admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



まず、東都生協の選考へ。

昨日の夜、作文を書いて、
朝メールで提出しました。。

作文テーマ
「東都生協の理念についてあなたはどのように考えますか?」


東都生協はとくに
「日本の農業の活性化」を押し出していて、

安全面や国際的な問題に加え
環境問題の視点からフードマイレージを減らすために
日本の農業をもっと活性化させていくべきだ、

御組合の理念に参道します、
みたいなことを書きました。

大学1年のときに、基礎演習で
農業を調べたのが少しは役立ってる気がする。


で、


履歴書また忘れました。。
終わってる・・・


そして向こういって、

小学生のときにやったような変なIQテストと
中学の定期試験みたいな手作りのテストを受けました。

出来はかなり悪そう。。


そしてそのあと「座談会」という名の面接??を受けた。

1.セミナーの印象
2.志望動機、就活状況
3.3年後、5年後にどうありたいか。
4.今までやったアルバイト、強み・弱み
5.質問(一つ以上)
6.最近気になったニュース

について聞かれた。

そこまで緊張はしなかったけど…



そのあと、キャリエの面接セミナーへ。


東都生協が思ったより長引いたせいと、
しかも駅から30秒と書かれてたのになぜか迷ったせいで、
15分ほど遅刻していきました。

めんどくさいからさぼろうかとも思ったけど、
やっぱり面接落ち続けるのは苦痛なので。。


いったら、参加者同士でペアになっていて、
私はスタッフの人とペアになることになって、
逆に遅刻していってラッキーだと思いました。


発声練習からやって、
自己PRの相互評価。私は聞いてもらうだけ(笑

本当の面接と違ってリラックスしてできて、
なんか思ってないようなことまで話した。。

例えば、
私の強みで押しているのは、
「行動力」だとか
「チャレンジ精神」
「現状改革意欲」
だとかそういうのだけど、

話しているうちに浮かび上がってきたのは
「コミュニケーション」ということ。


リラックスすれば思った以上に
うまく話せるんだなってことを学びました。




それで、まぁセミナーの終わったあとに、
「実は1次面接を10社くらい受けて、
 その後2次面接に呼んでもらえたことがないんですけど・・・」
みたいな話をした。


そしたら向こうのアドバイスとして、


*仕事のイメージが明確でないのではないか

「環境」やりたいのはいいけど、
具体的にそれはどんな仕事なのか。

自分の強みとどう繋がるのか。


*環境やりたいと言われるのは正直煙たい。
 今の事業内容でやりたいことをいう。

目の前の業務に興味を持っているか。

(これはシナネンで言われたことと同じだと思う)


*男社会

とくに製紙会社なんかは、
まだ古い体質で接待などもあるし、
女性の営業職を受け入れていないのではないか、と。



主にその3つのことを教えてもらった。
なるほど、聞いてみるもんだなぁと思った。

ちょっと見えてきた気がした。
もっと言い方を考えなきゃ。



NGOに就職するのをすすめられたけど、
今までNGO活動をしてきて、
やっぱり企業に就職しようと思ったから
たぶんそこは譲れない。譲らない。
(たぶんそもそもいれてもらえないし。)



やっぱりここまで聞いて
「戦略的環境就職」が根本的に間違っていることに気付く。

川嶋さんの言うとおり。
経営者として、採用しないのは当然だ。
やっぱり実際にこう壁に阻まれてるわけで。

やってみないとわからないもんだ。
頭が悪いだけかもしれないけど。

でも世間は甘くなかった。



「戦略的環境就職」の考え方は悪くはないと思う。
ただどうしたらその戦略が活かせるかを
また戦略的に考える必要があると思った。。


とりあえず、
学生時代のネットワークを強化する
っていうのは絶対やりたい。

あとちょっと余裕ができたらやりたい。。


スポンサーサイト



そんなセミナーがあるんだ?
いいね!!いってみようかな。。。いい情報ありがとう!(笑)

私は土曜日懇談会という名の面接だったよ!(笑)
今日は楽器屋さんのグループ面接行ったけど相当緊張した!!
ぴーちも面接がんばれ!わたしもがんばるっ
【2007/03/27 00:08】 URL | sizu #-[ 編集]
>sizu

このあいだはおつかれ☆
ありがとう♪

うん、ぜひいってみたら!

楽器屋さんとか受けてるんだ!!
グループ面接って緊張するよね。。
個人面接のがまだいろいろ言える気がする。。

うん今度またいろいろ話そ~☆
【2007/03/28 11:59】 URL | MOMO #3PdZxgyk[ 編集]
以前にシカのトピックスについてコメントした者です。
就活お疲れさまです。

新卒募集は、そもそも学生の方が不利なのです。
なぜか
 ○自分をアピールする材料が乏しい
 ○自分の売り込み方が分からない
 ○相手がなめてかかっている。
 ○そもそも新卒は玉石混交。

等々です。
はっきり言って、よほどの引きこもりでもない限り、学生は皆ドングリの背比べです。
「戦略的環境就職」、発想はいいです。
同じ分野に関わっていた人間として、共感はできます。
しかし、採用するにはリスクがあります。

自分は採用する側の人間になりますが、momoさんのような学生が来たら
残念ながら「不採用」としなくてはなりません。
なぜか? それは”環境保全”を第一義に考えている人とは一緒に働くことが難しいからです。

一般企業では、利益を生むことが求められますが、それはとても難しいことです。
あなたを面接する課長級・部長級クラスは、自分を助けてくれそうな人間を欲しています。
しかし残念ながら”環境保全”は、利益を生むビジネスモデルとは言いにくい現状があります。

だからといって、NGOへの就職がいいかというと、多分そうではないです。
新卒でNGOに就職したら、転職は困難と考えた方が良いでしょう。

"環境保全"は非常に鋭い刃物のようなものです。
抜き身のまま他人に見せてはいけません。

またまた長文、失礼いたしました。
そのうち一緒に働く時がくるかもしれませんね。
【2007/03/31 02:14】 URL | #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。