admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「乳児湿疹」というのか、最近よだれのせいか口の周りの荒れがひどくて、
「こまめによだれをふく」という対策しかやっていなかったんだけど、
どうも治らず、夫が病院連れて行けというので
そこまでする必要あるか?と思ってネットで調べてみたら、
『ワセリン(ヴァセリン)が効く』と書いてあったのでさっそくトライ。



ちょうど家にあったし。
一晩塗って寝たら、なんと赤みがだいぶ薄らいでいた!

こんなことならもっと早く塗ってあげてればよかったなと反省。。。
ワセリンの回し者ではないけど、ワセリンのすごさを体感しました。。
口の周りの荒れにはぜひワセリンを!



これを買ってしまった!
ベビーサインが40枚のリングカードになってるやつ。
(10枚の動作・感情カードと28枚の名前カード、2枚のフリーカード)

ベビーサインとは、
まだうまく話せない赤ちゃんと簡単な手話やジェスチャーを使って「お話し」する育児法です。
日本ベビーサイン協会より)

はじめどきの目安は「お座りができるようになってから」だそう。

他にも、
□絵本に興味がある
□おもちゃとママを交互に見ることがある
□指で指すと対象物を見ようとする
□おもちゃを渡すことができる
□「あっあっ」と話そうとしている
□上手にお座りができる

どれかひとつでもあてはまればスタートしてみましょう、とのこと。

一応辛うじて「絵本に興味がある」に当てはまるかな、と。

読み聞かせすると喜ぶし。

この「いないいないばあ」「いいおかお」「もうねんね」をいつも読んでる。



まだ4ヶ月だからベビーサインは早いかもしれないけど、
はやく覚えさせたくて!
まずは私が覚えなきゃってことで・・・

ものの名前とかは別にいいけど、
「おっぱい」「ねんね」「もっと」「おしまい」とかの「動作・感情カード」で
はやく意思疎通できるといいな。

チャノマ代官山に行ってきた。
他にも店舗あるみたいだけど、子供とママに優しいカフェだそうで。

駅から歩いてすぐで立地は抜群。

10時オープンかと思いきや、11時に行ったらイベント最中で
イベントやってる日は12時オープンってことで要注意!

12時ちょっと前に行って予約なしでギリギリ入れたけど
くつろげるマットレス席は予約で満席みたい。

テーブル席に案内される。
まだお座りできないのでどうしようかと思ったけど、
お座りできない子用の椅子を貸してもらえたので助かった!
でも1つしかないようなので要注意。借りれたのはうちだけ。

入り口のところにベビーカー置き場があるのでベビーカーで来てる人もいた。

ランチメニューはドリンクとパン食べ放題。
ドリンクはいろんな種類とノンカフェインのものも充実しててよかった。

食べ放題のパンは、正直あんまりおいしくなかった。。
普通食べ放題のパンってお店で焼きたてだと思うけど、
焼きたてじゃなくてどこかから納品されたやつ?
トースターがおいてあって自分で焼いて暖めてください方式。
一緒にいった友達がとったパンなんてたぶんずっと放置されてて固くなったやつだった・・・

接客は人足りないのかなかなか食べ終わった食器をさげてくれず。。

平日のお昼にいったので、その時間帯はお客さんのほとんどが子連れ。
子供がふらふらしたり、泣いたりしてもママ同士なので気を使わなくていいというのがいい!

