admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山の自然学クラブ
第11回山の自然学集中講座

全10回の講座を終え、最後のレポート。

1.座学と現地の受講を終えて、貴方自身が感じたことや考えたこと
2.今後の活動計画、或いはやってみたい(実行したい)こと

「講座を終えて」

 私がこの全10回の講座を通して強く感じたことは、知識が増えれば増えるほど、楽しみが増えるということです。キープ協会やネイチャーゲーム協会で学んできた自然体験型環境教育では、知識はあまり重要視せず、自然の中での体験そのものや感覚を研ぎ澄ましたり、気づきや発見をすることを大事にしています。今までそこに存在する自然に対して「なぜ」という疑問をあまり持ったことがなかったので、この講座を受講することで視野が広がったように思います。経営学でも「なぜ」を何度も繰り返し、原因を探っていくことはとても重要だと言われています。そのように疑問を持つことが、自然の不思議さ、大切さなどを更に理解することに繋がるということがわかったので、これから常にいろいろなものに対して疑問を持ちながら、自然に接したいと思います。
 今回、様々な山の楽しみ方を教えていただいたことで、山や自然への興味が深まり、これからもっと山に足を運んでみたいと思いました。また、身近な植物に対しても興味が増し、自然と道端の植物に目がいくようになりました。これからさらに学びを深め、自然のことを人にうまく伝えていけるようになりたいと思います。
 この講座を通して得た知識が、卒業後の仕事に直接繋がるかどうかはまだわかりませんが、これから自然に対する理解をさらに深め、そのことを自然保護、さらには地球環境問題解決にまで繋げていきたいと思います。


レポート提出とともにご意見しちゃった…
生意気になったなぁ私。。

でもほんとアンケートとかちゃんとして
フィードバックうけた方がいいと思う。


レポートかなり短い。1500字以内の半分もないし。
前のレポートに比べてさらにひどい出来かも。。
具体性がほとんどないし…

文章書いてると、本当に自分の考えなのか作り出した考えなのか
よくわからなくなってくる。。頭おかしいかな。

とりあえず、山に一緒に行く友達が欲しい。
山デートとかしてみたい(笑
そういやそんな話がNEC前期講座で出てた。


多田多恵子さんと石井誠治さんの授業が特におもしろかった。

森林インストラクターとか樹木医もいいなぁと思う。
でも最近自分で気づいたのは、
私は、成果のわかりずらい教育とかよりも
目に見える成果を追求する企業活動の方が興味があるのかも。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。