夜の出産の人と比べると、丸一日休めてよかった。

何日か経つまで会陰切開の痛みでほとんど動けない。
(会陰切開したくないって希望出してたけど陣痛痛すぎてもう切ってください!ってなった)

出血が通常量より多かったみたいで、
出産後傷を縫うのに小一時間もかかってたくらいでたぶんダメージは大きめ。
でもそのあとで貧血検査はクリアしたので問題なし。

翌日午後から母子同室。
夜の間は体調回復優先のため別室。(昼間の間も預けたいときは預けられる)

3時間ごとの授乳。
飲ませる前後に体重測って、増加の足りない分の
ミルクを何グラムお願い、というと出してくれるシステム。

母乳指導は「ともかく吸わせる」とのことで、
3日目くらいに出るようになった。特別マッサージとかはしてない。

生まれてすぐでもちゃんと吸えるし、吸う力も強いことにびっくり。
乳首が短いといわれ、長くするためにニップルシールドを支給される。
そのおかげで退院までに母乳オンリーで大丈夫になる。
(でもこんなニップルシールドほど乳首長い人いるのか?と思う。。)

私の体重増加は最後通常+9kg近かったけど、
退院時点で最後の体重より-5kg減ってた。(生まれた子は3kg弱)

◆2週目
生後1週間後に退院
夫に出生届を出してもらう

入院中の1週間は、ほとんど3時間きっかりで授乳時間がやってくるので、
寝てるときも起こしてまで授乳してたわけだけど、
帰ってきてから、そのペースが身について入るのか、
ほぼ3時間ごとのリズムができていたので助かった。

沐浴は病院で1回指導があったけど、
そのときも帰ってきてからもギャン泣き。
まだおむつの不快で泣いたりはしない。

◆3週目
夜中電気を消すと泣くので、つけっぱなしで寝る。

オムツ漏れとかでお天気悪いと服が足りなくて、
3セットしかなかったので2wayオールをもう1枚買い足す。
短肌着がなぜか何枚もあって(サンプルをもらったり)
オムツ漏れで汚れるのは長い服だった。

相変わらず沐浴はギャン泣きで、
しかも出てからタオルに腹いせかおしっこを毎回のようにされる。

◆4週目

夜中電気消しても寝れるようになる。
姉が音のぬいぐるみを買ってきてくれるがまだ全く反応なし。

沐浴で泣かれるせいで、あごの下(首がない)や耳の後ろがあまりよく洗えてなくて臭くなってた。。
一人で置いて行かれると泣くようになる。だっこしているとおとなしい。
おむつかぶれがみられるようになる。

沐浴のとき、身体にはガーゼをかけてたけど効果なく、
手の上からかけるようにしたらほとんど泣かなくなった!
いつの間にか背中に生えていた毛もほとんどなくなる。(意外と最初は毛に覆われてる)

だっこひも(エルゴ新生児用インサート着用)を試してみたら、安心したのかすぐ中で寝てしまった。

◆5週目

一人にすると泣くので、
起きているときはほとんどだれかしら抱っこしてる。。
(昔は抱き癖がつくといわれたけど、今はいっぱい抱っこしてあげてという育児方法に変わっているらしい)

おむつの不快でも泣くようになってきた気がする。
まだほとんど目が見えてないようで反応はない。

1か月検診
だっこひも着用で歩いていく。よく寝てた。
みんな付き添いがいて、付き添いがいないのはうちだけだった。。

体重が約1kg増えてた。経過良好。
母乳オンリーだけど、ちゃんと増えててひとまず安心。
授乳に1時間近くかかるといったら30分で十分と言われた。
おむつかぶれ用のクリームを処方してもらう。

実家の近くでお宮参りをして、自宅へ帰宅。

私の体重は妊娠前まであと1~2kgのところ。

===

バスタオルをこんなに使うと思わなかった。
くるんだり、敷いたり、拭いたり、大活躍。何枚もあると便利。

授乳回数8~9回/日ほど
おむつ交換10回前後/日(ここ1か月でパンパース新生児114枚×2セットを使い切る)

夜中は1~2回起こされる。
夜中起こされるのは思ってたほど辛くはない。
でも眠いは眠いので、だいたい昼間1~2時間くらい一緒にお昼寝。
ちょっと外出すると疲れやすいので、これから体力つけなきゃ。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2015 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。