admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地域コモンズ論の授業中&友達と帰りながら、考えたこと。
私はやっぱり「都市緑化」がやりたいなって。

私の考える環境問題の原因は、
人が自然(緑、山、森)から離れたこと、壊したこと、
だと思うから。

都市緑化から、環境教育にも繋がると思う。

私の考える自然体験型の環境教育の問題点は、
その場だけの体験にとどまる可能性が高い、ということ。

“ただ「楽しい」だけで終わらせない”ってのがキーワード。
次に繋がることを考えなきゃ。

環境問題を解決するには
よくいわれる「ライフスタイル論」だけじゃだめで
私はそれ以上のことがやりたい。

東京生まれで東京育ちの私は東京でできることがしたい。
東京が私のフィールド。

その答えが「都市緑化」かなって。

植物はCO2を吸収してくれて、
ヒートアイランド現象の緩和になる。
たぶん地球温暖化防止にも繋がる。

どんなふうにやりたいかはこれから考える。
とりあえず、屋上緑化プロジェクトの方、力いれようかな。



そして、ちょっと違うけどNGO・NPOの話。
関係者の方ごめんなさい。

NGOって利益を求めないから、なぁなぁのところがある気がする。

生態系協会がそうってわけじゃないけど!
まだ全然知らないし。一般的な話。

NGO・NPOは営利を求められないから非営利なんじゃなくて、
営利を求めないことで、ただ「いいことしてる」って気になってるんじゃないか。

ボランティアも
「やってあげてる」「いいことしてる」っていうのに
満足する人がやってるだけで、ただの自己満足なんじゃないか。

“人の善意だけでは環境問題は解決できない”

NGO・NPOは今ただの流行りだけでそのうち廃れる気がする。
わかんないけど。
私が汚れてるだけで、みんながただたんにいい人なのかな。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。