admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エコライフフェアに行ってきた。
実は初☆代々木公園。

モッ○コ会議、ごめんなさい。

行ったら絶対知り合いいるだろうなぁ…
と思って一人で行きたくなかった(笑

やーもちろん、いろんな人に会いました。

まさかT木さんに会うとは思わなかった!
そりゃあ環境省主催ならいてもおかしくないんだけど…

清里仲間に会うとなぜかテンション上がります。
まぃきーもまさかいるとは!
ようようも元気そうでよかった~。相変わらずだったね!


今日は高校生に間違われるとかやたら幼く見られた気がする。。
エココンミーティングで1年生かって
二回も言われたのもどうかと思うけど、高校生はないよ!!
まだ高校の制服着れるかな。


エコライフフェア、いろんな人が来てた。
親子連れやら若い人、外国人。あんまりお年寄りはいなかったかな。

どれだけ一般の人に影響があるんだろう。。

おみやげ(ごみ)をいっぱいもらった。
エコバッグもらいすぎだ。いくつうちにあるんだろ。


アースデイやエコプロダクツ展とかこういうのって結構ある。

なんだろ、なんかね、
いっぱい知り合いに会えたしすごく楽しかったんだけど、
こういうイベントをみたときに、本当にこれでいいのかって疑問だよ。
万博のとき感じたのと同じ。

でもだからどうしたほうがいいってのはよくわかんない。

行政も企業もNPOもがんばってるんだし、これはこれでいいのかなぁ。
だいたいこんなこと言うこと自体、頑張ってる人たちに失礼だね。
楽しんできたくせにね。
いいことやっているところもいっぱいあったと思う。

それでも全体的に見て
私の求めているものはなにか違うかなって、そう感じただけ。
スポンサーサイト



うちも土曜にエコライフフェア行って、全く同じことを思った。
(その思いはmixiにぶつけてあります・・・)
なんだろうね、この違和感。
環境に配慮しよう!ってみんなが頑張っているのに、それがうまく届いてこない。ロスが多い感じがする。
わー、今度じっくり話したくなってきた!
【2006/06/05 00:35】 URL | 多摩猫 #-[ 編集]
>多摩猫☆

コメントありがとう!土曜に行ったんだ~。

>なんだろうね、この違和感。
>環境に配慮しよう!ってみんなが頑張っているのに、
>それがうまく届いてこない。ロスが多い感じがする。

そうだよね。なにか違う気がするんだよね。
ビジョンの違いかな。

mixi読んだよ!
こっちにレスでごめなさい(笑

>企業のブース出展は、エコプロダクツ展とくらべて
>明らかに子どもをターゲットにしたものになってました。
>たぶん、これって企業に言わせれば「環境教育」。

>でも、「うちの企業がつくってる環境に配慮した製品を買う子どもを
>育てる」=「環境教育」ってのがなんだか安直で許せないんだな。

確かに。。


多摩猫のいう、

環境教育の大事な3つのポイント
>「個人の中に選択基準をつくること」
>「想像力を働かせること」
>「喜怒哀楽や五感と繋がる体験をすること」

もなるほどと思ったよ。さすが環境教育専攻。。


なんだろ、私の腑に落ちない部分、もうちょっとよく考えてみたいです。
できるなら、行政や企業を論破できるくらいに。。
【2006/06/05 12:06】 URL | MOMO #3PdZxgyk[ 編集]
>企業のブース出展は、エコプロダクツ展とくらべて
>明らかに子どもをターゲットにしたものになってました。
>たぶん、これって企業に言わせれば「環境教育」。

>でも、「うちの企業がつくってる環境に配慮した製品を買う子どもを
>育てる」=「環境教育」ってのがなんだか安直で許せないんだな。

あっ、これ!!!
オレもアースデイに行ったときになんかひっかかってたんだけど、
言葉にするとこんな感じだ!!


>環境教育の大事な3つのポイント
>>「個人の中に選択基準をつくること」
>>「想像力を働かせること」
>>「喜怒哀楽や五感と繋がる体験をすること」

これも納得。
今大学近くの中学校で環境教育してるけど、
ここまで深く考えないでやってるなぁ。。。

ましてやお手伝いさん的な感じでやってる人はね。
こんな人たちが環境教育なんてやっていいんかな~??
って不安を感じたよ。

2人ともすげぇな~

【2006/06/07 03:01】 URL | ぶっち #-[ 編集]
あ、ハンドルネームで書き込んでしまった(汗

土曜日はGEICのボランティアとして参加したんだ。
だから完璧にみたわけじゃないんだけどね。

日曜に行ってきた「さがみはら環境まつり」も同じようなブース出展形式だったんだけど、こちらはなんだか妙にアットホームというか、なんらかの形でブースに足を止めて体験できるような仕組みになっていて感心した。

わーん、うまく言葉にならないんだけど。
まぁ、また会った時に語ります。
【2006/06/07 13:38】 URL | れいにん #-[ 編集]
>ぶっち

>あっ、これ!!!
>オレもアースデイに行ったときになんかひっかかってたんだけど、
>言葉にするとこんな感じだ!!

アースデイもそんな感じだったんだ…!


>今大学近くの中学校で環境教育してるけど、
>ここまで深く考えないでやってるなぁ。。。

>ましてやお手伝いさん的な感じでやってる人はね。
>こんな人たちが環境教育なんてやっていいんかな~??
>って不安を感じたよ。

環境教育って難しいよね。。
環境教育に限らず、教育って。
教育者がみんなすばらしい人間ってわけにはいかないよね。

>2人ともすげぇな~

「れいにんすげぇな~」の間違いだよ!笑


>れいにん

>あ、ハンドルネームで書き込んでしまった(汗

突っ込もうかどうしようか、迷ったよ…(笑

GEICボランティア、おつかれさま!!
お金でないんだ??笑

>日曜に行ってきた「さがみはら環境まつり」も同じようなブース出展形式だったんだけど、
>こちらはなんだか妙にアットホームというか、
>なんらかの形でブースに足を止めて体験できるような仕組みになっていて感心した。

そうなんだ~
さがみはら環境まつり、初めて聞いた!
今度いってみたいな。

>わーん、うまく言葉にならないんだけど。
>まぁ、また会った時に語ります。

ぜひ語ってください☆
次会うのいつだろー。あ、エココン会議かな!笑
【2006/06/07 15:28】 URL | MOMO #3PdZxgyk[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。