授乳室も、おむつ替えスペースもある。

授乳室は入らなかったけど。
授乳ケープであげてる人も結構いた。(私のそのうちの一人)
お座りできない子を連れてけるお店ってそうそうないので
そういう意味ではとてもベビーフレンドリー。

コンセプトはすばらしいんだけどお料理と接客はちょっと残念な感じ。
でも子連れでゆっくりできるところって少ないから人気なんだと思う。

12時に入って夕方頃まで長時間まったりさせていただきました^^;
また子連れで会うときは利用させていただくかも。

chano-ma 代官山カフェ / 代官山駅中目黒駅恵比寿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



気づいたらもう4ヶ月突入なんてはやい!
もうこれくらいで仕事復帰する人とかいるだろうけど
まだ子供と一緒にいたいなって感じ。。

まず、3ヶ月になってから私の抜け毛が半端ない!
ちょっと触っただけで落ちるから、気づくといろんなところに落ちてるし、
子供の手に握られてることも結構高確率である。。

・授乳のとき今までは一心不乱に飲む感じだったのがちらちら目があったりするようになる
・夫の両親呼んでお食い初めする
・やっとお風呂でほとんど泣かなくなる!
・ご機嫌なときは一人で声を発してることが多い(すごい高い声)
・髪の毛が伸びていつも爆発してる、水で抑えても直らない
・後ろの毛がダマになるのでたまにダマを切らねばいけない
・暑くなってきたので半そでを着せる。生まれた当初から着ていた服は着なくなる
・洋服サイズは60も着れるけどオムツが出っ張るので70がいい感じ
・オムツサイズはS
・よだれが増える
・つばをブーってやるようになる
・首すわった!のでだっこが楽になった
・おしゃぶりを買おうか悩んでてまだ買ってない
・バンボ買おうか悩む
・(おそらく)お腹すいたときにゆびしゃぶりをよくする
・ベビーカーに乗せても上機嫌
・口のまわりがよだれで荒れる
・だっこひもの新生児インサート卒業
・足の爪を生まれてはじめて切る(やっと伸びてきた)

最近立て続けに読んだ本。

「食品の裏側」系、食品添加物についての本。

    

自分ひとりのときはあんまり気にしなかったし
むしろあんまり食に興味なかったほうだけど、やっぱり子供生まれて気になる!

環境問題関心あるわりに、食にはなんか希薄だったんだよね・・・
どちらかというと時間重視な感じで。

よくNPO(エコ)活動している人が忙しくてコンビニ食を食べてて
本末転倒だという話を笑い話としてしてたけど。

今まで気にしていたのは
・マーガリンでなく、バター
・ヨーグルトは生乳100%のもの
・コーヒーフレッシュは使わない
・なるべくコンビニ食を食べない
・清涼飲料水を飲まない
くらい。

スナック菓子とか清涼飲料水も好きじゃないからもともと摂取しないけど、
それは子供の頃母親が気をつけてくれてたおかげかなとも思う。

あと食品じゃないけど、子供できて「シャボン玉」シリーズ使ってる。
 

食器用洗剤は結構前からフロッシュ。



【本を読んで、気をつけたいもの】
・カット野菜は買わない!
・みりんは、本みりん (『みりん風』はNG)
・お醤油は丸大豆醤油
・お酢は原材料お米だけ、ノンアルコールのもの
・プロセスチーズでなく、ナチュラルチーズ
・牛乳は低温殺菌牛乳

まずは「調味料」から見直す!

会社の近くに『オリジン弁当』があったからコンビニよりおいしいし
よく利用してたけど、どうなんだろう。。

食品表示があるものはそれを見て気をつけられるけど、
「外食」のようになにも書いてないとどんなものが入ってるのかわからないので怖いと思った!

太巻もかなり添加物が入っているようなので、
来年の節分の恵方巻きは手作りしよう!

本に書いてあったオススメ店
「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます。』より

・カレーハウス CoCo一番屋
・ロイヤルホスト
・吉野家
・大戸屋
・サルヴァトーレ・クオモ
・餃子の王将
・バーミヤン
・がってん寿司
・スシロー
・丸亀製麺
・和幸
・ケンタッキーフライドチキン
・サブウェイ
・ミスタードーナツ
・スターバックス
・神戸屋
・ドンク

出産にかかった費用に書いた、
【出産・育児グッズ代】4万3,089円の内訳。

重複あるけどいろんな分類で。

【赤ちゃん本舗で購入】
・肌着・・・6枚
・2wayオール・・・2枚
・スタイ・・・2枚
・ガーゼ・・・10枚

2wayオールはあとで足りなくなって追加購入。
おむつからもらしたり結構するので洗い換えが必要!

