admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9時半過ぎから旅館でNPO法人足尾に緑を育てる会の会長のお話を一時間ほど伺った。

努力はしたんだけど、眠気が…orz!!! ごめんなさい。

*足尾は企業城下町で、毎年人口が減少して過疎化高齢化に悩んでいる。
 65歳以上のお年寄りが昔は9%だったのが現在42%
 大正5年に8000人だった人口が1200人に。

*銅は人間の社会に欠かせない。
 (今は、携帯の部品とかなんやら電子機器にいぱい使われているらしい)

*古河市兵衛は実業家として尊敬されていた。

*緑を戻すのに、あと100、200年かかる。

あとの自分のメモほどんと読めません。どうしようもない。。

そのあとバスで移動。

植樹体験!

急な斜面を登って、苗を植えた。
ちょっと掘って、鉢から苗を出して植えて、軽く足で固めて終わり。
意外とあっさりと終わってしまった。
でも急に登ったから、足がプルプルしてた。。

そのあと、砂防ダムにもどり、それから歩いて松木村跡へ。
木がほとんどないからやっぱり暑い。
足尾銅山が閉山してから30年以上たつのに、緑はほとんど回復していない。
最後まで星野さんという人が立ち退き命令が出てからも一人残っていたらしい。


植林には、葉が不均等なヤシャブシ、イニシダ?、ニセアカシアが使われるらしい。
マメ科の植物は窒素を根っこにためられるみたい。

そのあとは砂防ダムに歩いて戻ってバスで東武日光駅で流れ解散。
ドイツツアーに比べたらかなりユルかった。ドイツがきつすぎたのかも。
でもむしろハードじゃなくて助かった。
昼間たくさん歩いても、夕方には旅館に帰って休めるのがうれしかった。
そろそろ限界きてます。

15日からの万博ボランティアが最後のとどめです。

あたしは結局、シカ問題の被害と対策を調べることになったので、
万博帰ってきて学校始まったら、はやく調べなくちゃ。。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。