admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい2014年ということで、去年考えていたことを書いておく。

2014年で社会人7年目を迎えるということで、
仕事でもしかるべき役職に就き、プライベートでも結婚したということで、
今まではなんとなく学生の延長線上を歩んできたけど
そろそろ本当に「大人」の自覚が出てきたように思う。

・大人になっていろんな選択をしていかなければいけない。

社会に出てからは住むところや働き方、付き合う人についても
自分で選び、その責任も自分で負わなければいけないということを
じんわり実感してる。

今までは住むところは親元で自分の決めたところではない、
学校もある程度受験で選ぶことができたものの、
一度入ってしまえば卒業まではその道を歩むだけ。

でも大人になって社会に入れば、もちろん定年まで同じ会社にい続けることも選べるけど、
今は「リスクをとらないことがリスク」なんていわれるほどの時代だし、
いつどんな人と結婚して、どんなところに住み、どういう働き方をしていくかというのは
自分できちんと判断していかなければいけない。

当たり前のことかもしれないけど、やっとこの年(27歳)にして
選択の重みを感じている。


・仕事ができる、勉強ができるより「人生力」みたいなものが大事

たとえばものを買うときになんとなく安いものや
あるいはブランドものを買ってしまったりするかもしれないけど
テレビを買うにしても家を買うにしても買うまでにいろんな研究してみたり、
そんなことができることが大事だと思うようになった。

それと、社会には知らないと損する仕組みがたくさんあって、
行政による良い取り組みがあっても誰も親切に教えてくれたりはしないし、
自分で勉強しなければいけないということ。

だからたんに学校の勉強ができるとか普段の仕事ができるとかじゃなくて、
「生活力」みたいな生きる知恵が必要ではないかと思う。

たとえばなにか問題が起こって、事故になったりして、
そういえば保険これに入っていたからこういう保障が出るかもとか考えてみたり、
そういうのが大事な「賢く生きる」ことななじゃないかと。

なんとなく高い保険に入っていても、保険の補償範囲がどこまでかって
どのくらいの人が把握しているのかは疑問。

そういう「賢く生きる」方法を会社で教わっていると思えば、
今の会社に入ってよかったと思う。

結婚して、2人のお金、将来の子供のこととか考えるようになって、
やっと大人になれてきた気がしている。

「賢い消費者」にならなきゃと思う。

2014年は、「賢い消費者になる」「人間力を磨く」
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。