【産休中に手作りしたもの】
・スタイ1枚
・くまのにぎにぎ
・ポンチョ

「ぶきっちょママでもできる」っていうやつで。。




【直前にネットで購入】
・ベビー布団
・おむつ1パック
・授乳ブラ
・授乳クッション

一番いらなかったと思うものが、ベビー布団。
一番高い買い物だったけど・・・
里帰り中ベビーベッドを使っている間つかったけど、その後帰宅してからは使わず。。
小さいうちはベビー布団が大きすぎるし!バスタオルとかで十分。
ベッドと一緒に布団もレンタルして様子みればよかった。。

授乳ブラは大活躍なのであとで買い足し。

授乳クッションは、普通のクッションでもなんとかなる。
授乳用というより、産前に抱き枕として使って楽だったのと、
産後は丸くして子供を寝かせるのに使用中。。笑

【入院中にネット購入したもの】
・哺乳瓶
・哺乳瓶除菌液
・ニップルシールド(乳首保護器)
・おしりふき

哺乳瓶は母乳の人でも必要って言われたから買ったけど
やっぱり買っておいてよかった!1本だけ。

除菌液は大きい1Lサイズしかなくてそれ買ったけど、
薄めて使うから全然減らなくて、もっと少ない量のがあればいいのにと思う。。

【メルカリで購入したもの】
・手作りのナプキン
・手作りの母乳パッド

これらは非常に重宝した!
でも結構洗ううちに痛んできて、既製品より安く買えたけど、
きちんと既製品買ったほうが長持ちしたかもなぁとも思う。。


【レンタルしたもの】
・ベビーベッド

【出産祝いでもらったもの】
・スタイ・・・かなりの高確率でもらう!
・ガーゼ・・・スタイとセットで。
・靴下・・・スタイとセットで。
・ロンパース
・おくるみ
・おむつポーチ
・おむつ換えシート
など

【自分で買わなくてよかったと思うもの】
・スタイ
スタイは出産祝いでもらうことが多く、全部で14枚ももらった!
今3ヶ月でよだれが出始めたところだけど、
自分で用意する必要はなかったかもと思う。
人からもらうことを考えて、最初に買わずにあとから買い足すべし。

【用意したほうがいいと思うもの】
・バスタオル
かなり使える!くるんだり、敷いたり、拭いたり、掛けたりなど。

【買わなくても代用できてるもの】
・おむつバケツ
消臭機能つきのものはカートリッジをいちいち替えなきゃいけないのがめんどくさそうで
ふつうのフタつきのバケツを使用中。
フタあけるとにおうけど、フタの外まで匂う感じではない。

外出先で替えるときは消臭袋に入れてる。
この『BOS(ボス)』っていうのが便利。全然匂わない!


・おくるみ△
バスタオルで代用可能!
でもバスタオルは結構厚手のものが多いので
薄手のものがあると、おくるみしやすい。

【買わなかったもの】
・入院パジャマ、産褥ショーツなど
病院の費用に含まれていたので自分では用意せず!
病院に拠るようです。

・粉ミルク
退院のときにサンプルを結構もらえたので、
まずは母乳出るかみてみて、あとから買出しでOK!

・ベビースケール
別に必要ない。
だっこして計って自分の体重引くのが一般的だけど、
児童館でも計らせてもらえる!

・体温計
今のところ買ってない。。大人用でいいのでは。

・鼻吸い器
これも今のところ不要。
ティッシュやガーゼで取り出せる!

・ベビー綿棒
これも大人用で大丈夫。
あんまり細いと逆に危険だと病院で言われた!

