admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




京大教授の本。

ツタヤに積んであって気になって買った。
私の武器が見つかるかと思って。笑

アマゾンのレビューには批判的なことも多かったけど、
少なくとも私には響く本だった。

高学歴な人向けだと書いている人も結構いたけど、
それはただの僻みじゃないか。

誰にでも必要な考え方が書いてあったと思う。


しかし「今の東京で働く普通の若い人で、貯金ができているのはほとんど自宅から通っている人しかいない」
と書かれているのには疑問。

「投資家は調べるひと手間を惜しまない」と書かれていたけど、
これは本当に調べた結果なんだろうか。

そうじゃないのにここまで言い切っちゃうのは問題ありだと思うけど。

もしこれが本当だとしたら、学費払いつつも貯金ができている私は勝ち組ですか( ´ω`)





================

下記、引用。

○大量の広告を打っている企業は要注意

○次にどのビジネスモデルが成功するか潮流を見極めながら、転職を繰り返すことが必然の行動

○40、50代の役職者が大量にいる会社は危険。そこで働く若者の犠牲によって成り立っている可能性が大いにある。

○一般の個人投資家向けに売られている金融商品は「プロが買わないような商品だからこそ一般個人に売られている」

○「個人を相手に小口に分割して手間暇をかけてまで金融商品にして売る」ということは「金融に詳しい目利きのお金持ち投資家が買わないような投資席であり、値付けだから」

○「今落ち込んでいる業界の周辺企業で、将来的にナンバーワンのポジションをとれそうな会社を狙え」

○特定分野の専門家になるよりも、いろいろな専門技術をしってその組み合わせを考えられる人間になることのほうが大切。

○優れた経営者というのは宗教の教祖に近いところがある。

○優れたリーダーには「自分はすごい」という勘違いが必要。

○リーダータイプの人間は意見がころころ変わる。結果をだすためにすぐ考え方を変えられる。適応力の高い人が向いている。
○意見を買えるときには徹底的に変えることが重要。

○リーダーを目指す人はだいたい過去にコンプレックスを持っていることが多い。
○あまりに強烈なコンプレックスを持つリーダーは最終的に破たんするケースも多い。

○銀行と不動産会社が作った35年ローンという仕組みは、「リスクを正確に計算できない人々」を狙った商品である
○家を買うときには数千万円の借金をして買った住宅が、地震で灰燼と化す可能性も念頭に置いておくべき

○サラリーマンとはほかの人にリスクを預けっぱなしで管理されている存在

○リスクは分散させなくてはならない
○リスクとリターンのバランスが良い道を選べ

○長期的に見て勝ち続けている会社、30年後の未来でも伸びていると予測できる会社だけに大きく投資する

○短期的な儲けだけではなく、長期的な視点で意味のあることに投資せよ
○人を見て投資せよ

○メディアの情報をそのまま信用するな
○日経の記事をうのみにすることは投資家としてもっともやってはいけないこと
○基本的に新聞には誰かが「アナウンスしてほしい情報」だけが載っている

○証券会社は機関投資家向けの説明と一般投資家に向けての説明を微妙に変えている

○今ある技術を組み合わせることで世界を変えるイノベーションを生み出すことがいくらでもできる

○技術者や企業家のような「売るもの」がある人は英語ができないと非常に損をする
○自分のスキルと英語によるコミュニケしょんを組み合わせることで自分の価値を何倍にも高めることができる
○「売り」がない人は英語の勉強をする前に「自分の商品価値」を作ることが大切。

○自分の労働力と時間という投資に対してリターンを得られるポジションに身を置くことがお金を投資するのと同じ重みの行為となる

○成功した起業家は自分が長年興味と関心を抱いていたなにかに心から打ちこんでいるうちにたまたま現在の状況につながっていった。

○自分の力でやったことだけが本物の自分の武器になる

○ときには周囲から「ばかじゃないのか」と思われたとしても、自分が信じるリスクをとりにいくべき
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。