admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京芸術学舎の「エコハウスってなに」という講座に2日間参加した。

以前にd-laboの講座出たときと同じ先生。
(すっかり忘れてたけど・・・)

■d-laboページ
http://www.d-labo-midtown.com/d-log-detail.php?id=279

■私の日記
http://momoeco.blog26.fc2.com/blog-entry-748.html


★「図解エコハウス」
基本的に下記の本からの話。持って行って正解だった。


★「未来の住宅 カーボンニュートラルハウスの教科書」
先生の手掛けた山形エコハウス


★「原発と建築家」
エネルギーのことを考えている建築家は少ないらしい。
インタビューをまとめた本。



1日目の終りに、
「各自で考えるエコハウスを自由な敷地で設定しスケッチにまとめる」
という宿題が出た。

一般の人が多かったのだけど、みんなちゃんと図面書いてた・・・
なんで書けるの!?って感じ。

まぁ18,000円(だっけ?)を払って参加するくらいの
意気込みの人たちだから、普通ではないと思うのだけど。

私は今住んでいるアパートの敷地で新築で考えてみたけど、
たしかに、今住んでいるアパートをエコハウスにするというのもありだったと思う。

あとは課題の集住体をエコ化してみるっていうのもありだったけど、
時間がなくてできなかった。。
なんか一週間の疲労たまってて、
せっかくの講義なのにところどころ意識飛んでたし。。

だからちゃんと考えられたわけじゃないけど、
でも考える機会が与えられて、ちょっと一歩進んだ気がした!

まぁ新しい発想はなかったんだけども。。
既存の概念をまずはやってみるのも大事!

「省エネ建築診断士」の講義も前に受けたけど、
(その時の日記:1日目2日目
そのときの森みわさんと今回の竹内昌義さんの共著が
「図解エコハウス」なわけで、いろいろつながってるなと。

「省エネ建築診断士」取ったわりになにもできてないけど(2日間しかやってないわけだし)
ちょっとはいろいろ学んで前進してるかな。


とりあえず帰ってきてから、断熱性を高めようと思って、
窓に貼って断熱を高めるシートをネット注文してみた(^^;
まずは第一歩。。。

仕事で購買をものにして、エコ材を使えるようにしていくのが夢への一歩。
日々勉強だなぁ。。。

先生が50歳って言っていたから、
私も40~50代になったら話をする側でいたい。(できれば30代)

私はまだ社会に出てからたかが5年しか経っていなくて、
50歳っていうと、社会に出てから30年近く経っているということで、
それまでまだまだ時間はあるのでがんばろう。

スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。