admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成21年度ニ級建築士の合格発表が、昨年の12月上旬にありました。合格率は22%ほど。その後、卒業生から合格の報告がきています。その声の一部をお届けいたします。 <YAさん>モチベーションを保つのに最も有効だったのは、卒業研究の時と同様、同じ目標にむかってがんばっている仲間の存在でした。 <MUさん>仕事等との両立は、これまでの学校生活の中ですでに習慣になっていると思います。それを継続すれば・・・。 <KHさん>合格後が本当の勉強。不安もありますが、身の引き締まる思いがしています。  他の卒業生からも多くのメッセージが寄せられました。本学通信教育部でのがんばりの継続がポイントのようです。また本学では、日建学院と提携し卒業後もフォローしています。

http://tsukyo-kun.com/2010/02/post-66.html



22%って低すぎやしませんか。

昨日の説明会では、合格率8割か9割くらいと聞いた気がしますが・・・?
まちがいなく、愛知産業大のブログだよね?

そして日建学院での合格率。
http://www.ksknet.co.jp/nikken/no1/

学科77.8% 製図74.9%


愛知産業はいったいなんなんだ。

京都造形芸大の合格率はネットじゃ見当たらなかったけど・・・
やっぱりこっちも昨日合格率8割か9割くらいっていってたと思うよ。

大学に直接問い合わせれば教えてもらえるかな。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。