admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ついに、オーク・キープ交流会当日。

甲府で電車32分待ち。…随分待って発車1分前。
電車来ないなぁと思ってたら…
案の定、ホーム間違えてました。。
ダッシュで階段上がって下がって駆け込み乗車。
ドアに挟まれてあけてもらいましたごめんなさい。

前途多難な予感。

電車の中であぶぅと出会い、茅野駅へ。
茅野駅で、ゆう、あっつん、よっしー、たかむと合流

…したはいいけど、ともやん、ゆっきーが来ない。
なんと荷物を電車に置いてきたらしい。。

“足湯事件”

荷物を送ってもらうと2日かかるとのこと。
とりあえずプログラムにも響くので荷物を置いて高遠へ。

どんちゃん、いぶ、てんこと向こうで合流。

ともかく朝からてんやわんや。
施設の人との打ち合わせ時間をあまり考えていなかったので、
プログラム約30分遅れで進行。

目的共有。
テーマ、ねらい、大切にしたいこと。

●交流会のテーマ
「新しい森の人と出逢う」~修了生と、そして新規生と~

●交流会のねらい
*今まであまり交流のなかったオーク・キープ双方の親睦を深め、
 森づくりに対する様々なアプローチの仕方を共有する
*新規生(06初夏生)に何を伝えられるかを整理する
*この交流会を報告書にまとめ、第二期の公式行事とする!

●そのために大切にしたいこと
*前期プログラムのふりかえり、わかちあい
*参加者全員が主役となり、楽しむ


読みあげただけでうまく説明できてないかも。
たぶんこれはここでやる前にきちんと
みんなで話し合って、共有しておくべきだったんじゃないかと思う。


そして、他己紹介。あぶぅ進行。
3人組(一つだけ2人組)になって、一人のことを二人で
あだな、本名、所属、3つのキーワードを書く。
その間、本人は話しちゃいけなくて、質問に二回だけ答える。

それから、2人がみんなにその人のことを紹介して、
そのあとに自分で用意してきた3つのキーワードを発表。

時間内におさまらなかったけど
楽しめてアイブレにもなってすごくよかった☆

人から見た(ともやんから)私のキーワードは
*やさしさライセンス
*ピアノウーマン
*居眠りの達人

自分で用意していた私のキーワードは
*学外環境活動
*東京がフィールド
*絶対音感

…ノーコメントで。。
人からどう見られてるか、ってほんとおもしろいね。

ゆっきーのやるはずだったアイスブレーキングは時間の都合上カット。

そのあと、前期プログラム紹介。
キープはただ口頭で説明。オークから質問多々。
ぶっちゃけたぶん準備不足だったと思う。。

オークは、PCで写真を見つつ紹介。
プロジェクターは使えなかったけど
少人数だったからよかった。
クイズとか、一回会ってよく準備してくれてたみたい!


それから、クラフト室に移動して、
オークの“竹コップ”づくり。

グループになって、竹を切った。
わきあいあいとみんなで楽しく作った☆
一応、怪我もなく。

一人ずつやってたので効率悪くて時間がかかった。
プログラム中に全部終わらず、とりあえず切り上げ。

それからキープの環境教育アクティビティー。
さっきのグループで、

一つのグループは
「一本の木を愛でる詩」(キープ作成)
もう一つは
「私を探して」(ゆう作成)

♪私を捜して♪(ゆう作成)
①各人が1つ「気になる自然物」を見つける。
②その自然物をじっくりと観察し、その自然物の特徴を考えていく。
③その特徴をもとに、他の人に向けてクイズ形式で手紙を書く。
④手紙を交換してその自然物を探し出す。
*限時間や行動範囲は指定する。
 自然物は別に木でなくてもよい。虫とかでもいい。
 危険なものや、自然破壊になるものは避ける。
狙いは、特定の自然物をじっくり観察することで、
普段は築かない新たな発見をする。他人がどんなことに興味を持つか。

 説明(5分)
→探しに行く(15分)
→手紙を書く(10分)
→手紙の交換(手紙の端に自分だけわかるマークをかいて、
 ジャンケンで勝った人から自分以外のを選ぶ)(5分)
→探してもらう(10分)
→正解発表、報告・発表、感想は残った時間でやる。
 6人だから一人2分くらい。

キーププログラムは時間調整はなかなかうまくいったと思う。

18:30~夕食。
ゆっきーの「いただきます」で始まり、
みんなで盛り上がった。

それから、プログラム変更して、
小学生団体が入る前にお風呂へ。
20:30ぎりぎりで小学生とかぶらずにすんだ!

それから、部屋で、
グループごとにふりかえり。

詩と手紙を発表しあって、
キープとオークの違いや反省など。

【オーク】
ものづくりは、それぞれの感性を大事にしている
オンリーワンのものができる。形に残る
ものに対する愛着とかが生まれる
ものの大切さがわかる
森と人とのつながりがわかる
日常では、作っている元が見えないから、簡単に捨てられる

【キープ】
感じる、伝える(教える)ことの重要性
普段気づかないものの気づき
他人の興味、価値観

こんな感じ。

みんなの詩や手紙を見て、みんないい感性持ってるなぁって。
そういうの大切にするのも環境教育。
環境教育は環境問題解決のためだけじゃない。


そのあと、プログラムは終了して、
どんちゃん、あぶぅ、いぶ、ゆっきー、ともやんで
甲府まで荷物を取りに真夜中ドライブ。

残ったメンバーで、竹コップの続き。
いろんな話しながら。
そのあと飲み始め、それでも作業を続けて怪我したり…

2時くらいに甲府組が帰ってきて飲み直し。
ばらばら脱落して、私が寝たのは4時半過ぎ(?)
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。