admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




アパート経営はするなっていう本を読んだ。
「日本一不動産を買う男」っていう人が書いた本。


○東日本大震災後、不動産価格は下落する
 とくに原発周辺地域

○東京23区の東部(足立区、葛飾区、江戸川区、墨田区、江東区、中央区)、湾岸地域は液状化が発生しやすい

○タワーマンションは下火に。

○不動産は金融が動かす。銀行がお金を貸さないと地価は上がらない。

○だれもやらないことをやる、みんなと同じことはしない

○遺産は不動産で残すな、現金で残せ

地震の話から不動産は値下がりするっていう話をしているけど、
べつに、原発地域や湾岸地域のことだけをいってるわけじゃない。

たぶん震災前からこの本を書こうとしていて、
震災のあとに震災の内容を付け加えたんじゃないかな?


「アパート経営」っていってるけど、べつにアパートじゃなくて
マンションならいいのかってわけでもない。
「賃貸経営」をわかりやすく「アパート経営」といってるのかも。


「一括借り上げシステム」について書いてあるけど、
たしかにこの業界に携わってれば当たり前のこと。

正規賃料より8割か9割しか入ってこないし、
ずっと同じ賃料を保証してくれるわけじゃないし、(1~2年で見直し)
中古になればだれも借り上げてくれない。

新築のリスクの少ないときはべつに借り上げてもらわなくても、
入居者はつくし、むしろ中古になってからの保証がほしいのだから、
一括借り上げシステムはあんまり意味がない。

最後に遺産相続について書いてあるけど、
不動産より現金で残したほうがトラブルが少ないっていうのはあるかも。
不動産を複数人で所有してるって面倒だしね。

今抱えてる横浜のトラブル物件も、
ある意味遺産のところから発生したってのもあるかもだし。


バブル期のこととかよく知らないからちょっと勉強になった。
たしかに銀行が貸し渋れば、地価は下がる。

最近スルガ銀行が融資の基準を厳しくしたらしいし、
うちの業界はどうなっちゃうのかちょっと不安。
そして、こんな本を顧客がみんな読んじゃったりしたら。笑

でもそれでも新しいことやっている限り賃貸経営はつぶれないと思う。
例えば、コンセプトのあるシェアハウスとか。
ふつうの考えじゃだめだろうな。

会社もつぶれないように新しいこと探していかないとだめなんだろうな。
会社もしかり、私自身も腐らないように新しいことに挑戦していこう。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。