admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日議論したこと。

なぜそれを他社でなく自社でやるのか、
を考えた方がいいということをいわれた。

自社のブランドイメージというものがあって
それを外した時に期待を裏切り支持が下がるというような理由だった

でも私はそうではなく、
いい意味で期待を裏切ることで、支持を勝ち取れるのかなと。

自分が価値があると思うことをやるのに
なんでそれを他人でなく自分でやるのかって考える必要があるの?
やればいいじゃんね。単純に。
そこに躊躇する理由がわからない


あんまり考えすぎることは好きじゃない。
考えながら動けばいいと思う。

といいながらまだ考えるのも十分でなく、動き出せてもいないのだけど。


もし自分のブランドイメージというものに固執して
それ以外のことができないってことは機会の喪失であると思う
そこに固執する理由なんてない
つねに変化しつづけるものであっていいと思う
むしろ企業は世の中の動きにあわせ変化しつづけるべきものだと思う

もちろん価格が高くて質のいいものをうっていた企業が
価格が安くて質もそこそこのものを売るようになったらそれは今までのブランドの崩壊であり、
企業の破滅を招くかもしれない。

でもうちみたいな中小企業が
イメージのいいエコ事業に乗り出すことになんらデメリットがないと思う

もちろん大手がやったほうが影響力が大きいしそれなりの質を提供できるのはたしかだろうけど
じゃあ中小にいる自分がなにもできないかっていうとそうじゃなくて
そこでできることをすればいいのであって
エコ事業をしちゃいけない理由にはならない


ともかく議論をする上で
私は抽象的な話は好きじゃない。比喩を使うような。
そういうのって空想のお話になりがちで
具体的なレベルまでおとしてこないと、現実の話には沿わないと思う




ともかく今日はまじめな議論ができたという意味でも
違う視点の意見が聞けたという意味でも
おもしろい議論ができた日だった。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。