admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いまさらながらに読んだ。

○自分の考え方、生き方に信念を持っていないと、仲間として認めてもらえない

○仲間には自分の感情を解き放つ

○仲間の数より仲間の質

○心からの思いや絶望からの言葉、危機的な状況で頼ってきた仲間に対しては絶対に応える

○若者たちの犠牲になるのは大人。
 大人たちは体を張って次の時代を担う若者たちを守り、生かしている

○家族や会社の縛りから抜け出す
 「仲間」という集合体

○自ら旗を揚げる。わかりやすい旗をあげる。一度あげた旗は決して降ろさない。

○自分に欠けているものを仲間にする

○夢を共有できる人を仲間にする

○「いいやつ」とは他者を大事にできる人。

○自らけんかを売ることはしない。ゲーム理論の最強戦略。
 どのような相手であっても最初はオープンマインドで接する

○仲間を守る覚悟。ときには「パフォーマンス」も必要。行動で示す。

○偶然であった人を大事にする

○自分の弱さを素直に認める強さ

○強いチームを作るために必要な3つのこと
・共有目的
・コミュニケーション
・貢献意欲

○自分にできることはなにかを常に考える

○仲間であってもお互いによい緊張感のあるライバル関係を保つことが重要

○メンバー全員が活躍できる場を持っていること

○お互いに間違いを指摘し、間違いは素直に認める

○成功体験を共有する=宴

○仲間全体でバランスよく成長し続けることが大事。




===============

今思うと、エココンやエコリーグはよい「仲間」だったな。
みんな成長意欲が高かったし、みんながよきライバルだったと思う。

「環境問題の解決」「環境イベントの開催」ってことで
目標を共有してたし。
その中で自分の果たす役割は常に模索してたけど。

森人もエココン、エコリーグとはちょっと違うけど
心許せる「よき仲間」。

「ドリスペ」も同様に「仲間づくり」を目的にしてたけど。

社会に出てからも離れてても仲間だって思ってたし、
大学時代に本当に良い「仲間」をもてたんじゃないかって思ってる。
それから遠ざかりつつあるけど。

会社でも同僚たちが「よき仲間」になれればいいんだけど。

また「仲間」たちと何かしたいって思う。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。