admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育休後カフェに参加して来た。
戸塚のこまちカフェというところ。

地元の人もいたけど結構遠くから来てる人もいて、
戸塚までいかなくても近くにこういうのあったらいいなと思う。
子供預けてるからランチまでできなかったけどすてきなカフェだった。
ちょっと遠いのがネック。近くにあったらまたぜひいきたいんだけど。

講師の人の話はちょっとだけで、グループになってテーマに沿って話す感じだった。
テーマは子供を預けることの罪悪感についてと、夫婦の協力について。

お金のために働くというよりは仕事したいから働く系の人が多い印象。
子供を預けてまでする仕事だからいい仕事をしたいって考えはあんまりなかった。。
どちらかというと考えがお金に傾きつつあるかも。。

同じ境遇の人たちと話をできたのは良かったけどどちらかというともうちょっと講師の人の話を聞きたかったかも。
今度セミナーにいってみようかな。

悩む前に行動!だといっていた。
お母さんが幸せじゃないと子供が不幸になると。
仕事が乗っているときの方が子供といい関係が築けているという人もいた。

まだ産休育休に入ってそんなに経っていないけど、なんとなく自分のペースや頭の回転が遅くなっていると感じて、仕事復帰に不安を感じる。
今日は仕事バリバリなのか、結構話し方もみんな早く感じ。。
ともかく育休中、人と話すことを意識的にしていかないとダメな気がする!
まだ子供小さくてあんまりでかけられないけど、なるべく外にでて話ができる場をつくりたいと思う。
スポンサーサイト

ペットボトルふた回収のNPO、ワクチン代寄付滞る
「世界の子どもたちにワクチンを届けよう」と呼びかけ、ペットボトルのキャップのリサイクルを進めるNPO法人「エコキャップ推進協会(エコ推)」(本部・横浜市)が2013年9月以降、キャップの売却益があるにもかかわらず、ワクチン代に寄付していないことが分かった。今も同じ呼びかけを続けており、寄付を受けてきた団体から疑問の声が上がっている。

 矢部信司理事長は9日、朝日新聞の取材に事実関係を認め、「(キャップを集めている協力者を)裏切り、申し訳ない」と話した。今後の活動方針は近くホームページで明らかにするとした。

 エコ推は07年設立。リサイクル業者を通じて得たキャップ売却益の一部を、東京都港区の認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会」(JCV、細川佳代子理事長)に寄付してきた。JCVはユニセフを通じ、ポリオやはしかなど感染症のワクチンを途上国に届ける活動をしており、エコ推からの寄付が主な財源となっている。
http://www.asahi.com/articles/ASH495W6ZH49OIPE01Y.html


家でも会社でも集めていたのに・・・
どういうこと。。

寄付するはずのお金はどこにいってしまったのか。

ボランティア活動保険がついていて、
カードを使うと寄付になるクレジットカードがあるってことで、
去年知って申し込んだのだけど、もう取り組み自体がなくなるらしい。
助け合いジャパン

結局申し込んでから使ってないけど。。

普通のクレカならほかにあるしいらないから解約した。
電話したら自動応答であっさり解約された。
電話だけでちゃんと解約できてるのか不安なんだけど・・・

良い取り組みだと思ったのに残念。



・添い乳で夜鳴きが3倍に増える
 一度起き上がってから授乳をする
 ないているからといってすぐに授乳ではなくほかの原因も考える
 赤ちゃんが腕の中で眠ってしまわないようにする

⇒添い乳便利だからなかなかやめられない。。

【0~3ヶ月】
・おくるみ、ゆらゆら、おしゃぶりを2つ以上同時に使う
・赤ちゃんの泣きのレベルに合わせてあやすときの強さを変える

【4ヶ月以上】
・こまめに授乳しておなかいっぱいにする
・離乳食の場合日中に食べる量を増やす
・寝室は赤ちゃんが怖がらない程度に暗くする
・赤ちゃんがひとりでも安心して眠れるための「お守り」をつくる(10ヶ月以降に効果大)

【1歳以上】
・昼間にひとりでいてもひとりぼっちではないことを教える
(だんだん待っている時間を延ばす)
・おやすみのキーワードをつくる



【誕生~3ヶ月】
1.おくるみ
2.横向き・うつぶせ
3.「シー」(ホワイトノイズ)
4.ゆらゆら
5.おしゃぶり

・昼間の授乳を頻繁に
・起こして、また寝かす


「シー」っていうのは、なかなか効果的!
おしゃぶりはさせてないけど。

あとこれにプラスするとしたら「ボスボス」とたたくこと。
「ぽんぽん」じゃなくて「ぼすぼす」と大きめにたたくのがいいとなにかで読んだ。
これもなかなか効果的。

もうちょっと月齢大きくなったらまた読もうと思う。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2015 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。