admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家の外の都市(まち)の中の家に行ってきた。

もっと大々的にやっているのかと思いきや、
結構小規模だった。。

>アトリエ・ワンの〈ハウス&アトリエ・ワン〉、
>西沢立衛の〈森山邸〉を
>実物の約1/2サイズという身体的なスケールで

ということだったけど、どっちも知らない建物だったから
「ふーん」っていう感じだった。。

どちらかっていうと、
「新しい都市のインデックス」っていう展示のほうが考えさせられた。


住宅が、第一世代~第三世代で分類でき、
第一世代:生垣に囲まれた平屋の庭付き一戸建て
第二世代:庭の駐車場、ビルトイン駐車場の二層の家
第三世代:ビルトイン駐車場の三階建て
だそうで、たしかに今は第三世代が増えてるなーって思う。

実家は第二世代だ。

東京は、外でも過ごしやすい気候で、
外で過ごしにくい日数は年間15日。
ニューヨークは79日。パリは32日。だそうで、
圧倒的に東京が暮らしやすいみたい。
(情報が少なくてもっとほかの都市も気になるけど・・・)

シェアハウスが増加してるとか、
ここにも「ひつじ不動産」登場か!と思った。

「アテネ憲章」が人のいないオフィスを生んだって
書いてあったのは意外だった。
っていうか「アテネ憲章」って聞いたことあるけどなんだっけレベル。
歴史でやったような?

せまい道や複雑に入り組んでいる道が、
車を通りにくくし、安心感を生み出しているっていうのは
たしかになーって思った!

碁盤の目のように、整備されるのが必ずしもいいわけじゃない!
どこの道通ってるのかとかわからなくなるしねw


模型のあった家のことがわからなかったので、
公式ブック的なものを買ってみた!

また読んだら感想書きます。

こういう展示会、これからもちょくちょくいってみたいな。
一人でも楽しめる。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。