admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃除してたら昔の日記がでてきた。
たぶん部活引退の話をしているあたり高2くらいじゃないかと。

そのときから
人生の意味って何だろう
「生きる意味」がほしい
って書いてる。

いつからか中学くらいには毎年遺言状を書いていて、
まわりに「死」にふれる機会が多いわけでもなかったし
むしろそういう機会はほぼなかったのに
私は昔から「生きること」についてよく考えてた。
「バトルロワイヤル」とか「塩狩峠」とか
そういう死とか人生について考えさせられるものをよんだせいもあると思う。

こう書くとどんだけ私は暗い子なんだって感じだけど。
べつにとくに苦労したことも大きな悩みをもったこともなくただのほほんと生きてた。

私の環境問題解決願望の原点って「生きる意味」なんだよね。
よくある原体験があるわけでもなく。
生きる意味がほしくて私は環境問題を解決に携わることがいきる意味だと位置づけただけ。

それって変かな。
だからあんまり人にはまじめにはなしたりしないけど。

環境問題が人生のテーマだから今やってる仕事も個々の仕事としては楽しくても最終ゴールが違うからやっぱり違うんだなって感じる。

今私になにができてるとは思わないしそれが悩みでもあるんだけど
それでもそれを思い続けたら「私にとって」いい人生を送る糧になるんじゃないかと。

なんかとりとめなくぐだぐだ書いちゃったけど
やっぱり私の思考回路は中3のときに環境問題を解決したいっていう思ったときから変わってないみたい。
そんなことをまた思った。

来年はいかに仕事にエコを結びつけられるか。
エコマンション構想実現にむけて具体的に動きたい。

そんな決意を改めてしました。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。