admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は、拓殖大学で環境社会検定(eco検定)を受けてきた。

http://www.eco-people.jp/


自己採点結果…

おそらく90点。。

回答はmixiコミュにのってます。(かなりはやい…)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=762173


テキストまともに読んでないし、
問題集も結局半分くらいしかやってないし…


リオとかヨハネスブルクとかちょっとごっちゃになってた。

そして
第一問イ
「~、環境と開発は不可分であり、~」

不可分の意味がわからず、なぜか「×」にした…orz。。。

そして、「開発」っていう意味が、
英語では「発展」っていう意味で使ってるはずだから、
「環境保全を考慮した節度ある開発が重要である」っていうのは違うと思ったんだよね。。

あとは結構思いこみで間違えてる気がする。。


環境活動している人間環境学部生として90点は恥でしょうか。。
平均点かなり高そう。


受験者層は、
中高年男性が一番多くて、その次に学生。
高校生もちらほらって感じかなぁ。

どういう理由で受けてるんだろ??

私の場合はただの興味本位
これにつきる。




話は少し変わって…

最近、今自分のしている環境活動(と呼んでいるもの)が
環境に配慮した生活とは少し遠い気がしてならない。

例えば、コンビニとか(主に大学生協だけど)でお昼とか普通に買うし、
活動で夜遅くなって、お風呂続けて入れないとか。
エココンの集まりなのにウェンディーズとか。
その他諸々。

本当に「身近なところ」からやるなら
キャンパスエコロジーや地域環境よりもなによりも、自分の生活だよ。

環境NGOの人がマクドナルドよく行くとかどうなの。



まずは今の自分(の生活)を変えたい。



クリック にほんブログ村 環境ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。