admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日は大学になにしにいったんだかわからないほど、
すべて授業で爆睡でした。。

ねてるくらいなら抜け出してはやくNACSの方にいけばよかったんだけど
座った場所がわるかった。。頭悪くて困る。。

今日のテーマは

「担当役員からGOを得る、自社にあったロジック」

途中から聞いたからわからないけど、
セイヨウマルハナバチやエビの養殖(マングローブ林伐採)の話とか
先進国が安くていつでも、はやく、ものがほしい、
というから途上国に問題が起こっていると。

つまり市民(消費者)が問題で、
企業は消費者から支持されなきゃつづかないわけで。。


今回もディスカッションは遠くから聞いてただけで
あまりつかめなかった。。


そのあとの飲み会では、

●「生物多様性」、「持続可能性」という言葉の定義があいまいであること、

●社会のどのセクションか変えていけばいいのか、
 (堂々巡りになる)

●なぜ大学生が環境に関心が高いのか。

についてなどそんな話をした。


たしかに、私の周りの大学生は環境に意識が高い人が多いわけで、
べつに小さい頃に自然体験をしたわけでも環境教育をうけたわけでもないのに、
それはなぜか?

私とりっちゃんは「本(マンガ)」から、ということだったけど
そういうのを調べてみたらもっとおもしろいことがわかるのかなぁと。
今の環境教育に足りないものが見えてくるかも知れない。

もちろん私たちの世代が「知識」だけで「現状」を知らないのは問題。




しかし、1時間ちょいで2800円は高すぎる。。

なんでボランティアした学生と社会人が同じ値段なんだ…
スーツにタバコのにおいはつくし門限には遅れるし。。

社会人の貴重なお話が聞けたからよしとするか…(´ω`)



クリック にほんブログ村 環境ブログへ

スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。