・ベビー爪きり
これも買ってない。ミニ爪きりが家にあったので。

・ミトン
これも買ってないけど、とくに必要性は感じない。

・母子手帳ケース
かわいいのがほしくなるけど、別になくても平気。
持っていた大き目の薄いポーチみたいなのに入れてる。

【おさがり】
・ベビーバス
1ヶ月しか使わないので、なければレンタルで十分。

里帰り中の1ヶ月間はサンプルのベビー石けんで足りた。

・セレモニードレス
私や姉が使ったというほぼ30年前のものを使用。
取っておいてくれた母に感謝。

・新生児用帽子
新生児のうちなんてほとんど外出しないし、
使ったのは病院退院時のみ!しかもタクシー乗ったからいらないような。。
本当に使う機会ない。。

・抱っこ紐
・ベビーカー

抱っこ紐は必須!
ベビーカーはあってもなくても・・・って感じ。今のところ。
抱っこ紐ならどこでもいけるけどベビーカーは場所を選ぶので。

【産後活躍してるもの】
・マザーズバッグ
・抱っこ紐

マザーズバッグは大きなトートバッグとかでもいいのかもしれないけど、
やっぱり中でごちゃごちゃしてしまうので、ポケットがいっぱいあるマザーズバッグが便利!
私が使っているのはストークサック オリビア。



だっこ紐はおさがりで、皆持ってるエルゴベビー。
本当に「皆持ってる」!



【母乳の場合、必要なもの】
・授乳ブラ
・母乳パッド
・授乳クッション
・授乳服
・授乳ケープ
・哺乳瓶
・ニップルシールド(乳首保護器)・・・必要な人は。。

意外と必要なもの多い!

服は捲り上げるって人もいるけど、
やっぱり授乳服のが授乳が楽!
捲り上げると寒いし。。

母乳パッドは使い捨ての紙のものだと、すぐ替えないといけないし、
替えないとかゆくなる!!
防水シート付の布が使いやすいのでオススメ。

保健所主催の蘇生法教室にいってきた。

お話と、蘇生法の実習。
講座も無料だし、子供預けるのも無料で民生委員の人が預かってくれた。
子供1人に対し1人ついてみてくれたみたい。手厚い。

全部で1時間くらい。
誤飲の話とか、誤飲した場合にどうやって取り出すかも実演して学んだ。

こういう実践的なことを教えてくれると助かる。
またこういう地域のイベントは積極的にいきたいな。


Asmamaという「子育てシェア」の地域交流会にいってきた。

Asmamaとはワンコインで子供を預けあえるシステム。
しかも利用者の費用負担なしで保険適用(Asmama負担)

登録しただけじゃ使えないけど、イベントとかで実際会った人とかと
顔見知りになってつながったら使えるシステム。
すばらしい仕組みだと思う。

ふつうに児童館であってもよっぽど仲良くならないと助け合える関係ってなりにくいけど
Asmamaのイベントで会えば助け合い全体だからそこでつながって今後につながりやすいし。

仕事復帰したら必要かなと思って、今から地元に知り合い増やしておこうと思ってるところ。
もっと利用者が増えるといいなぁ。



■夫が動いてくれる14のルール
1.夫が帰ってきたら「おつかれさま」と言葉をかける
2.夫が家事や育児を手伝ってくれたら「ありがとう」「たすかった」「うれしかった」などの言葉で伝える
3.頼りにしていることを伝える
4.話を聞いて欲しいときは「聞いてくれるだけでいいから」と伝えてから話をする
5.夫が落ち込んだり悩んだりしているとき「いつでも話してね」と一言かけてそっとしておく
6.「さみしい」「悲しい」などの素直な気持ちを伝える
7.自分が少しでも悪かったと思ったときには「ごめんね」という
8.起床した後はパジャマやスウェットから必ず着替えるようにする
9.休日でも化粧をするようにする
10.二人だけで食事や映画、遊園地へ出かける
11.一年に一度だけでも手紙やメールで思いを伝える
12.夫の実家の愚痴は言わないようにする
13.一万円以上の買い物をするときには必ず一声かけるか相談するようにする
14.家計の状態を正確に伝える。ただし収入が少なくて大変だとは決してぼやかない

