admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、森人メンバー4人で飲んだ。
私は飲んでなかったけど、なんか話がヒートアップ。
あんな話をするつもりじゃなかったんだけど。

学生時代にみんなそれなりにやりたいことと熱意を持ってやっていたはずなのに
社会人になってからは日々に追われていて流されている感じを受けていて。

じゃあ私がやりたいことをやっているのか、日々流されてないのかというと
完全にはそうじゃないけど、でも少なくとも意志を持っていろんなことに取り組んでいるとはいえる。
そんな私がみんなを上目線から見ているといわれてしまえば、そうかもしれないと思った。
それをみんなに求めちゃいけないといわれたけど、それはなんで?と思う。

大学時代もそうだった。
みんなそれなりに環境問題に興味を持っているのに、
なんで自分からなにかをしようとしないのか。
している私は「えらいね」という一言で片付けられてしまう。

興味は移り変わるし、それでいいんだといわれてしまえば、そうなのかもしれないけど、
じゃあそれが本当にやりたいことなのか?といいたくなる。

でもきっとみんな日々に流されてなぁなぁといきているわけで
本当に人生を選び取っている人は少ないとは思うけど
私はその少数派になりたいわけで。

なにをいっても私は他の人を批判しているような感じになってしまうと思った。
「なにもできてなくて申し訳なく思う」といわれてしまうのは、違う。
それを聞きたかったんじゃない。なきそうになった。

じゃあなにを求めていたかって、
日々やりたいこと、夢を持って生きる、刺激しあえる仲間でいたかったから。
なんか切り離されたような気がして。

大学時代と同じように私はあなたのようにはなれないというような
レッテルを張られたような気がして。



最近、ストレス発散がうまくいってない気がする。
エネルギーは沸いてくるのにどこへ向けていいかわからず消化不良な感じ。
自分だけエネルギーを向ければいい個人戦なら勝てる自信があるけど、
団体戦だったら周りとの調和が必要なわけで。


「人生とは悩むことである」というDさんのまとめをもって
私もここはまとめておこうかな。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。