admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


授業で、SPMとNOxの規制のことをやった。

SPMとは、浮遊粒子状物質のことで、
NOxとは、窒素酸化物のことです。


ビデオで、国道線沿いに住んでいる人が、
部屋の窓とかを雑巾で拭いて、真っ黒になったのを、
全部、SPMのせいだっていってたけど、

私の家もそう。ホコリを吹くと雑巾が真っ黒になる。
きっと首都高速と環八が近くにあるから。

でも、ホコリは黒いもんだと思ってたけど。
洗濯物にもみんなSPMがくっついてるのかな。
ちょっと恐ろしくなった。
灰もSPMで汚れてるんだろうか。


ディーゼルエンジンは、燃費がいいので
CO2の排出量が少なく、エネルギー消費が少ないというメリットがある。

そして、燃料となる軽油はガソリンより安く売られている。


ガソリンと軽油はほとんど製造コストは同じだけど、
軽油のが安いのは税金の割合が違うかららしい。


どうして軽油のが税金が安く設定されているかというと、
運送屋さんの保護のためだとか。
ここらへんはあんまり詳しく授業では触れなかったけど。


軽油のが安いからって、ディーゼル車が増えているらしい。
ディーゼル車はとっくに少なくなってるんだと思ってた。

ディーゼル車がどうして問題かというと、
構造上、不完全燃焼しやすく、すすが出やすい。

これが、気管支喘息や慢性気管支炎を起こしたりする。
ビデオで出てきたこの患者さんたちを見てショックだった。

公害を引き起こす窒素酸化物の規制も大事だけど、
人間の健康被害を及ぼすSPMも怖い。

でも、NOxとSPMの規制は二律背反で、
どっちかを規制すると、どっちかが増えてしまうらしい。

日本では、NOxの方が規制が厳しいけど、
CO2による温暖化がより深刻な海外(欧米)では
逆にSPMよりもNOxの規制のが厳しい。


NOxとSPMもどっちも出さないようにするには

車に乗らない

のが、一番だと思う。

車に全く乗らないのは無理だけど、
自家用車に乗らない、なら便利な都会に住んでればきっとできる。

実際、私の家には車がないけど、別に特に困ることはないし。
愛犬と一緒に遠出ができないくらいで。

みんながマイカーを持つのをやめればいいのに。
…なんて言っても、きっとみんな便利な生活をしてたらやめられないよね。


そしたら、もっと環境基準を厳しくしたり、
もっと税金をかけるをかけたりするしかないのかな。


こういうのってどうしたら解決できるんだろ。誰が解決できるんだろ。



関連:ISUZU:ディーゼルゼミナール
http://www.isuzu.co.jp/semi/diesel_1/index.html
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。