admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達が所属しているサークルの先輩方が主催する企画で、奥多摩へ。
アウトドアへの第一歩。

http://openfe.fc2web.com/katudouhoukoku5.htm

全部で30人くらいだったかな。
学部の人ばっかりかと思いきや、他大の学生さんや社会人の方もいました。

森に入る前に、ウォーミングアップって、
みんなで簡単なゲームをしたり。(アイスブレイク)

そのあとは、インタープリターウォーク。
自然の、こんな見方があるんだぁって初めて知った。
大きな木(ブナさん?)が印象的。

それから、お弁当を食べ、

インタープリター人生のすすめ」のお話を聞き、

河原で温かいココアをいただいて、
たき火でマシュマロを焼いて食べた。すごくおいしかった。


寒い外でのココアはすごく体が温まったし、
焼いたマシュマロがあんなにおいしいなんて!またやりたい。
寒い寒い言いながらも、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

そして「大切にしたいこと」というテーマでそれぞれ考えて、
そのあと奥多摩ビジターセンターで数人で発表し合って(シェアリング、分かち合い)
他の人の考えを聞いて、新たな発見もいっぱいありました。

写真のスライドショーは疲れて、眠気に勝てませんでした。ごめんなさい。。


インタープリターの方のお話を聞くことができたし、
いろんな方を知り合えた。

これからまたみなさんと会う機会があるといいけど。
でも学部の先輩とお知り合いになれただけでも大きな収穫かな。

インタープリターってのは、「人と自然の掛橋」で、
自然の見える部分から見えないものを見つけてそれを人に伝える、
そこから人になにか生きるヒントを与えたりする仕事らしい。


次の日が大学の試験だったので、
さすがにそのあとの親睦会は残念ながら不参加。

昼間は試験のことなんてすっかり忘れていました。
考えないようにしていたというのもあるけど…

とても有意義な一日でした。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。