■妻との関係チェックリスト
1.妻には「なにかある?」と声をかけ理解する姿勢をみせる
2.妻が不満や愚痴を話し始めてもさえぎらずに聞くようにする
3.帰宅して妻の顔を見たときに「ただいま、おつかれさま」と言葉をかける
4.家事や育児で妻が忙しそうなときは「手伝おうか」と声をかける
5.妻から頼まれた用事はすぐにする必要性を感じなくてもすぐに済ませる
6.日常の「くだらな会話」を大切にする
7.仕事や趣味などのでの妻の自己実現を応援しようと思っている
8.2人だけで食事や映画を見に行くために妻を誘う
9.誕生日や結婚記念日、クリスマスに小さなプレゼントをする
10.一年に一度でも妻に手紙を書くかメールを送る
11.自分にとって妻が一番大切であることを伝える
12.妻の容姿についてけなすようなことは決してしない
13.清潔感を大切にする
14.収入を上げていくようにがんばると妻に話す

だいたい納得だけど、家事を「手伝おうか」というのは
家事全般が妻の仕事であるから「手伝う」という発想になるのであって、
この言葉は言われてもうれしくない。
たぶん共働きの家庭なら「手伝う」っていう感覚じゃなくなってきてるはず。
まぁ10年前の本だし仕方ないのかな。
自らなにかを見つけてたとえば「洗い物しておくよ」とかそういう声をかけてほしいわけで。

それ以外の項目はしてくれたらうれしいものばかり。
「頼まれたものはすぐに」というのは仕事でも言われるけど、家庭でも同じだね。

■子育てのルール
・夫婦で「お父さんが一番好き」「お母さんが一番好き」が子供の心を安定させる
まちがっても夫婦の関係をさしおいて「子供が一番」にしてはいけない

・子供には失敗する権利がある
・子供を自立させたいならお手伝いをたくさんしてもらう

【1ヶ月】
・お宮参り。ずっと寝てていい子だった
・実家から自宅へ帰宅
・沐浴→パパとお風呂になる
・授乳時間が短くなってくる(1時間→30分くらい?)
・目で追うようになる
・首を自分で動かせるようになる
・声をよく発するようになる「あー」「きゅーきゅー」とか。
・おむつを変えた後ほっておいてもご機嫌に手足をバタバタさせることが多い
・夜4時間くらいまとめて寝ることが多い
・だっこひもから足を出せるようになる(それまでは足隠れてた)
・オムツサイズSS→Sに。
・保険証、医療証受け取る
・笑いかけると笑うようになる

【2ヶ月】
・予防接種始まる
・ベビーヨガ、産後ビューティーに行き始める
・児童館デビュー
 2ヶ月だと早いかなと思いつつ、ほかにも2ヶ月3ヶ月の子も来てた。
・うつ伏せで結構首を持ち上げるようになる
・首は完全には据わらないもののだいぶしっかりしてくる
・指しゃぶりをするようになる(げんこつか指3~4本入れてる)
・昼間の起きている時間が長くなる
・0ヶ月のころからしてた「おひなまき」はしなくなる(暑くなってきたし)
・区のすこやか訪問が来る
・オーボールやメリーを目で追ってご機嫌。
・機嫌のいいときは一人で声を発してる「ふー」「きゅー」「へー」「はーぃ」とか
・最初に買った服をずっと着てるけどぴったりになってきた
・授乳してるとき手でぽんぽんしてくるようになる
・足の爪は伸びないので生まれてこのかた一度も切らず。
・お風呂は相変わらず嫌いなので入る前後によく泣く。泣かないことはめったにない。
・GWは従兄弟たちと初対面。ベビーカーもらう。
・白湯デビュー(母乳しかいらないと病院で言われたからあげてなかったけどお義母さんがあげてくれた)
・だっこひもの新生児インサートのクッションは取って使うようにする(あると頭が飛び出すから)



Prev | HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 UNSUSTAINABLE LIFE, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。