admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日と明日は、会社を休んで、
パッシブソーラージャパンの「省エネ建築診断士講座」に参加。

エコ建築を目指す私としては受けなきゃなと。笑

「中級」って書いてあったのが気になってたけど、
やっぱり内容は難しい。

ほとんど説明なく、専門用語がつかわれる。。

仕事で関わっている人がほとんどみたいで(当然?)
一般って人はほとんどいなかったと思う。
とはいえ私は一般といえるのかなんというか。


今日の話を聞いておもしろいと思ったこと、メモ。

・省エネは、建物使用時のエネルギーと、建設・解体時のエネルギーがある。
 両社を含めて省エネ。

・設備強化と躯体強化両方が大事。

・海外では日本の基準を3倍の基準が義務化されている(されようとしている?)
 一方、日本は推奨なだけ。

・海外では製造時のエネルギーコスト、断熱性や気密性などが掲載された
 建材リストがある(日本にはない)

・「オール電化はエコじゃない」。電気はガスに比べエネルギー効率(PEF)が悪い。

・窓(ガラス)選びが重要。窓からの熱損失が大きいため。

・太陽光発電は直流のため、交流に変換しないといけない。
 ノートパソコンや携帯は直流のため、今後は直流の電化製品が出てくるかも!



===

ヨーロッパはかなり進んでいるらしい。

そういえば学生のときドイツにスタディツアーにいったときに
エコハウス見たんだったな。そのときはあんまりよく理解してなかったけど。


今日のもさくさく進みすぎて、あんまり理解できなかった気がする!

明日は試験があるので、
過去問を今から勉強しようと思う。

じゃないとプロに混ざって、私だけ落ちる気がする。。。

がんばるんば。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。