admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



社長オススメで、インド旅行前に、
年末年始休暇に読もうと思って、12巻丸ごと借りてきた。
残念ながら旅行で仏教の聖地にはいかないのだけど。


ブッダの教えは、カースト制を否定するものだったのに
なんで今のインドにはまだカーストが根付いてるんだろうか。

そして仏教の発祥の地なのに仏教徒がほとんどいないのはなぜ?

ヒンドゥー教80%>>イスラム教13%>シク教2%、キリスト教2%>ジャイナ教1%、仏教1%で、
仏教が一番少ないそうな。(タビトモより)



たいていの疑問にはヤフー知恵袋が教えてくれる。

なぜインドは仏教を生んだのに、根づかなかったのですか。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1113020621

なぜインドでは仏教は衰退してしまったのですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1443502399


○大自然の中では人間もけものも同じ仲間。
 仲間同士助け合うのが生き物の掟

○人は生まれてから7つの敵に会う
 病気、飢え、裏切り、嫉妬、欲、老衰、死

○「なぜ食べもしないのに殺したの、ただ殺したのはなぜなの?
 おまえが人間だからよ。私たち野山にすむものは空腹でたべなければならないときしか相手を殺さないの。
 無意味な殺しあいはしない掟なのよ」

○死を恐れない秘訣ってあるのかい?
 なーんにも考えないことだにゃ

○だれもかれも一人残らずみんな不幸なのだ
 この世に幸福な人間なぞありはしない

○人間もこの自然の中にあるからにはちゃんと意味があっていきているのだ
 あらゆるものとつながりを持って。その繋がりの中で大事な役目をしている


○自分が生きていくためには他人が生きていく手伝いもしてやりなさい

○自分の一切の欲望や迷いを消すがよい
 そうすれば心も身も健康になる

○人の一生は雲のように変わる
 決して一生涯同じように幸福だったり不幸だったりするものではない

○人間は自然の流れに身をまかせて生きそして一生を終えるのが一番正しい

○神と言うのは誰の心にも宿っているのです名?
 だれでも神になれるんですね?
 聖者どころか神には…だれでもなれるんだ!!

○この世のあらゆる生き物はみんな深い絆で結ばれている
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。