admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グレイスセミナーに行ってきた。
「環境の仕事と働き方」

駅でセミナー行くっていう人と出会って、
2人してわからなくて、ジョギングの親切なおじさん(おじいさん)が送ってくれた。。
ありがとうございました!

内容は

*環境の仕事とは

っていうのがマッチングディレクターとかいう人から説明があって、
自分の適性診断をして、

*コミュニケーション系
*アイディア系
*エキスパート系
*ソリューション系

にタイプ分けされた。

私はエキスパートを除く、三つが同じ点数だった…微妙。。

それぞれの職種が網羅されているわけでなくて
ほんの例があげられていた。

いまいちどうしていいかわからない。

第二部は
*座談会 環境就職を実現した人たちが本音で語る「環境の仕事」

これまた微妙…
一部だけとか二部の途中で帰っちゃった人もいて席があいてた。

結構よく聞く当たり前のことを言ってた。

「自己投資」「積極性」「チャンスをつかむ」とか。

“正社員”の道は限られてるみたい。


マッチングディレクターは若い女の人とかで、
話し方とか質問の受け答え方を見て、
大丈夫なのかなぁなんて失礼なことを思ってしまった。。

グレイスって会社自体どうなんだろうね。
ただ環境系の仕事望んでいる人は多いことがわかる。

駅から一緒に来た人、今3年生で、
エココン誘ったらなかなかいい反応してくれた!
説明会、来てくれたらいいな。

私ほんと人に会うたびにエココン勧誘してる気がする…
引かれないか心配だ。


そのあと、YENの交流会に行った。
最初はどうしようかと思ったけど、いい話が聞けた☆
企業や環境省の人の話とか。

Iさんが環境教育について熱く語ってくれた。

自然学校はまだ「体験」「気づき」の段階であること。
地球環境問題や行動にまで結びついてない。

トップはすごいけど、いなくなったらどうするのか、とか。

IPはアメリカから持ってきたものでたしかにすごいかもしれないけど、
結局アメリカはCO2の最大排出国であること。

「まさにそれ!」って思った。
そういう風に考える人がいるんだ~って。

じゃあ、どうしたらいいか。どうすべきか。
もっとちゃんと考える必要がある。。


やっぱり、セミナーとかに参加するよりも、
実際の現場で働いている社会人の話が聞けるならその方がいい
と思った。

今月の飲み代かなり痛ぃ。。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。