admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日はまっひーとみっきーと3人で会った。
…なんだかいつものメンバー(笑

そしてまっひーとまた議論が白熱した(笑

ようようの

 環境問題や格差拡大は解決するのか
 人間は実際に危機が降りかからないと対応ができないのではないか

という問いを受けて。


私が今思うのは、
周りにたくさん環境意識の高い、行動力もある学生がたくさんいて、
でも私たちは自然体験型の環境教育を受けてきた訳じゃない。

なんで環境に興味があるかって
もちろん人それぞれだとは思うけど、

私は理由の一つとして、
小学校とか小さい頃から「地球が危ない!」って
洗脳された世代だと思うのね。

私もそういう危機感をあおるような本を読んだことがきっかけだし、
地球サミットとか国際会議を受けて、環境が騒がれてた時代だったんだよ。

そういった外部環境が今の私たち環境学生を生み出しているんだとしたら、
今の自然体験型の環境教育って正しいのかな。

もちろん自然体験型の環境教育は大切だし、
あった方がいいとは思うけど、それだけでいいのかって話。


今、インターン先で論文集めてきて読んでるけど、
自然体験がもたらす効果としては
自立性とかリーダーシップとかそういうこと。


べつに環境問題の解決としてじゃない。
たぶんそれに対しての効果は薄いと思う。

自然と日常が既に切り離されているから。
今の日常が自然とはかけ離れているものだから。


だとしたら、
やっぱり自然体験と日常を結びつけるものが必要で、
私が都会でやるとしたらなにができるのか、まだ答えが見えない。


私の強み、活かせるものってなんだろう。


まっひーは、神社+環境教育っていう
まさに「まっひーにしかできないこと」っていうのが明確でいいなって思う。

山梨一大きな神社の75代目跡継ぎってほんとすごすぎる。


私の生まれ持ったものとしては
「音感」くらいしかない。

環境+音感(音楽)

…どうだろ。。orz


ともかくまぁこんな話をしておもしろかった。
これから就活していく上でもっとちゃんと考えていかなきゃな。。


まっひー、ごちそうさまでした♪

「髪長い方がかわいかった」には凹んだ。
切りすぎたの気にしてるのに。。(;´Д`)



クリック にほんブログ村 環境ブログへ
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。