admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エココン広報(スタッフ勧誘)の一環で、
GEICの環境ボランティア見本市に行って来た。

エココンとしては出展できなくて一般参加者として。
(これってもっと前に言っていればできたの??)

出展団体は19団体で、そのうちの
樹木・環境ネットワーク協会
JUON(樹恩)NETWORK
日本自然保護協会
アースウォッチ・ジャパン
NICE
NPObirth
FoE Japan
ピースボート
エコ・リーグ
アースデイマネー・アソシエーション
アースデイ東京実行委員会
の11団体は、なんらかの形で知ってるところ。。
広報というより挨拶回りみたいな…

こういう状況で「新規開拓」ってなかなか難しい。。

日本自然保護協会に至っては、
萩*さんに薦められて、出展者側に座って説明までしてしまった…

しかも、NACSブースでエココン名刺を配りました。。


「どんなことをされている団体なんですか」って。

私が知ってるのって、
*AKAYAプロジェクト
*自然しらべ
*指導員講座
*リアルネイチャーシリーズ(学生向け、企業人向け)
くらいだし。。

赤谷には実はまだ一度も行ったことないし…
上の3つはおぼろげにしか知らない。。

よく知ってたとしてもなかなかうまく説明できないのに、
知らないことを説明するって………

私の説明でNACSのイメージを下げてしまってたらどうしようね。。
全部萩*さんのせいだ。

「調査」に参加したいっていう学生が何人かいた。
そんなこと言われても私にはわからないし!…orz

もしかしてエコ・リーグの説明のがまだましにできたんじゃないかな。。



アースデイマネーのところで思ったのが、
エココンで当日来てくれた一般参加者にアースデイマネーをプレゼントするのはどうか。
発表団体でなくて「一般参加者」を増やすために。
会場のオリセン(参宮橋)から渋谷までそんなに遠くないし。

ただ、エココンは東京電力が既に協賛してくれてるから
難しいのではないかと?

アースデイマネーの普及のためにも、
エココンの一般参加者獲得のためにもいいかなって思ったんだけど。

エココンではただの傍観者であった人が
アースデイマネーを知って
それから行動を起こしてくれるかもしれない。

ともかく、エコ活動は
どこも個別にやっている印象があるから
(NPO同士、活動をぱくったぱくらないだの話があったりするし…)
そういう団体を繋げたらおもしろいかなっていうのが私の考え。

どうなんだろう。。



どこの団体も人が不足してるみたいで、
来れたら来てっていうけど、(興味はあるけど)
私の身体はいくつあれば足りるんだろうか?
もっともっと「新規開拓」に力いれてほしい。。


なにげにエココン名刺ほとんどなくなっちゃった。
ちゃんと広報できたのかな。。
少しは認知度UPにはなったのかな。。


個人でボランティアを探しに来た人や、
ボランティアコーディネーターの人、
東芝とか富士通とかの企業の人も来てた。

そういった人はNPOのパートナー探し??
お話聞いてみたかったな。


そのあとは、ウィメンズプラザでシブハナの隣でミーティング。。

わりとスムーズに進んだ。
たまにみんなの頭の回転の良さがうらやましい。。
ちゃんとついていかなきゃなぁ。

ちょっと前よりもエココンが楽しくなってきた。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。