admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


早朝プログラムとして、
環境省のレンジャーの方と朝の散策がありました。

朝早く起きて、気持ちよく野鳥の観察…をするはずだったのに、
コンタクトが乾いて取れてしまうハプニング発生。
せっかく「そこにいるのが…」って説明があっても、
み、見えない…。悲しすぎる。
しかも雪が残ってて、ツルツル滑りました。


朝ご飯を食べたあとは、お待ちかねの分科会。

いろいろ興味深い分科会がいっぱいあって迷いましたが、
結局、午前午後でプロジェクトWET
エデュケーターの資格が取れるという分科会に参加しました。

利き水は代表者の方がやりました。

私は、薬を飲むときや、
お店で出てきたときくらいしか水なんて飲まないし、
昔から東京の水に慣れていて、
「東京の水がまずい」というのもよくわからないので
利き水には自信がありません。

東京の水が「ビリビリしびれる感じ」というのも
全くわからないです。

水についてお寺の住職さんがお話をしてくれました。
祈祷前と祈祷後と水の結晶が違うみたいです。
クラシックを聴かせると水がきれいになるとか。不思議だ。
水道水ではきれいな結晶ができないらしい。

ゲームもいくつかやりました。
参加する分には楽しいけど、実際自分で進行するのは難しいだろうな。。

簡単にエデュケーターの資格が取れてしまいました。
こんな簡単に私なんかが取ってしまっていいのでしょうか…
夏にでもちゃんとバイト先の児童館で実践してみたいです。

そのあとは
日中韓環境事情の中国のお話。

そして、夕方ごろからじっくりかけて焼いていた
放牧豚の丸焼きをいただきました…。

最初に見たとき、まだ肌色だったんです。。
汁が垂れてましたよ…。

初めて見ました、本物の豚の丸焼き。
小学生のとき、「豚の丸焼き」を鉄棒でやった記憶があります…

あれを見て「おいしそう」とは思えなかったです。
見るのに勇気がいりました。一応いただきましたが…

他の分科会の方たちが作った、
地粉という国産の小麦粉で作ったパンもいただきました。
パンじゃないような不思議な味でした。


その後の交流会では、交流会なんて始めてで、
どうしていいかよくわかりませんでしたが、
数人の社会人の方々のお話を聞くことができました。

いろいろヒントになるようなことを教えてくださって、
本当にありがとうございました。

やっぱりメモ帳は必要です。
携帯でメモって、失礼いたしました…

名刺に書けるようなことは何もないけど
一応、名刺作った方がいいのかな、と思いました。
次は作っていきたいです。

スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。