admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ここ三日間、9:00~18:00働いた。

前よりいろいろ話すようになって、
(まだ相当ネコかぶってるかもだけど…)

就職のこととかいろいろ教えてもらったり。

協会が一番環境系の中では条件がいいとか
オ**カは、給料が低くて寮住まいとか…

あとはNPO・NGOの就職情報サイトとか。
国の外郭団体のこととか。


仕事内容は、データ収集。

幼*園、保*園のビ*トープ探し。
(またこれ引っかかっちゃうから伏せ字…)

これをインターネットで探して、データベースに打ち込む。
あとはテープ起こしと。ホチキス止めも少しやったけど。

これを三日間。100件ちょい見つけた。

あんまり情報がない。
ビオ*ープって表記があるだけで、
そこでやっている内容とかは特に書いてない。。

一日中PCはツライ。


今日は最後に韓国からの研究&取材の人が来た。
そこで、私も横で説明を聞いた。
もう一ヶ月以上いってるのに初めて聞いた。。

協会でやっている学校ビ*トープコ*クールの審査基準とか。

*生き物が暮らしやすいかどうか
 例えば池がコンクリートで固められてないかとか

*子どもたちがどのくらいビオトープに関わっているか
 (作る、維持管理の段階など)

*いろんな人が関わっているかどうか(パートナーシップ)
 (学校と)地域
 →地域の大人の環境教育の場でもある

*いろんな教科で活用しているかどうか
 理科だけでなく国語、算数、図工とか

*持続的管理・活用ができているか
 ビオトープ委員会や研究チームがあるか

*学校ビオトープにとどまらず、
 子どもたちの目が地域の自然にいっているかどうか、行動しているか

ビオトープは、
子どもたちが地域の市民として自然をどう増やすかを考える場で、
また子どもたちの教育の場にとどまらず、
地域を巻き込む自然保護の新しいコミュニティであると。
自然と共存する市民をはぐくむ場。

自然学校型の環境教育になんとなく疑問を感じていたので、
この話を聞いて、ビオトープの方に魅力を感じた。

今までビオトープも
ただ子どもの感性を育てるようなものだと思ってたから。


ビ*コンエ*コンと似てる。

優越を競うものではない、ということ。
それをどう参加者にわかってもらうか。これ今度聞いてみる。

CIでもでもナショトラでもなく
この協会のインターンでよかったと思う。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。